vegan-support-BiNatureenの日記

勇気/Courage

青は魂のリマインダー

ヘブンリーブルーちゃんと故郷の空を向いて咲いているよすてき!長野県上伊那郡の箕輪町では畑一面のヘブンリーブルーが見られるらしい一面の赤そばのお花も見られるようだ行ってみたいな~ ヘブンリーブルーの花言葉は「愛着」そばの花言葉は「懐かしい思い…

幸せになる宿命

ベトナムのお豆さんかわいいピンクのお花が咲くこのお豆はベトナム人の友人にいただいた多産種で去年やおととしのお豆の不作年でもたくさん実をつけた鞘は赤ちゃんの時は美味しいが育つにつれてちょっと食べにくくなるお豆は黒くて細長い小豆に似た淡白な味…

ヤマユリのように

ヤマユリちゃんが咲きました!茎は細くつぼみもちっちゃかったのに開いたらこんなにゴージャス圧巻のヤマユリちゃん聖書では栄華を極めたソロモンでさえこのお花のようには着飾ることができないとある神のおぼえめでたいお花だ 人は「努力」「自力」「勤勉」…

誰も置き去りにしない

ヤシロソウこれがヤシロソウの白純白だね~同じ時期に買ってきて植えたのに咲く時期も違えば勢い株の増え方も違う白の方が強いようだ オードーリー・タン氏は台湾のデジタル大臣だパンデミック禍で台湾の抑え込みなどの成功に大きく貢献したと色々なところで…

誰も見たことのない風景

ホリホックっちゃん我が家に2番目にやってきたタチアオイちゃんやっぱりマジェンタを選んだよく見ると一部八重っぽいタチアオイちゃんは色も花びらもさらにお花の大きさにもバリエーションが豊富だ最近では黒い色?チョコレート色の子までいる春の一斉にお…

行動を見よ

菜の花ちゃん「早咲き菜の花」という種をいただいたそれが今咲いている温かい地方に住んでいる友人からだ他にもネモフィラの種もいただいたそれは1本しか芽が出なかったどちらも早春の花だがこの辺りでは八重桜が咲かないと種は危険で蒔けない晩霜の恐れが…

「魔力」を動かす

エーデルワイスちゃんオーストリアのアルプス地方には男性が危険を冒して標高の高い山に登ってエーデルワイスを採ってくると女性にプロポーズが受け入れてもらえるという言い伝えがあるそうなのでエーデルワイスの花言葉は勇気忍耐大胆不敵があるきっと人間…

「やらないこと」を決める

今朝の日の出だよ~~~んここのところずっと心にふつふつとしていたことを書く前に「池のクジラ」について書いた著者は戦略としてこの表現を用いた池のクジラたるには「やらないこと」を決めることが重要だ「やること」を決めて遂行するより「やらないこと…

そっと背中を押す

黄金葉タイツリソウケマンソウフジボタンケマンボタンヨウラクボタンこれらはみんなタイツリソウの別名華鬘(ケマン)は仏堂の荘厳具瓔珞(ヨウラク)は古代インドの王族たちが手首や頭部腰などに着けた装身具でのちに仏教に取り入れられて寺院や仏壇の荘厳…

天人であれ

クリーピングタイムタイムのお花すんごくかわいいよね~葉っぱもお花も小さくてきれいに地面をカバーしてくれてその上ハーブだからねステキハンギングで垂らしてもすごくステキタイムの花言葉は「勇気」天人の品性の一番目(と勝手に思っている)勇気とはバ…

自分の勇気に◎

ブルーのムスカリちゃんピンクが咲いてブルーも咲いてその上ブルーは増えていたのでムスカリちゃんファンとしては大満足来年はピンクちゃんが増えるかな~ さっきまでワクワクしていたのだけれどなんとムスカリちゃんにアズレウムという種類があることを知っ…

大器晩成ってすてき!

ピンクのムスカリちゃん立ち上がりは早かったけれどきれいなピンクに色づくのに時間がかかったよ寒かったのでムスカリちゃんずっとクリーミーピンクだった大器晩成型?大器晩成というのは40歳過ぎとかに才能を開花させるとか功績を上げることなど世界の偉人…

一番になる

今年最初のミニ水仙もうすぐ開きそうねこの子はティタティタというらしい西洋水仙Tete a teteと書きカタカナ表記はいくつかあるがティタティタが一番かわいいフランス語でteteは頭のこといっぱい咲くと頭を寄せ合って内緒話をしているみたいなんだってかわい…

春風の種

斑入りアラビス冬の寒さでピンクに色づく葉を持つヨーロッパ南部の山岳地帯出身のアブラナ科なんて優しいお花なの~この子の花言葉は「愛の絆」だそうだもうすぐ3月11日テレビはどこも3.11冬と呼ぶにはあまりに過酷一瞬に始まってまだその冬が続くその中で人…

人生の川の流れを変える

将軍威厳ある風体だねちゃんとトゲもあるけれど若い芽の冠はツルっとしていて鳥さんみたいペルー原産と聞いてちょっと意外な気がしたアンデス山脈のどこからしいイメージ的には太平洋側の乾燥した地域?ナスカの地上絵のあるあたりはカラッカラポツンと立つ…

純白の素直さ

アリッサムちゃん主役というより脇役それも名脇役のアリッサムちゃん暖かくなると一斉に広がって咲くので「飛躍」という花ことばがあるよそれからみんなと仲良く長く咲くので「いつも愉快」とか「仲直り」とかもあるよなんかいいね~英語ではWorth beyond be…

待ちに待った春を迎える

雪柳の枝に咲いた雪の花夜明け直前の空に咲いたお花ですよきれい~~~~細い枝の上にこんなについたまま凍ってすごくないですか?雪柳の枝にも硬いつぼみがついているねこうして何回も雪をくぐって春を待ちに待った春を迎えるんだね~今朝日が昇った日差し…

寒風に咲く

ミニスイセンちゃん早咲きのミニスイセンちゃんこの子に会うと春が近いと確信できるこの子はキクラミネウス系といって花被が反り返って咲くちょうちょさんみたいでもありシクラメン的でもあるよね黄色を見るとワクワクする開運カラーだからね「光」とか「希…

パッパと進め

月影丸ちゃんのお花にゃ~咲き始めましたね~かわいいかわいいお姫様マミラリア属でメキシコ出身標高2000mのところだって絶滅危惧種IB類(EN)指定近い将来野生種としては絶滅する可能性があるという意味本当は2月の下旬から咲き始めて満開になるとまん…

この時にすべきこと

水墨な朝リーダーシップとは何かオーストラリアのブリスベンでは新型コロナの変異種の感染者が1人出た113日ぶりの感染例だオーストラリア大3の都市が3日間のロックダウンに踏み切ったこの素早い対応と大胆な決断的確な判断ニュージーランドもそうだが…

幸福と意志の関係

ステキな色~この子は赤紫ちゃんかな~白のシクラメンちゃんに含めていいのかな~気品漂うプリンセスちゃん紫には「想いが響きあう」という花言葉があって白い子には「思いやり」とか「清純」このあたりは予測圏内もう一つ「綿密な判断」ってのがある今朝テ…

バルブを探せ

タマサボテン銀手鞠ちゃんマミライア属コロコロとかわいいね~サボテンを漢字で書くと「仙人掌」サボテンはポルトガル人によって17世紀中ごろ江戸時代に日本に渡来当時ウチワサボテンの切り口で服や畳の汚れを落としていたので「シャボンのような植物」から…

自分を自分の親友にする

掃き溜め菊どこにも咲いているこの子はこんなお名前だったんだね~北アメリカ原産大正時代に渡来ちっちゃいけれどよーっく見るとすっごくカワイイ短い花弁は三つの刻みが入っていて動物さんの手みたい葉っぱにもうっすら産毛が生えているんだよ春先から冬に…

燃え続ける!

今朝の真っ赤な空今日は本当に暖かい朝!素晴らしい朝焼けでモーニングコール!いいことがありそうな気がする!写真を撮っていたら鳥さんがスーッと飛んできたなんかすっごく嬉しいな~そうだ!希望は自分で燃やすんだ自分を自分で赤く染めるんだ!待ってち…

金色のでっかい不死鳥

写真1:サフランちゃん 写真2:今朝の朝日サフランのお花このお花は去年台風19号で被害にあった長野の小布施で咲いていた訳あって今回またお訪ねした長野の人たちの底力を見た強く復興を果たしていたまだまだ完了ではないが思ったより早くそして元気に立派…

必ず出来る!

早生みかんははは~冗談だろう~と思いながらみかんの花の花言葉じゃなくてみかんの実の花言葉を検索あった~「美しさ」「やさしさ」だってちなみに花の方は「寛大」「気前の良さ」あれ~別のには花の花言葉「純粋」「愛らしさ」実の花言葉「美しさ」「やさ…

幸せの山岳踏破

シュウメイギクちゃん秋明菊と書くでもキク科じゃないのキンポウゲ科イチリンソウ属(アネモネ属)なの英語ではJapanese anemone日本アネモネでも原産国は中国アネモネだからこの子たちのきれいなピンクは花びらじゃなくて萼片(がくへん)ガクの部分が変化…

不退転

かわいい訪問者カエルちゃんをおなかから見るってめったにないよね~ふふふ動物さんのおなかを見るのが大好きかあいいよね~~~~どういうことか私の仕事場には色々な子が訪ねてくるみんな中には入りたいんだね~写真では判らないがのどのところをずっとぷ…

炎の王冠と背番号42

曼珠沙華のお花マンジュシャカと読むヒガンバナのことず~~~~~と撮りたかったお花奈良の田んぼの畔はこの時期このお花が金色の稲の額縁になるマンジュシャカ=奈良なのだマンジュシャカの花ことばは「情熱」ぴったりだよね~これほど炎のような花を知ら…

ぶっちぎりレースを走りぬけ

ハナトラノオこのお花はカクトラノオとも言うよ花穂が四角錐の不思議な子北アメリカ東部が原産地で大正時代に日本にやってきた花言葉は「希望」ピンクで虎の尾っていうのがいいやっぱり虎の尾は天にビュンって伸びているのだ「虎の尾を踏む」という言葉があ…