vegan-support-BiNatureenの日記

内なる神を生きる/Live as a God within

天はなん物も与えたもう

ナスタチウムちゃんナスタチウムちゃんが誕生花になっている日は3月18日から始まって9月7日までなのでこの子たちはちょっと遅い時期に開花したのかもしれないナスタチウムちゃんは美味しいハーブでもあるので長く咲いてくれるとありがたい 天は二物を与えず…

神さまの背中

タチアオイちゃん夏に咲いてまた咲いたねなんてきれいな澄んだ色なんだろうタチアオイちゃんの花言葉に「気高く威厳に満ちた美」というのがある人間は本来そうした美を備えていると思うもし違うのならば心の持ち方が違うのだ自己限定自己卑下自己矮小などな…

お豆と渡ってきた真理

平鞘インゲンのお花実り多き年の幸せお豆のお花花言葉も「幸せを運ぶ」お豆さんは主食にもなるし保存もきく栄養も満点鞘も食べられてお豆はスイーツにも使える完璧すぎる優良野菜! インゲンは分類上緑黄野菜タンパク質が豊富でビタミンミネラルカルシウムが…

天まで心の羽根を広げろ

クジャクソウとお空秋の空になってきたお花も秋を感じさせるクジャクは中国では愛と富と美をもたらす鳥だそうだ風水では富と繁栄を表し強運をもたらす南にクジャクの置物を置くといいらしいクジャクの羽根の色のブルーは目が覚めるようなブルーでピーコック…

地球の磁場の歪みを修正する

ルビーのトンボちゃん昨日アフガニスタンの事を書いた1週間ほど前に見た映像が頭を離れなかったそれでネガティブなことをほとんど書かない私があえて書いたところが午前8時のニュースで事実誤認だったことに気が付いた本当に申し訳ないアメリカ兵に託された…

命の尊厳を生きる

キバナコスモスちゃんキバナコスモスちゃんには花びらがレモン色の子がいるなのでこの子はオレンジコスモスかな~と調べてみたがやはりキバナコスモスちゃんでも英語ではゴールデンコスモス!ちょっとわが意を得たり!これからはゴールデンコスモスちゃんと…

気づきの岸

夏椿ちゃん梅雨の中ごろから咲き始めて今後半戦下にポテポテとお花の姿のまま落ちて散るまさしく椿ちゃんなのだ夏椿ちゃんはつぼみの形もかわいい擬宝珠(ぎぼし)のようだ擬宝珠とは橋などの高欄などにかぶせてある装飾物兼柱木口の痛みを防ぐ目的があるそ…

無明の病

写真1:ドクダミちゃん写真2:ドクダミちゃん群落ドクダミちゃんは十薬と呼ばれるお薬ドクダミ農家さんもあるんだよ薬草の農家さんてなんかすてきお野菜の農家さんお花の農家さんくだものの農家さんハーブの農家さん花木などの農家さん動物さん用の穀物や…

真の身分を生きる

お太陽さまが大好きなお花晴れたり降ったりを繰り返すまたもや異常気象大きな土石流災害が起こった言葉がない警察犬が泥だらけになって胸まで埋まりながら生存者を探している奇跡が起きますようにずっと祈っている ここ十数年毎年のようにこういう映像を見て…

やっぱり完璧

雨宿り中この子はどこに雨宿りしていたかというとなんと車のドアの取っ手の内側雨が激しく降る中へこんだところに身を寄せていた買い物したものを車に入れたかったが反対側のドアに回った出発してしばらくすると上から小さな赤いものが降りてきた5ミリほど…

負けん気

ホワイトガウラちゃんハクチョウソウ白い蝶ちょがいっぱい花言葉の中に「舞姫」というのがあるのもな~~~~るほど白の舞姫を追うようにピンクの舞姫が咲きだしたこの子たちのおかげでお花の切れ目がつながったこれから真夏のお花へとバトンタッチする 「改…

心意気

はなしょうぶちゃん「心意気」という花言葉なかなか勇ましい言葉だ「物事に積極的に向かっていくきっぱりとした態度」「きっぷの良い心」「気概」というような意味英語ではSpiritとなるのか高い品格を纏いながら芯のところで炎を燃やしていたいそしてスパス…

あなたにしかできないこと

キバナオダマキちゃんかな子供のころ遊んだ山道に咲いていたのはこんな感じのオダマキちゃんだった見つけて喜んで摘んで帰って「この花を採ると雨が降るぞ」と大人に言われた本当に雨が降るものだから子供のころはこのお花に魔力のようなものが宿っているよ…

千の手と千の慈悲

だれかな~?この子はふいにプランターの淵に現れた白くてきれいだね~声をかけてケータイを取りに行った戻ってもまだいたら撮らせてくれるってことでそれでゆっくり家の中に入った戻ったら見えないあ~ダメだったかぁ~いや待てよ回り込んでみたらプランタ…

根拠をつくる

牡丹杏のお花満開の時に写真を取り損ねてしまったのできゃ~っと木に向かったらこの枝だけ背景の青空まで計算に入れたように完璧に咲き残っていたありがとう~~~~かわいいね~きれいだね~最近どんどこ忙しくなって忙しんだけれど心が滅びるどころか逆で…

光りの花と咲く

フリンジ咲きチューリップ2017年フラワーバルブ・オブ・ザ・イヤーに輝いたのはこの子だろうかピンクの色が受賞花より濃い気がする花びらのふちの何と繊細なことか数日前に硬めのつぼみだったがこのゴールデンウィークでいくつも開いた見られるために咲くこ…

脱もどき

ネメシアちゃんウンランモドキこれがネメシアちゃんの和名ネメシアちゃんは南アフリカ~熱帯アフリカに5~60種あるそうゴマノハグサ科でウンランモドキということはウンランが何か?で海蘭と書いて海岸の砂地に生えているそう日本の千葉県以北鳥取県以北な…

真の友を得る

フリージアちゃんフリージアちゃんの良い香りはみんな大好きだよね~香雪蘭が中国名ステキ~でも出身は南アフリカのケープ地方だそうだもともとは黄色と白で今は写真のような赤やピンクや紫などもあるフリージアはデンマークのエクロンという植物学者が発見…

With God

オキザリスちゃん雑草のように抜いても抜いても出てくるたくましいオキザリスちゃんには「決してあなたを捨てません」という花言葉があるこの言葉に似た言葉を聞いたことがある「いつもそばにいるだからサヨナラは言わない」Good-byはもともとGodbwyeでGod b…

神色を生きる

春のマーガレットちゃんかわいいね~きれいだね~ストロベリーホイップかな~咲くにしたがって色が変わるんだよ~いや待てよシュラッシュピンクの方か?ストロベリーピンクは先始め赤~ピンク~白と変化するシュラッシュピンクはピンクと白が混ざって咲くピ…

小さな神さま

きれいね~~~多肉ちゃんたちです色と形を組み合わせてセンスが問われる寄せ植えだね~今日は雨だからお家の中で多肉ちゃんたちとなんてのもいいかもね~我が家の多肉代表はハートカズララブチェーンともいう恋が実る植物だって今は越冬のため家の中に入れ…

上へ上へ上へ!

朝焼けの空とヤドリギさんステキすぎる自然の芸術~このヤドリギちゃんは高いところにある子で実は実の色が違うと来訪者に教えてもらったほんとだ!下の子は金色の実高いところの子はオレンジの実をつけている金色の子は東アジア亜種で日本産のヤドリギがア…

神を包む

葉ボタンちゃん葉ボタンちゃんの季節になりましたね~英語ではFlowering kaleケールなんだ~寒さに強い本当にこの季節に嬉しい子たちアブラナ科なのでうまく越冬すると翌春に菜の花が咲くよ写真の子はクリーミーな色でなんてステキなんでしょう花言葉は(厳…

人生グルンッ!

ウインターコスモス・ストロベリーミルクかわいいお客様が訪問中ウインターコスモス再びあ~もう冬?今朝は霜柱が立ったそうこれから紅葉真っ盛りだけれどね昨日は十三夜のお月さまで放射冷却がすごかったここから冬へ駆け足かな~十五夜は満月だけれど十三…

継続のパワー

な~~~~~んてすてき!今日のお花はすごいですね~多肉種のお花の中でこんなに個性的で迫力のある子見たことなかったな~~色もシック帽子にしてかぶりたい(?)サボテン類のお花ってどうしてこんなにきれいなんだろうほとんどが色鮮やかでかわいくって…

神力をONにする

朝の虹! 昨日の朝の西空の虹だよ!すごくない?びっくりしたな~ブログを書く時間だけれどどうしても外に出たくて出たら!最初は雲の中に出ていたんだけれどどんどん虹の上が晴れてな~~~んか 「あなたはどっちに行くの?どっちで生きるの?」って聞かれ…

幸せの砂

オレンジのハイビスカスちゃんハイビスカスは意外にも中国南部原産日本では古くは仏桑花扶桑花(いづれも”ブッソウゲ”)と呼ばれていたそうハワイの州花になってから(1923年)ハイビスカスって呼ばれるようになった英語ではChina rose中国のバラ西洋ではき…

自分の価値を知る

リンドウのお花今年一番のり最も好きなお花が咲きました漢字では竜胆と書くのだよやっぱりドラゴンでしょこのリュウタンが訛ってリンドウになったという説があります実際リンドウさんには薬効があって頭痛眼疾患黄疸下痢熱性痙攣皮膚疾患に用いられるだって…

同行二人

カラスアゲハとフロックスのお花ここは軽井沢の旧軽銀座ブログにこの夏2回登場したフロックスのお花今日が3回目ですっかり常連さんだね~そこに見事なカラスアゲハちゃんがやってきました通りかかった人が「おっクロアゲハ!」って言っていたので「そうかぁ…

炎の王冠と背番号42

曼珠沙華のお花マンジュシャカと読むヒガンバナのことず~~~~~と撮りたかったお花奈良の田んぼの畔はこの時期このお花が金色の稲の額縁になるマンジュシャカ=奈良なのだマンジュシャカの花ことばは「情熱」ぴったりだよね~これほど炎のような花を知ら…