vegan-support-BiNatureenの日記

脳という宇宙/Universe called brain

「適度」という魔法

朝日を浴びた原種バラちゃん急に梅雨空が戻ってきたこの間までと違うのは湿気と気温が非常に「適度」なのだろう家人から「あなたのブロッコリーがとても大きくなっている」と言われ「私はブロッコリーは植えていない」「じゃアレは何?ものすごく大きくなっ…

5000%生き切る

夏の山の花に紛れてアリウムちゃん?野生ランのサギ草の進化について読んだサギ草は羽を広げて飛ぶ真っ白い鳥のようなロマンティックなお花だその形は従来花粉を運ぶ虫さんへの目印となっているのではないかと思われていたそうだところがその優雅な形は虫さ…

脳という宇宙の旅

ピンクの矢車草子どものころ青い矢車草が咲いている場所によく遊びに行ったそれは親戚の畑の隅っこだったその畑で何が育てられていたかとかどうしてそこに行ったのかさえ覚えていないのに矢車草だけは覚えていて今でもとても懐かしい人には理由もなく好きな…

ステキな仕事

今見えている風景環境を整えるということは大事だ勉強の環境仕事の環境これらは比較的常に考えるがそれ以外のちょっとした事には無頓着だったりする自分は仕事場でこのブログを書いているのだが特に環境を気にせずにきたすでにものすごく恵まれているのでず…

脳の向こうとつながる

綿帽子の花嫁さんクリエイティブになるためには訓練が必要だというのは解るいついかなる時でもこの力を発揮できるように日常の中で怠ることなく訓練するその方法の一つがルーティンを崩すことだとリチャード・テンプラー氏は教える 最近強く思うことに人は年…

人生の遊撃手

クレマチスちゃん大好きな色のクレマチスちゃんが咲いた今色々な種類のクレマチスが増えた花びらの多い子八重の子花びらの丸い子花びらの少ない子ホタルブクロみたいな壺型の子までいて知識がなければクレマチスだと気づかないプリンセスダイアナという名の…

ちゃんと解ってあげる

戸畑あやめちゃ~ん?120年に一度咲くというスズタケのお花の写真を見たお花なのかどうかも写真では分かりにくい暗い紫の鞘のようなものから黄色い雌しべのようなのがシュッと出ているイネの穂のような全体像だかなり地味め このお花が見つかったのは岩手県…

思考の罠からの脱出

かわいい色のナデシコちゃん~シンプルでいたい常にそう思うが人間の脳は気づけばネガティブなことを繰り返しリピートしているこれはかなり危険なことで実は全く同じことを繰り返してるわけではなく記憶が少しづつ書き換えられたりその時の感情も全く同じで…

面白いじゃないか!

朝日の山吹ちゃんバナナの皮がなぜ滑るのかそれを解明した馬渕清資博士は実は人工関節の研究者人工関節の滑りに応用できないかとバナナを研究したという 東京大学の研究チームはムール貝から水中での接着力が既成のものより2倍も強力な接着剤を開発したこれ…

心と体のハッピ~のために

なんてステキな色~ペチュニアちゃんの大輪みんな足を止めて見入る本当にきれい挿し木ができるようなのでふやせたらいいな さてちょっと前に「血糖値の上昇を抑える米粉」の記事を読んだここのところやはり小麦粉があまり体に合わない気がしているので例えば…

発想を飛ばす訓練

パロット咲きチューリップ「脳の準備運動をする」という小見出しに惹かれて読んでみた脳にも準備運動やエクササイズが必要とのことこの時に注意しなければならないのは同じエクササイズを選ばないということ脳はすぐにそれに慣れてしまう一つの情報から一つ…

マブイを守る

細っこ~い!チューリップちゃん沖縄では蝶はマブイの化身「マブイ」とはもともと魂のこと転んだりびっくりしたり木から落ちたりするとマブイが抜け出てしまうそうするとその場所まで戻ってマブイを拾って胸から体に戻すのだという マブイが抜けた状態の描写…

長い目で見る

きれいなお嬢さんでしょう?ステキな色あいの水仙だ長年集めた色々な水仙が次々と開いていく 今日は天気が良かったので苗たて用のビニールトンネルを作ったオレンジのカリフラワーと紫キャベツの苗もようやく植えた更に黒トマトと呼ばれるミニトマトの種を蒔…

そこが違うんだ!

夕焼けと山桜ちゃん「考え続ける力」考える力ではないリチャード・テンプラーは情報は出発点で終着点ではないと言っている普通の人が考えるのを止めるところでまだ考え続けるこれを「考え続ける力」と呼ぶこれは習慣にしていないとなかなか身につかない ある…

平和主義者になるには

きゃわいいラッパ水仙ちゃんお花の種まきをした去年採った種だブルースター黒ほうずきオレンジのアサガオテッセンそれから友人から預かったバタフライピーあれ~何かが足りないあ~黄色のコスモスだ家に置いたままだった春が早くてちょっと焦るけれど大丈夫…

強運体質になる

ピンクムーンと桜ちゃん4月17日は(写真撮影日)ピンクムーンと呼ばれる満月だった見た人は幸せになれるそうだネイティブアメリカンのシバザクラの季節の満月桜と重なる日本でも特別な思いでたくさんの人が幸せをかみしめたと思う 狙っていたわけではないが…

3分から15分9秒へ

水色のムスカリちゃん~咲き始めるのが遅かったので水色の子はどこかへ消えちゃったかと思っていたら増えていたのですっごく嬉しかった紫の子はとても強くて冬の間地面に転がり出て雪にあっても零下になっても持ちこたえるがピンクや水色は弱いだろうと思っ…

流れを変える

ピンクの姫こぶしちゃんこの辺りでは一番早く咲き始める近くで見たらちょっと花びらが傷んでいたのでやっぱり寒風や時にみぞれや遅い雪にさらされがんばってんやね~ありがとうね毎年会えると嬉しいから期待のつぼみがいっぱいで本当にありがとう 人生には流…

神トーク

龍の隠れ雲友人の中に何人か頭がいいのに物事を簡潔に伝えられない人がいるこういう人に映画の説明をしてもらうと最初から最後までストーリーをべらべらと話してしまい興ざめする彼らはかいつまんで話すことが苦手なのでまだ見ていない人にお楽しみを残すこ…

試してみて!

夜明けのビームThe Rules of Lifeという本で「毎日少しだけ勇気のいることをする」という言葉があった理由は「人生が停滞するから」なるほど~さらに人にはだれでも「快適空間」があってその中にいれば安心だがその「快適空間」に執着すればその空間がどんど…

一番いい「今」を選択する

雪じゃなくて・・・雲だよ~ん最近また人間の脳のホメオスタシスカンフォトゾーンについて書くことが多くなったなぜ人はこれほどまでに変わることが難しいのか?身近なところで変わりたいのに変われないと言うジレンマを見せられているからだ 最近何回もの生…

正義を貫く

みぞれが降りやんだ青空国際宇宙ステーションから送られてきた写真には黄色と青のユニフォームのロシアの宇宙飛行士が写っていたまたエリザベス女王がカナダのトルドー首相と面会したときの写真には黄色と青のお花が置かれていた青い空と平和な大地穀倉地帯…

望みのままに

写真:咲いていたよ~~~~ 写真2:桜に最初の訪問者?桜!ただいま1分咲きこれはきっと河津桜かな寒緋桜はもっと色が濃いもんね2日前は0.5分咲きその上曇り空だったのでうまくフォーカスできなかったが今日はまあまあじゃない?もう少し咲かないとメジロち…

前払い

バラ咲きのプリムラちゃん願いを叶えるには目に見えないものに触れることだと書いてあったそれが「先払い」であるとなるほど~どういうことかというと瞬間瞬間私たちが考えることそれがどんなものに触れるかの選択になっているつまり「いやだな」と思ってし…

自分を超え続ける

曇りの予報で会えたお太陽さま!冬季オリンピックで活躍した日本の選手のほとんどがすでに次の大会に向かっている彼らのゴールはメダルではないようだかつてメダルをゴールにしていて燃え尽き症候群になったオリンピアンのことが話題になったことがあるしか…

静かなる絶対的なエネルギー

春に向かう空冬季オリンピック真っ只中命がけの競技が多いなぜ彼らは挑むのだろう色々な競技で「自分を貫く」という言葉を何回か聞いた人生の縮図のように五輪の大舞台では思わぬことが多々起こる競技者の問題ではなく審判の誤審不可解な判定には首を傾げた…

銀河の身分を生きる

銀河の姫たち銀河の姫たちが並ぶと銀河のティアラになるプラチナの髪を美しく飾る最も人間に近い植物のサボテンちゃん繊細な心に反応する「愛しているよ」と声をかけ続けたらトゲを落とす人を信じることができるサボテンちゃん 現代の人間は自分を信じられな…

不退転のエネルギー体

天に咲くビオラちゃん紫のビオラちゃんの花言葉は「揺るがない魂」ビオラのもともとの色が紫だそうだほとんどのスミレちゃんが紫のように 「揺るがない魂」だが一度決めたことをたがえることなく貫くことと捉えることもできるが本質的な意味で記憶を伴ったエ…

天の翻訳家になる

テーブルシンビジュームちゃん今朝のTVでピアニストの反田恭平さんが出ていたショパン国際コンクールで2位世界最高峰での快挙だ反田さんはポーランドに移り住んだショパンの生まれ育った地だそこの言葉なり方言なりそうしたものが音楽の中にありそれを理解す…

シンプルに選択する

アロエちゃん日経新聞の春秋で「かけがえのない失ってはいけないものがあるという感覚は人を優しくし謙虚にする」という言葉が目に留まった春秋の内容とは離れるがこれはまさしく今の地球のことではないかと思った 青い空深い緑の山青と緑の海きれいな空気清…