vegan-support-BiNatureenの日記

日経新聞/The Nikkei

ビジネス黄金律

ぽわぽわぽわっ日経のMY Storyに登場した中川政七氏中川政七商店会長だ1716年創業の同商店の13代目社長を経て現会長1974年生まれ生まれ年まで書いたのは上記の説明からくるイメージよりもお若いと思うからだ「いい会社って何なのか繰り返し繰り返し考え今も…

至福の生き方

穏やかな空のありがたさ日経新聞の春秋に館野泉さんのことが書かれていた館野さんは86歳左手のピアニストだ65歳の時に演奏後に倒れて半身不随になった春秋によれば文才があるから執筆活動をしたらとか写真もうまかったからそっちの道はどうかななどと友人た…

「予祝」の勧め

カランコエちゃんカランコエちゃんの花言葉は「幸福を告げる」春を思わせる雨が続いて小正月が過ぎた新聞で日本の小正月に「予祝」の伝統行事がたくさんあると知った「予祝」は文字通り前もって祝うこと引き寄せの世界では有名なツールそれを日本人は昔から…

冬を元気に楽しむ

朴の木に夕焼け日経プラスに「冬季うつ」についての記事があったゆわいる季節性感情障害だ寒くなって心もぎゅっとなって体もこわばるお太陽様が出て青空だと心が軽いが天気が悪いと顕著に体に出る医学的に言うとセロトニン神経機能の異常と体内時計の乱れな…

良き出会いが生む成功体験

風が見えそう~日経の「心の健康学」で「成功は成功のエネルギー」という記事があった本当にそうだな~失敗から学ぶことは実に多いがこれは個人のメンタルの強さと大きくかかわる失敗ばかりしていると自己評価が一向に上がらないということもある今日も実は…

未来に感謝を払う

ほわっほわっほわっ23歳のアイシャ・シディカさんはパキスタンからニューヨークに移り住んだパキスタンの親戚たちが次々にその後亡くなったという資源開発や気候変動による飲み水の汚染が原因だといういま彼女は環境団体Polluters Outで気候変動について周知…

残心

イベリスちゃん久々にスラムダンクから学びたいスラムダンクが教える9つの成功への道筋を紹介する1人の気持ちを推し量る2勝つことへの 執念を持ち続ける3自分にできることに 全力で打ち込んで 道を開いていく4すごい奴のそばにいて 自分も成長すること…

地球を救うために

かわいい訪問者 クリスマスの朝の日経新聞サイエンスで取り上げたCOP27第27回国連気候変動枠組み条約締約国会議に関する記事で異常気象は温暖化が原因で決着したとあるまた異常気象は人間の活動が引き起こしたことも証明されたとあるオゾン層破壊物質の削減…

諦めずに追い込む

キリンさんのクリスマス「たとえ夢にたどり着けなくても追い込まないと後悔する私は最後まで諦めなかった」これはスピードスケートを引退した高木菜那さんの言葉だ日経のスポーツ蘭の引退模様で述べられている菜那さんは7歳からスケートを始めた高校生の時妹…

リスクのど真ん中に飛ぶ

大好きなサザンカちゃん昨日書いたが日経新聞のサイエンスで掲載された2つ目に気になる記事を紹介する名古屋大学の依田憲教授と竹内一郎教授らの研究チームが海鳥の一種のオオミズナキドリが台風の目に向かって飛ぶ習性を発見したという秒速10メートル以上の…

真剣勝負

あ”っさ~~~~!日経サイエンスで興味深い記事が3つ紹介されていた3つとも書きたいが今日は1つにしておく病気によって発症の時間帯が違うという記事だ例えばがんとの闘いは明け方が有利だそうだヒトの免疫系が朝に敏感になっているからだ生物は昼夜の変化…

悔いなき道

こけももちゃん12月11日の日経新聞スポーツ2面に大きなカラー写真が2枚載った一枚はアルゼンチンのメッシ選手勝った時のポーズもう一枚はブラジルのネイマール選手の負けた瞬間見方によれば共に天を仰いでいるかのようだだが目に留まったのは下段のちょっと…

魔法を使って

鳥さんのご飯~いっぱい!野沢直子さんがエッセー集を出したとそうだ日経新聞の「あとがきのあと」によると野沢さんが一番伝えたいことは子どもたちや若い世代に介護をされない老人になろうということだそうだ「生きがいや夢をもって楽しく生きることができ…

鳥肌が立つほどの感動

優しい朝12月5日月曜日の日経新聞の「春秋」に面白い記事が載っていた要点をまとめてみる中沢新一さんの著書「精霊の王」に蹴聖と言われた平安時代の貴族藤原成通が登場する成通は古今無双の蹴鞠の達人で2千日連日興じ病床でも布団をめくり蹴ったというある…

逃げない

皇帝ダリア鳥羽周作さんが新聞で紹介されていた子どもの頃身体が弱く始めたサッカーでプロになると決めるしかし大学を卒業してもなれなかった学校の教員をしながら子どもたちにサッカーを教えた難しいとわかっていながら諦められなかったという31歳の時フレ…

優雅に生きていく

晩秋の贅沢日経新聞の「人生100年の羅針盤」で俳優の香川京子さん(90歳)のインタビュー記事が大きく目を引いた優しく微笑む香川さんの大きな写真もさることながらその真下の大きな文字「人のせいにせず自分で決める」!なんてステキなんだそして座右の銘は…

ひとりひとりがリーダーに

軽井沢の朝焼け日経新聞の「交友抄」で参院議員の東徹さんが紹介した近畿大軟式野球部監督田中秀昌さんの言葉を紹介する東さんは自ら立ち上げた政党のマネージメントのコツを聞いたすると田中さんは「常に熱く明るく元気で前向きでいないといかん」と言った…

逃げきれるか?

アカザの実と紫シソちょっと気になる記事を見つけた「コロナ下忍び寄る耐性菌」「死者数がん超えの予想も」「裏で静かに進むもう一つの感染症問題」2020年には米国で29400人以上が耐性菌が原因で死亡したそうだ世界規模では2019年に204か国で127万人が死亡し…

本当の不老不死

秋になるとこんな色が染みるね~日経の春秋に不老不死の生物ベニクラゲのことが書いてあった染色体の末端部で寿命を決めるテロメアの劣化を防ぐ仕組みを備えているのだという老いて死期が近づくと幼体になって若返るのだそうだ注目したのはこの不老不死の下…

祝福に戻れ

フォックスフェイスちゃんのお花だよ~新聞で三宅一生さんの言葉だと紹介されている言葉を読んだ「我々デザイナーには物事をポジティブに考えるという特殊な才能がありますアーティストが時に死を表現するのに対しデザイナーはどんな時も『生かす』ことから…

毎日生まれ変わる

ムシトリナデシコちゃん俳優の山﨑努さんは20年間日記を付けているそうだ起きた時間を「A8醒」という風に記すそうだ「醒」という文字に『その日が昨日と繋がらない新しい日ゼロから始まる日そんな覚悟願いを漠然と込めている』そうだ「醒」という文字にはさ…

神さまのバランス感覚

ヤツシロソウちゃんいきなり梅雨が明けて身体が暑さに対処できない夏物の服ばかりいっぱい持っているはずがどれも暑くて着れない数年の冷夏で夏服が微妙に厚手になっていたのか? 先日日経の春秋欄だったと思うがある子供が質問したなぜ雨の日を「天気が悪い…

人生の遊撃手

クレマチスちゃん大好きな色のクレマチスちゃんが咲いた今色々な種類のクレマチスが増えた花びらの多い子八重の子花びらの丸い子花びらの少ない子ホタルブクロみたいな壺型の子までいて知識がなければクレマチスだと気づかないプリンセスダイアナという名の…

面白い方へ進んでSDGs~

シラー・カンパニュラータちゃんシラー・カンパニュラータが少しづつ増えてきた最初にピンクの子が来てブルーがやってきたそしたら今年ピンクの子を大量に売っているところを見つけてしまって買ってしまった花言葉は「変わらぬ愛」そりゃ買うでしょう地球中…

植物由来食品戦国時代

春の競演ホットなニュースが飛びこんできた日経新聞の内容を抜粋してみる スイスのネスレやイギリスのユニリーバなどの超大手がビーガンの食材開発を始めた健康や環境配慮のため肉を控える人が増え2035年までには約38兆円の市場になるとの予測がある ネスレ…

クール!

黒チューリップちゃんワークマンがEC宅配を5年以内に全廃し店頭受け取りにするという世の中の流れとは逆だがメリットがデメリットを上回るのだそうだ!と感じるのは冷静に分析をして他と同じ波に乗らず独自の路線を行く姿勢だ 知らなかったのだがECの宅配で…

天目を得る

大好き!イチゴちゃん!イチゴと今呼ばれているのは江戸時代の終わりごろにオランダから輸入されたオランダイチゴだそうだそれ以前は野イチゴのことかわいいよね~美味しいよね~花言葉は「先見の明」今一番必要なのはこの先を読む力かもしれない最も見通し…