vegan-support-BiNatureenの日記

内なる神を生きる/Live as a God within

だから生きて

もうすぐひな祭り~ウクライナ侵攻から2年生きたいと渇望する人達が命を落とす一方今日自らのライブのために会場に向かう友は人身事故で電車が遅れたと投稿心が痛むとするとこれから舞台に立つ友に別の人から返信色々あったが生きていてよかったと生きたいの…

「愛がある方が勝つ」の法則

真っ赤でかわいい~何年も前に道の駅で買った赤いネコヤナギの枝が根付いてとても大きな木になった野生の銀ねずのネコヤナギはもう少し先かもしれないテレビでは連日河津桜がどこどこに咲いたと桜の蜜を食べるメジロちゃんの映像とともに流れるもうすぐもう…

意外と簡単かも~

3年目も咲いたね~「あなたが望むことは選べる」「たいていの人は今まであまりにも多くの限界を信じ込みながら成長してきたはずです」そのためいつのまにかそうした限界が真実だと信じ込んでしまっているのです」こう書くのは前にも紹介したウエイン・W・ダ…

自分でなっちまえ

屋根上の無限「運のいい人は積極的に運のいい人とかかわる」脳科学者の中野信子さんの言葉だこの世の中は圧倒的にポジ人口が少ないと思う聞いた話だが地獄はいつも満杯でギューギューだが天国はスカスカ(笑っていいかどうか悩むま想像はつくが)で例えばビ…

古い魂

ゆきやなぎちゃん魂には古い魂と新しい魂がある古いというとある意味限りがないがここでは進歩著しい魂のことを古いと表現する一見してそれが判る要素があるそれが「他のために生きているか」だたいがい経験豊富な大人になるにつれてそういう生き方をする人…

涙を止めない

八重の慈悲家人が今日急遽病院に行くことになった一日に起こった能登の震災をテレビで知り連日泣き続け眼の周りがかぶれて真っ赤に腫れ上がった私たちが泣いたからといって被災した方々が少しでも楽になるわけではない泣いている時間があったら何かお役にた…

心のあり方で

春が近い気がする~DNAは不死身なんだって知ってた?60億年で1ミリも老化しないで生き残ってるんだってじゃなぜ私たちは老化するのか?答えは頭で考えるから肉体面だけをとらえて誰もが老化すると考えたとたん心が老化に備え始めるつまり心が細胞に準備を…

慈悲の神さま

ふしぎ~阪神淡路大震災から29年祈りのろうそくに能登への祈りが多く添えられていた人々は自分の大切な存在を失った悲しみから癒えぬまま能登の人々のために泣くきっと東北の方も新潟の方も熊本の方も被災した時に世話になったからと次の被災地に支援物資を…

創造力の使い方

みどりのポンポン菊~写真の菊の正式名称はピンポンマムというらしいこの世には緑のものがあふれているのに緑の菊を創り出すんだな~人間の欲望は果てしないいやそれとも創造の意欲だろうかいやそれとも珍しいものが売れるという商魂か最近やたらと緑のお花…

新年の願い

新年の華陽(はなび)みなさんはクリスマスや新年の祝い日ほどビーガンがふさわしいとお気づきだろうかいかなる祝い日もあるいはお盆でもビーガンがふさわしい生きたかっただろう命を祝いの膳に載せずにすむからだ今年は一粒万倍日と天赦日が元旦と重なった…

とても簡単なこと

優しさの色栗山英樹元侍ジャパン監督が書いていた言葉を紹介する「忠恕」ちゅうじょと読むこれは孔子の言葉だ監督曰く「孔子は『自分は人生で貫き通してきたものがあるそれは忠恕の二文字である』と話しました『忠』とは自分の良心にまっすぐに従うこと『恕…

品性で勝つ

零下8度の日の出大谷翔平選手がドジャースに入団したのは印象的だった今はロサンジェルスドジャース元はブルックリンドジャース何度か書いているが黒人初の大リーガージャッキー・ロビンソンが所属したチームだ白人だけのプロ野球界の壁を崩した英雄背番号42…

「見切る」とは

雪の前に種飛ばそ武術に「見切る」というのが確かあったなとふと今朝思った「見切る」とは相手の技や間合いをその技を受ける前に完全に見極めるというような意味だ現代の用語の使い方と少し違う今回武術ではないがある意味非常に恐ろしい体験ある意味ものす…

光の道を延ばす

地面を這ってちゃんと紅葉~人生には二通りしかない一つは奇跡など起こらないと思って生きることもう一つはあらゆるものが奇跡だと思って生きることアインシュタインの言葉だ見えないものはないと思って生きるのと見えないものに生かされていると思って生き…

誠こそ

朴の木も冬眠栗山英樹さんの本はいつも枕元に置いているま枕元には何十冊とあるのだがその中でも栗山さんのにはう~んと思わずうなる「誠は天の道なりこれを誠にするは人の道なり」儒教の「中庸」の教えだ先のWBCではダルビッシュ投手が自分の調整を後回しに…

人を生かす言葉

もうこんな季節!寒くなってきて心さみしくなる季節にシクラメンはすくっと立って花やぐように咲く「すごく楽しい人生だった生まれ変わってもお前と結婚するからな」今ステキな言葉を残したのは御園生梓さんの亡き夫結婚7年目で夫は末期がんで死を宣告される…

ラブラブBonobo~

何に見える?11月19日の日経に類人猿のボノボのことが書いてあったボノボはチンパンジーと違って違う群れの個体とも強力するそうだ特に群れの中でより協力的な個体ほど群れを越えて協力的に交流するそうだボノボから見たら国と国で争う人間人種の違いで争う…

代償の大きさ

雪が降る前に車の室外温度計はマイナス4度今季一番の冷え込みだったにもかかわらず山の動物さんは元気で大きな角のカンムリを戴いたシカさんが林から今にも走り出そうと首をヌイッと出している飛び出さないでね~祈る思いで駆け抜ける山の動物さんとの共存が…

える こらぞん で でぃおす

スペイン語で完璧という名スペイン語でsomos perfectos「私たちは完璧」という意味本来私たちは完璧少なくても私たちがうまれたいや生じた場所はperfectosだ完璧な場所で生まれたのだから完璧なはずなぜ違うのだろう少なくとも見かけは不完全極まりないなぜ…

内なる神を生きる

ハルジオン!今咲く家から1時間半のところはまるで東南アジアのような湿気を含んだ温かさだったぼんやりもやがかかって乾燥要注意の11月とはとても思えないさわやかでも心地よくもなくどこか重苦しくさえあるアパレルショップのお姉さんは白いドレスに淡い…

偉大さを忘れさせるもの

秋の足跡~たびたび私たちは「神の子」であると書いている眉唾だと思うだろうか?お釈迦様もイエスキリストも言っているが信じられないだろうか?あなたは「神の子」だから絶対的自由があるので信じない自由もある自由意志があることが神の子の証拠でもある…

智慧で超える

絆の糸~久々に新聞を切り抜いた池上彰さんの大岡山通信18歳プラス若者への教養レッスン今回のテーマは「パレスチナ問題」これは背景を理解している人が本当に少ない先日自分も小学生に中学生に40歳過ぎの大人に90歳近い高齢者に説明した池上さんの説明はさ…

花に生かされる

大輪のシバザクラ再び~花にまつわる記事を見つけた日経の「言葉のちから」というコラムで岡倉天心の「茶の本」に触れその中で「花」を「愛と美と祈りの象徴として」と紹介している岡倉天心は「茶の本」を英語で書いたその中に花について一章割いているそう…

小さな尊者

ひめ君たちの学校野良ちゃん上りのママ猫ちゃんが大けがをしてその後膝にのったと書いたその後を報告する膝にのった奇跡の日以来ママ猫ちゃんは毎日必ずひざにのるときにぐるりんとおなかを出したり私の手ひらに前足をのせたり私の指を口に入れて甘噛みもす…

自分を逃がすな

カスミソウちゃん三浦知良選手は自分を低く見るな試合の前にメンタルで優位に立てと説く今日本選手の意識の持ちようが本格的に違ってきたと三浦さんは言う以前は三浦選手だけが海外勢にひるまなかった今や日本代表全員が勝てる意識に変わったそうだどうりで…

君が決めるんだ

季節外れのハマナスちゃん季節外れに咲く花を尊いと思う咲く時期が違ってもみなと同じでなくても一様に美しい無二の輝きを放ち誰かに貢献しているこのハマナスちゃんも実は花びらの付け根を誰かがかじったようだ見つけた子はラッキーだと思っただろう自分だ…

きっぱりと!

子猫ちゃんのカンムリにしたい技術はここまで来たか!ペットクローンを作るベンチャー企業ワンちゃんが5万ドル(約700万円)猫ちゃんは4万ドルからこの会社はすでに500匹近く生み出した注文は絶えないそうだイスラエルでは死後生殖を容認する息子を事故で亡…

信じる理由

写真1:小人さんが見上げたら 写真2:大きさ分かります?今日はいい日だな~6時ちょっと前に目覚めてまったり余韻を楽しんでいたするとウギャ~!ギャォ~!ものすごい声が聞こえてきたママ猫ちゃん!どう階段を転がり下りたか覚えていない庭に飛び出した…

性善説と自由の関係

白が際立つのは?基本は性善説でと結構色々な人が言っているつまり人は生まれつき良い人というのが基本だから最初から疑ってかからずまず信じてみるこの方が人生がうまくいくそうだ当たり前だ人は神の子なのだから性善説が正解しかし最近その性善説を悪用す…

神の遺伝子

今年は豊作かも~ずいぶん前のことだがブドウの木の歌を外国の知り合いに外国語で教えてもらった曲調は讃美歌で内容はほとんど忘れてしまったがブドウの木が私たちの師であり親であり私たちがブドウであるというような内容だった要はブドウの木が神でブドウ…