vegan-support-BiNatureenの日記

平和/Peace

真の愛が存在する星

アルストメニアちゃんハウポの電子版で見つけた記事だアメリカのテネシー州チャタヌーガの動物保護施設に犬が保護された犬の首輪には手書きの手紙がついていたMy name is LiloPlease love meMy mom can't keep meand is homeless with 2 kidsShe tried her b…

火球の住人

幸福のガーベラちゃん持続可能な社会のエネルギーとしてグリーン水素が注目されているという投資家たちもグリーン水素に熱い視線を注いでいるそうだ調べてみるとグリーン水素ブルー水素グレー水素イエロー水素があるグリーン水素は水を電気分解酸素を空中に…

影響力を行使する

下がっても上を目指すデビ夫人がウクライナのキーウを物資を持って訪問した在日ウクライナ大使館の倉庫に日本の各地から送られた物資が溜まっていた船便輸送費が足りないと聞いた夫人が輸送費の援助を申し出た夫人の主催する慈善団体から1コンテナ150万円コ…

世界中のお金が使えたら

冬の雲人生100年時代にどう生きるべきかLife Shiftの共著者リンダ・グラットン氏がテレビのインタビューに答えていたまず中高年は持ち運びのできるスキルを身につけておくこと職場を移っても生かせる技術を持っていることが生涯現役でいられるコツだとリンダ…

散らせない花

寒さにがんばるビオラちゃんテレビの企画でMade in Japanの何を母国なり家族なりに持って帰りたいかという密着番組があったその中で日本で避難生活を送るウクライナの少女がポーランドで同じく避難生活をしている母親にMade in Japanのお土産を持って行った…

サバイバルと世界平和のために

キノコだと思うよ今年は元旦から仕事をしている授業の初仕事は昨日だったが小学生は今日が初授業だった英検や高校受験大学受験のための英語ではつまらない世界中を自由に歩ける道具に英語をしてほしい自分の命を守り人の命も守れる英語という道具を身につけ…

柔らか頭

ハナカンザシちゃん先日テレビで街頭インタビューを流していた若者に対して今の職場が「ゆるい」かどうかを問うものだほとんどの若者が「ゆるい」と答えていたそれをどう思うかを再度聞かれると「自分のためにならない」「成長できない」「もっと厳しい職場…

祈り

新年!おめでとう~2019年のウクライナを紹介した映像を見た穏やかで美しくて豊かに暮らしているこの番組は再放送で番組の最後に撮影当時の人が今どうしているかを追加した番組だった中でも心に刺さったのは19年当時子どもたちのためのピザ作りの教室を開い…

自由の裏にあるもの

朝日に染まる雪山サッカー日本代表の監督に森保一さんが正式に就任した森保監督は静岡県の掛川市で生まれたが小学校1年の時から長崎で暮らしたサッカー選手になってからサンフレッチェ広島でもプレーし同チームの監督も務めた世界で唯一原爆を投下された国の…

優しき神の子

冬に向かう植物さん11月23日に朝日デジタルで紹介された話だ岩手県に住むウルトラマンが大好きな親子しろつさんとはるた君の話四歳のはるた君とたまたま立ち寄ったリサイクルショップでボロボロに塗装の剥げたウルトラマンが税込み200円で売られていたしろつ…

鳥肌が立つほどの感動

優しい朝12月5日月曜日の日経新聞の「春秋」に面白い記事が載っていた要点をまとめてみる中沢新一さんの著書「精霊の王」に蹴聖と言われた平安時代の貴族藤原成通が登場する成通は古今無双の蹴鞠の達人で2千日連日興じ病床でも布団をめくり蹴ったというある…

サッカーにありがとう

かわいいね~ヤドリギちゃん若新雄純さんがコメンテーター出演する番組でサッカーはただの球けりだがここまで(ワールドカップ)のレベルになった時に人を励ませるし色々なことが出来るパワーになるというようなことを言っていた世界のトップで闘う人々を応…

覚者の惑星

穴から見る青空窓の外には青空が広がるアーチから下がるクレマチスの葉に真ん丸の穴が空いてるそこから見える空はとても小さい同じ青空だがあまりにも小さい自分が虫さんでこの穴からしか空を見たことがなければ空とはこんなものだと思うだろうここに来る前…

共通言語で挑む

晩秋の野の花ステイーブ・ジョブズは自分たちのことをアーテイストと呼んでいたアーティストは決して現状に満足しないそして言う「失敗覚悟で挑み続けるならアーティストであり続ける」とまた「アートとテクノロジーが別のものだと思ったことはない」とも言…

目覚めの大波

JR軽井沢Stもうどこもかしこもクリスマス色ステキ!今日ちょいモフモフのネコちゃんの靴下を見つけた家にいる5人のネコちゃんに似た靴下を探してしまう結局9足買った幸せにゃ~NHKの「映像の世紀バタフライエフェクト」の再放送だった自分が見たシーンがステ…

ひとりひとりがリーダーに

軽井沢の朝焼け日経新聞の「交友抄」で参院議員の東徹さんが紹介した近畿大軟式野球部監督田中秀昌さんの言葉を紹介する東さんは自ら立ち上げた政党のマネージメントのコツを聞いたすると田中さんは「常に熱く明るく元気で前向きでいないといかん」と言った…

大転換をむかえる

きれいね~里山風景植物が花を咲かせる前虫たちは植物を食い荒らすただの敵だったところが花を咲かせることで虫たちに食べ物を提供する代わりに花粉を運ばせて劇的に種を増やせるようになった敵だったものを利用できる立場になったのだ植物の進化と不思議を…

地球の大転換

かわいい落ち葉ちゃん先日テレビを見ていて愕然とした色分けされた世界地図で私たちが良いと信じる民主主義の国はびっくりするほど少ないのだ調べてみると英オックスフォード大学の研究チームが運営する国際統計サイト「Our World in Data」によると2021年の…

笑いの力

花びらがクルリン!晩秋のリンドウちゃんは花びらを全開に反らせて最大限お太陽様の光を浴びようとしている植物の知恵に驚かされる西川きよしさんは政治家時代自身の家庭の経験から介護福祉の拡充に尽力されたまた芸人として長い間矯正施設や高齢者施設に慰…

「あわてもの」ですが

赤いミズヒキちゃん大好きな人に中村天風さんがいる天風さんが残した言葉が私を笑うひとつ紹介しよう「相手の言った言葉にひっかからないようにしなさいすぐひっかかってしまうんだからわざわざひっかかりにこちらから行くあわてものがいる」あ”~耳が痛い!…

信念を貫く

台風通過の空この写真を撮った数時間後西の空が黄金の海になったお~~~~!ここまですごい空は初めてかも!運転中で残念ながら写真は撮れなかったがちょっと片鱗は見える黄金の海はそれからオレンジの海に変わって夕闇にとけていったきっといいことがある…

高い目的のために

アサマフロウちゃん贈り方さえ間違わなければ「言葉」は「人類最高のギフト」です西沢泰生さんの言葉「たった一言で人は甦ることがあります」とも本当に価値のあることを空中に放てる人になりたい何度書いているだろうありがたいことに体にいいものを口から…

やるっきゃない

白いお花たい!がんばったけんね今日苦手なことひとつ挑戦したとよしよしなでなで~ところでゴルバチョフさんが天国に旅立たれたどうして天国と分かると?それはね彼は平和創造者だったからロシアの国民にはソ連崩壊とその後の経済のものすごい苦境で評判が…

ポロって信じて

大好き!白いナデシコちゃんだいぶ前に行ったお店でコンテナが来ないので注文した新作が届いていなくて品物が少ないのと言っていた秋物からは大丈夫だと思うともそういえばこうした支障は色々なところに出ている世界中から色々なものが直ぐに届く時代とって…

一瞬から

「理奈ちゃん」小菊川瀬美香監督が「長崎の郵便配達」というドキュメンタリー映画を作った1945年8月9日長崎市で郵便配達をしていて被爆した谷口さん(当時16歳)を英国人作家が取材しノンフィクションの小説として出版したその38年後この映画作りのための車…

祝福に戻れ

フォックスフェイスちゃんのお花だよ~新聞で三宅一生さんの言葉だと紹介されている言葉を読んだ「我々デザイナーには物事をポジティブに考えるという特殊な才能がありますアーティストが時に死を表現するのに対しデザイナーはどんな時も『生かす』ことから…

一番でかい愛を取りに行く

ツルニンジンちゃんの蕾人生を逆算してあと何年生きるだろう?ずっと短いだろうと思ってきた短い方がいいという希望のようなものだったかもしれないだがそんなことを言っていられないこんな世の中だその日はいつだってやってくるその時を自分は後悔なく通過…

闘い方

パクチーちゃんのお花8月6日と9日日本人として直視しなければならない日その同じ時期に核の脅威をちらつかせながら戦争を仕掛ける国があり戦争をも辞さないと大規模な演習を展開する国がある平和や発展のために話し合うべく集った国同士がいがみ合う世界を包…

謙虚という品性

カラジュームちゃん「エゴ」というのは厄介なものだ「~したい」「~したくない」が自分都合だけで貫かれる「~したい」「~したくない」が個人の範疇ならかわいい欲?かもしれないそれが誰かを巻き込むと悲劇が起こる自分の内面を観る場合最も警戒すべきは…

ありのままで

雨上がりのお花が好き~10センチほどのドローンが花の間を飛び回り蜂のように受粉するのだという想像するだけでかわいい実は養蜂家の高齢化に対する策だという小さな虫さんの働きや命に頼らない農業は理想的だ農作業の重労働も軽減してくれるドローンの出現…