vegan-support-BiNatureenの日記

私たちのサライ


写真1:虹色のハンモック~




写真2:ハンモックへの最初のお客さま




写真3:ハンモックに乗って見上げた空



暑いね~
徹夜明けで
そのまましばらくまた
仕事をしたので
ハンモックで休憩
ずいぶん前に買ったのを
初めて降ろしてみた
夏椿ちゃんの
枝ぶりと
距離感が完璧だったので
ここに沈むことにした
本当に沈むように浮く
不思議な感覚だ
一旦沈むと
人工物は視界から消える
渓流の流れる音がして
風が通り過ぎる
遠くに
たまに
車の通る音がするが
いたって静かだ
頭上に
一度
カラスちゃんが数羽
飛んできたと思ったら
「ゲッ」
と鳴いてすぐに
どこかに行った
変なのが
空中にブランリンしていて
びっくりしたんだと思う
本を2冊持って行ったが
数行読んで撃沈
気づいたら
1時間くらい
眠っていたようだ
 
最近
我が家に迎えた
子ネコちゃんを
長いTシャツの
裾に入れて
ハンモック~
ハンモック~と
ゆさゆさするのが
お決まりのお遊びに
なっていた
きっと
お母さんのおなかに
いる感じ?
ご本人は
ひっくり返って
へそ天状態で
きょとんとしているが
上機嫌
やんちゃな姫だが
ゆさゆさ中は
神妙な姫になっている
動物さんも
ハンモックが大好きだ
 
ハンモックに乗る
この感覚はなんだろう
究極のリラックスなのだが
もう一つ
何かを思い出すんじゃないか
生まれる前の
自分のルーツを
理屈じゃなく
思い出すんじゃないか
だから
みんな
大好きなんだと思う
ハンモックで
宙に浮いた感じ
何ものにも
縛られない感じ
そして寝そべれば
空しか見えない
自分がはるか彼方から
やってきた存在だと
ぼんやり納得する
 
サライ
という曲に
サライの空」という
フレーズがある
サライとは「ふるさと」とか
「心のオアシス」
と言う意味だそうだ
となると
サライの空」は
ふるさとの
懐かしい空のことだ
だが魂にとっては
空そのものがサライ
私たちは
空の向こうの
彼方からやってきた
だから
私たちは
悲しくなると
空を見上げる
「がんばろう」と
自分を鼓舞するときも
空を見上げる
「神さま~」
と口に出す時も
空を見上げる
 
ある映画で
無信教の主演男性が
自分の思いを
主人公である
好きな人に伝えられず
追いつめられる
その時突然
空を見上げて言う
「あ~
私は不器用です
でも
一度でいいです
どうか
私に力を貸してください」
すると
敬虔なキリスト教徒の
彼女が
知らないうちに
後ろに立っていて
「あなたは
誰に話しかけているの?」
彼は照れながら言う
「あの
やつさ
君の友達の」
 
不思議だけれど
不思議じゃない
私たちのサライは空だ



♡♡♡

ビーガンサポート ビナチュリーンです。
ビーガンの方、ベジタリアンの方、これからなろうとする方のお手伝いを致します。
ほんとうに明るい未来のために
Vegan-support-BiNatureen is for vegan,vegetarian, and would be vegan.
What can we do for you?
For super bright future.

♡♡♡