vegan-support-BiNatureenの日記

贈り物/Gift

エールを送る

色がついたよね日経の春秋に興味深いことが書かれていたフィンランドの学校には宿題がなく授業が少ない統一テストがなく競争がないこれで学力が伸びる世界のトップクラスだ教育思想を語る教師の表情は明るい学校によってばらつきがないので学校を選ぶ指針は…

だから生きて

もうすぐひな祭り~ウクライナ侵攻から2年生きたいと渇望する人達が命を落とす一方今日自らのライブのために会場に向かう友は人身事故で電車が遅れたと投稿心が痛むとするとこれから舞台に立つ友に別の人から返信色々あったが生きていてよかったと生きたいの…

すなおな受け取り上手

美しい姫ついに開花口の悪い人はいるものだ悪気はないがどでかいユリのつぼみを見て「化け物みたい」とのたまった「姫に失礼だろう!」間髪入れずに注意した笑オリエンタルリリーは花の径が23センチもある本当に麗しの美人だこの口の悪い人は面白い人で一緒…

恩を送る

龍の隠れ家黒田博樹さんが野球の殿堂入りをはたした広島カープからメジャーのドジャースヤンキースそして広島カープ逆指名でプロ入りした黒田さんは日本のプロリーグ及びメジャーリーグの40球団すべてから勝利を挙げた唯一の投手だそうだ野球評論家の権藤博…

サンタはお見通し!

サンタさんがやって来た!昨年はサンタさんに会えなくて贈り物をいただいただけでお返し出来なかった今年はどんぴしゃりで仕事場の玄関先でお会いできたそう午前中に歩くサンタさんいただいたプレゼントの写真だが私を知る人々はニヤリとするに違いない私も…

ニャンクリ~

冬の蝶?最近猫ちゃん家族に買ったものでめっちゃウケているのがたらい型?の爪とぎだ長女のお気に入りでその中で爪を研ぐだけでなく寝っ転がっては車のハンドルのようにグルグル回してほしいとせがむ滑りの良い布の上でぶ~んぶ~んと言いながら回してやる…

気象危機と宝米

まっすぐに~猛暑でお米の勢力図が変わったようだ北海道と九州が品質水準を維持しているが新潟のコシヒカリが下がったお米は1~3等と規格外の4段階に等級分けされる九州では温暖化対策で品種開発を進めてきたため今回「げんきつくし」という福岡産は特Aラン…

なんとなくうまくいく

朝日のパワ~なんとなくすべてうまくいくもう菜園の取り残しのお野菜ちゃんは雪の下になると諦めていたところがこの暖かさでまたチャンスをもらった去年は手遅れ感があったが今年は同じパターンでも結果がうまくいく昨日はお世話になっている人の猫ちゃんに…

次の角を曲がるまで

響け平和の鐘~ 『長く生きているとふと自分の存在意義を考えて迷うこともあるそんな話題になったとき寺島さんは「新しい人に会うことが助けになる」と言った』これは日経新聞の交游抄の一節だ寺島さんとは日本総合研究所会長の寺島実郎さんこれを書いている…

当たり前じゃない

写真1:初霜~ 写真2:同じく~野良ネコちゃん上りの外猫のママ猫ちゃん先月21日に初めて膝にのった我が家に迷い込んで1年と3か月強その日から毎日膝に飛びのって3週目私の身体に寄りかかったゴロゴロ嬉しそうだがまだ身体がカチコチそして28日目ついに自…

そろそろ

おっきい!でせう?平均的マグカップと平均的コスモスと比べてもらおうと写真を撮ったこの栗の大きさ!どうよ?昨日届いた長野からの巨大栗~2019年台風19号で大被害を被った長野県北部浸水面積約934ha1haで東京ドーム213個分だからどのくらいか想像を絶する…

今変われば

この子も今年2回目の開花2日前に友人が最愛の息子を失ったことを書いたその友人を抱きしめたい一心で往復1000キロ以上の道のりを友の力を借りて走破した42時間以上眠ることなく動き続けるという針の穴を通るようなスケジュールだったが結果は素晴らしかった…

絶対忘れない

秋~「悪いこと」はあながち悪いことではないかもしれない「かもしれない」と書くのはそうでないこともあるかもしれないから実は先々週末から外にいるママ猫ちゃんが数日間帰ってこなかった4日後に戻ってきたらケガをしていた首輪も無くしていた左後ろ足のケ…

着物を着る宇宙人

素朴がかわいい~手縫いの浴衣自分が昨日着たのは大学時代の友人が卒業直後に縫い上げて贈ってくれたものだ当時彼女のお母さんと反物を選びからしてくれた明るめの藍の地にろうけつ染めの大きなアヤメ花の中央に朱の色が入り実に粋だ着物を着る人は絶滅危惧…

無形の贈り物

この子が咲くと秋~昨日あるお店でとても素敵な方にお会いしたご高齢のレディモスグリーンのレースのマスクモス系のスカーフ少し鮮やかな色が入っている黒のワンピース私がブローチを見ていたら「お安いわよ」と話しかけてきた笑っちゃうのは私がいいなと思…

天から遣わされた天使

シドケのお花~我が家の5人のネコちゃんの長女ちゃんは身体の舐め舐めが行き過ぎて毛が抜けて赤肌になってそこが傷になるまで舐めまくってしまうソフト素材のエリザベスカラーを1枚~舐め舐め~2枚それでも舐め舐め~3枚まだ舐めるそこでストレッチ素材でオ…

傑作の味

パクチーのお花~パクチーのお花が咲くころ台風が来る種を採ろうと心待ちにしているが台風の風雨でなぎ倒されるのだパクチーは好き嫌いの分かれるハーブだ自分は無農薬無化学肥料で育ててびっくりしたパクチーの香りが全く違った特に幼いパクチーはミルキー…

地球沸騰化

あなたも好きなのね~少し前に地球沸騰化という言葉を聞いたと書いたもはやGlobal warmingではなくGlobal boilingと言ったのは国連のグテレス事務総長だ世界気象機関(WMO)によると7月の世界の気温は12万年ぶりの暑さだったアメリカのカリフォルニア州のデス…

内に深く入る

これから赤くなるの芥川賞を受賞した市川沙央さんは授賞式後の会見で「天祐われにあり」と言っていたのがものすごく印象に残っている「天祐」とは「人知を超えたものが助けをなすこと又はその助け」と言う意味だ天祐はいかなる時に動くのか?天が感動する時…

奇跡を食べる

奇跡の復活写真のコスモスちゃんは花びらの縁にピンクがあるこの系統のコスモスが長い間我が家の庭に種を落としては咲いていたが年々発芽が遅れそうすると種になるのが遅れいよいよ一昨年は晩秋も晩秋冬近くに咲いたので種にならずごくわずかが昨年咲いたそ…

智慧の耳で聞く

繊細な花びらを見て!日経新聞でトマトと玉ねぎの価格が上がったとあったここ数年作物や果樹お花の育成が一層ランダムになって読みにくい冬場の影響を受ける果樹は顕著で昨年はブルーベリーはほとんど花がつかなかった枝枯れも多く起こった今年は逆に豊作に…

美しき執念

浴衣で着たい色~ウィンブルドンシングル男子決勝を見た20歳のアラカラスと38歳のジョコビッチの見ごたえマックスのゲームだった結果20歳の青年がレジェンドの5連覇を阻んだ特に感動したのは表彰後のインタビューだジョコビッチは観戦中の家族に話が振られる…

無明のトンネルを抜ける

掘り忘れじゃがのお花~「はっとした」という下りで自分も「はっとした」日経の春秋でのライターの言葉だ橋本愛喜氏の著書「トラックドライバーにも言わせて」の中でドライバーは「『無料』という言葉を使われることに『存在を消されたような感覚になる』」…

天から贈られて

写真1:ベビーキウイのお花写真2:ベビーキウイのベビー写真1をよく見て!お花の中央はキウイの切り口にそっくりじゃない?この子たちはサルナシと呼ばれる小さな無毛のキウイだ最近はスーパーでもベビーキウイで出ているかぐわしい香りの素晴らしいキウ…

お太陽様に感謝~

3姉妹~梅雨の合間のお太陽様は本当にありがたい全てが雨で洗われてピカピカに見えるお太陽様が出ているだけでまだ身体に光を浴びてもいないのに何でもできるような気持ちになる実際お太陽様の光を浴びるとハッピーホルモンのセロトニンが分泌されるセロトニ…

磨くべきスキル

ヤマボウシのお花日経新聞のプラス1で「何でもランキング」というのがある6月3日号では動画で学びたい仕事のスキルのランキングだった1プレゼンテーション2マネジメント3デジタルツール活用4デジタルトランス フォーメーション5マーケティング6セルフマネジ…

ジェットコースター気象

写真1:強風の贈り物写真2:朴のつぼみちゃん6月に入ってすぐに台風がきた日本各地で被害が出た友人の住む辺りも河川の氾濫危険地域と報道で知って慌てて大丈夫かと連絡を入れた異常気象は年々いや刻々と厳しさを増す前の台風や大雨で崩れた個所など修復工…

お花で届ける思い

双子チューリップ?5期20年の地方議員を勇退した人にお花を贈ったその人は私の白馬の王子様だ2014年の豪雪の日幹線道路に面していない我が家は大変なことになったそこに駆けつけてくれたのがその人だった幹線道路さえようやく開いたタイミングで雪かきロー…

母道は武士道

アサギリソウにハートちゃん~NHKのファミリーヒストリーの再放送をたまたま見たミュージシャンであり俳優の石橋凌さんだった石橋さんのお母さんの系譜はもともと武士だというその気骨ゆえか石橋さんのお母さんの生き方はダイナミックだ末っ子の凌さんが12歳…

自分ファースト

だ~い好きな梨のお花!ステキなことがたくさんあった日だった道の駅によってみたそろそろ根のついたお花が売り出されるお目当てのものはなかったが今まで見た中で一番小さい水仙を見つけた芳香水仙でものすごく香りがいい葉は松葉のように細い次の寄り道は…