vegan-support-BiNatureenの日記

平和/Peace

29%に生まれた奇跡

自在に伸びてここのところ中国からのアメリカへの移民が増えているという記事を目にする正規の移民ではなく中南米へ行ってアメリカを目指すという今日目にした記事では2年前にキリスト教に改宗して信教の自由のための亡命申請だそうだ世界では民主主義の国の…

微妙な季節のおしゃれ

青い空に平和を思う急にまた寒くなった出かける時の服装にも悩む気温が10度ほど違う地へ出かける日冷たい雨も降っていた朝日デジタルでこういう天気三寒四温には「空気」をまとうことで対応をと書いてあった空気は金属や水より熱が逃げない薄いものを重ねて…

「愛がある方が勝つ」の法則

真っ赤でかわいい~何年も前に道の駅で買った赤いネコヤナギの枝が根付いてとても大きな木になった野生の銀ねずのネコヤナギはもう少し先かもしれないテレビでは連日河津桜がどこどこに咲いたと桜の蜜を食べるメジロちゃんの映像とともに流れるもうすぐもう…

○○するパワー

春~大好き~ホー・ツーニェンさんはシンガポール出身のアーティストだ彼の描く絵は時に妖怪化した動物や人物時に軍服の無表情な男を描き時に迷彩色の顔の輪郭の中に高度成長の街を描くそうした中で妖怪はあまりにもカラフルで滑稽でもあり一瞬怖さを忘れるが…

一番楽な生き方

春のお花~「準備が整った人に奇跡はやってくる」ウエイン・W/・ダイアー著の中で次のように言っている「奇跡をつくり出す力は高い意識の中にありますしかもそれがスピリチャルな自分と結びついた時にだけ奇跡は起こるのです」「つまり魂は愛や調和真実奉仕…

本当にすごい人

優しい平和の色~今回のカンブリア宮殿はジャスパー・チャン氏アマゾンジャパンの社長だったチャン氏は香港出身キャセイパシフィックからP&Gそしてアマゾンに入社1年でアマゾンジャパンの社長に抜擢された彼の座右の銘は「日々是新」これを英語でDay Oneと言…

光の街

光が生まれる場所ウクライナのリヴィウ駅で列車を降りた避難民をもてなすボランティアをしている女性がいるある日彼女は子供たちに小さなマドレーヌを配ったその小さなお菓子が将来故郷を思い出す手掛かりになるかもしれないとお菓子を配っていた女性は「そ…

創造力の使い方

みどりのポンポン菊~写真の菊の正式名称はピンポンマムというらしいこの世には緑のものがあふれているのに緑の菊を創り出すんだな~人間の欲望は果てしないいやそれとも創造の意欲だろうかいやそれとも珍しいものが売れるという商魂か最近やたらと緑のお花…

究極の解決策

天界の香り~日経新聞に「ポジティブ感情と健康」という特集が掲載された笑いの健康効果は最近周知されつつある紙面に挙げられたものを簡単に紹介するストレス解消痛みの緩和免疫細胞の活性化(ウイルスやがん細胞などに対抗するナチュラルキラー細胞)糖尿…

自分ごと

年明けの残月まだ新年のご挨拶をしていない人にと思っていた矢先に能登地方を中心とする大地震が起きた被災風景は何度も過去に物資を運んだ地震被災地と同じだあまりにも無残あまりにもむごい元日に何たること!この寒空の下で何たること!それも繰り返し繰…

新年の願い

新年の華陽(はなび)みなさんはクリスマスや新年の祝い日ほどビーガンがふさわしいとお気づきだろうかいかなる祝い日もあるいはお盆でもビーガンがふさわしい生きたかっただろう命を祝いの膳に載せずにすむからだ今年は一粒万倍日と天赦日が元旦と重なった…

サンタはお見通し!

サンタさんがやって来た!昨年はサンタさんに会えなくて贈り物をいただいただけでお返し出来なかった今年はどんぴしゃりで仕事場の玄関先でお会いできたそう午前中に歩くサンタさんいただいたプレゼントの写真だが私を知る人々はニヤリとするに違いない私も…

とても簡単なこと

優しさの色栗山英樹元侍ジャパン監督が書いていた言葉を紹介する「忠恕」ちゅうじょと読むこれは孔子の言葉だ監督曰く「孔子は『自分は人生で貫き通してきたものがあるそれは忠恕の二文字である』と話しました『忠』とは自分の良心にまっすぐに従うこと『恕…

呼吸を見直して

写真1:鳥さんが食べたの写真2:ハマナスの実だよ~土曜日の新聞で体が硬いと緊張性頭痛心肺機能の低下むくみ肩こり不眠腰痛免疫力低下膝痛冷え性呼吸機能の低下便秘につながると書いてあったまた体が硬いと疲れやすく姿勢不良を招き痛みの原因にもなり自律…

中道という心のスタンス

寒さで色抜け?「夷剣一節」いけんいっせつと読むうまくいっているときも逆境の時も態度を変えないという意味人はうまくいっているとき驕りを覚えたり手柄を自分だけのものにしたり浮き足立つ逆にうまくいっていないときパニックになったり落ち込んだり誰か…

スローフラワー!

寒い日に黄色いいね~スローフードとは食生活の習慣を見直そうと1986年に提唱されたその土地の伝統的な食文化や食材を見直す運動だ自然の力とエネルギーを取り込んでいく正しい食事という説明もある地産地消もこの概念の中に入るかもしれない今スローフラワ…

世界幸福貢献度

今はトナカイ~大谷翔平選手がドジャースと10年で約1014億円の史上最高額で契約をした世界中がクリスマスを前にきな臭い日本の政治も泥船に見えてきたそんな中で大谷選手だけがでかい夢を世界中に見せてくれているいつも大谷選手だパンデミックで惨憺たる中…

圧倒するために

子豚ちゃんが生まれた?熱燗を作るときにより熱いお湯が必要だと日経の春秋に引用で載っていたビーガンなので熱燗にはとんと縁はないが(お酒はお米ワインはぶどうなのでビーガンの人中にはOK な人もいるかもしれないが他にも自分にも魂にも害が及ぶものを避…

シンプルを使い倒せ

平和の架け橋~ネットショッピングやテレビ通販全盛で色々なものがすぐ手に入るのですぐ買ってしまう傾向があるそうしたあまたの商品の中で本当に秀逸なものがいくつかある今使っている折り畳み式ラップトップスタンドもかなりいい目線を下げずにすむので首…

「安心感」に咲く

風の暴れる空先日人形町で勉強会に参加した時間帯的に通勤時間にぶつかるので難儀だな~と思っていたら女性専用車両に乗ることができたあ~こんなに雰囲気が違うんだ感心したそしたらその後男性専用車両を走らせるというアイデアが出ていることを知った男性…

思いやりの景色

フキも紅葉するよ~ん 千玄室さん100歳茶道裏千家前家元千玄室さんは太平洋戦争時学徒動員で海軍航空隊に入隊特攻隊だ何人もの仲間を簡易道具で点てたお茶を振る舞って見送ったそうだ千玄室さんも拝命があれば帰らぬ人になったはず若くして逝った戦友たちの…

ラブラブBonobo~

何に見える?11月19日の日経に類人猿のボノボのことが書いてあったボノボはチンパンジーと違って違う群れの個体とも強力するそうだ特に群れの中でより協力的な個体ほど群れを越えて協力的に交流するそうだボノボから見たら国と国で争う人間人種の違いで争う…

代償の大きさ

雪が降る前に車の室外温度計はマイナス4度今季一番の冷え込みだったにもかかわらず山の動物さんは元気で大きな角のカンムリを戴いたシカさんが林から今にも走り出そうと首をヌイッと出している飛び出さないでね~祈る思いで駆け抜ける山の動物さんとの共存が…

える こらぞん で でぃおす

スペイン語で完璧という名スペイン語でsomos perfectos「私たちは完璧」という意味本来私たちは完璧少なくても私たちがうまれたいや生じた場所はperfectosだ完璧な場所で生まれたのだから完璧なはずなぜ違うのだろう少なくとも見かけは不完全極まりないなぜ…

バンバン!

キノコの学校~お金は「愛」と「感謝」のエネルギーだからどんどん循環させるといい「夢と金が9割」という本があるまだ読んでいないのだがぱっと開いたら「お金は移動したときだけ人を幸せにする」と書いてあったそ~だよねだってエネルギーだもん動かなか…

魔法が使えたら

恐竜の足跡みたい?「本当にありがとうございません!」自分の口から出た元気な言葉に爆笑!お分かりだろうが「ありがとうございます」と「申し訳ございません」が混ざったのだ相手も爆笑「お疲れなんですね」とねぎらわれた面目ない!こういうことに限らず…

Weマインド

大好きな八ヶ岳~元日本代表サッカー監督岡田武史監督の言葉「人の価値はWe Areaで決まる」人は生まれたときMeそれが例えばパートナーと出会ってWe子供が生まれてWeが3人に家族から仲間地域業界日本と広がっていく岡田さんの言うポイントはWeが単に大きいと…

内なる神を生きる

ハルジオン!今咲く家から1時間半のところはまるで東南アジアのような湿気を含んだ温かさだったぼんやりもやがかかって乾燥要注意の11月とはとても思えないさわやかでも心地よくもなくどこか重苦しくさえあるアパレルショップのお姉さんは白いドレスに淡い…

私たちの住む星

ゲンノショウコのお花~秋に徹子の部屋で今年オンエアした昭和のヒット曲のダイジェストをたまたま見た何人かの歌手の中に伊藤咲子さんがいた49年前に16歳でデビューした「ひまわり娘」がその時の楽曲だ彼女はひまわりのお花がついたドレス姿だった鮮やかな…

次の角を曲がるまで

響け平和の鐘~ 『長く生きているとふと自分の存在意義を考えて迷うこともあるそんな話題になったとき寺島さんは「新しい人に会うことが助けになる」と言った』これは日経新聞の交游抄の一節だ寺島さんとは日本総合研究所会長の寺島実郎さんこれを書いている…