vegan-support-BiNatureenの日記

日経新聞/The Nikkei

29%に生まれた奇跡

自在に伸びてここのところ中国からのアメリカへの移民が増えているという記事を目にする正規の移民ではなく中南米へ行ってアメリカを目指すという今日目にした記事では2年前にキリスト教に改宗して信教の自由のための亡命申請だそうだ世界では民主主義の国の…

切り替える能力

ヤドリギと光の下に日経の「私の履歴書」で登山家の今井通子さんの連載が始まった毎回全ての連載に目を通すわけではないが今回は勘が騒ぐ連載の12回目にして出会った言葉は「切り替えを早くしすぐに別のやり方を考える」だアイガー北壁を登る前に荷物が途中…

○○するパワー

春~大好き~ホー・ツーニェンさんはシンガポール出身のアーティストだ彼の描く絵は時に妖怪化した動物や人物時に軍服の無表情な男を描き時に迷彩色の顔の輪郭の中に高度成長の街を描くそうした中で妖怪はあまりにもカラフルで滑稽でもあり一瞬怖さを忘れるが…

月が分析検証される日

予感日本初の月面着陸に成功した無人探査機SLIMが観測を再開したというニュースが届いた本来上を向くはずの太陽電池が西に向く形で着陸したため発電できなかったが太陽の角度が変わって発電が可能になったからだという着陸当初歴史的快挙にもかかわらずJAXA…

ありがとうと自己効力感

ヤドリギ越しの月イグジットフィルム社長の田村祥宏さんは物心ついた時から物語を書いていたそうだ家庭の雰囲気から現実逃避していたのだという小学校の時「ごんぎつね」の続きを書くという課題で表彰された情報系の大学に進学したが映画を作りたくて21歳で…

それチャンスだろ?

希望の波どんなチャンスからも人は学べるが後ろ向きの心では何も学べない嫌なことも「学べるチャンス」と口に出せばすべてが好転する日経新聞の交遊抄で中島健さんが紹介していた友人の若林徹さんは嫌なことが起きたとき失敗したときもものごとを前向きにと…

光の街

光が生まれる場所ウクライナのリヴィウ駅で列車を降りた避難民をもてなすボランティアをしている女性がいるある日彼女は子供たちに小さなマドレーヌを配ったその小さなお菓子が将来故郷を思い出す手掛かりになるかもしれないとお菓子を配っていた女性は「そ…

おしゃれは生き方

ボクだって龍の仲間だ~いステキな言葉に出会ったスタイリストの山本康一朗さんの言葉だと日経の交遊抄で紹介するのはBASE最高経営責任者の鶴岡裕太さんその言葉とは「一番おしゃれなことは?」という問いに山本さんが「人の役に立つことが一番おしゃれだよ…

ナイストライ!

明日も天気!元プロ野球選手でメジャーリーガーの田中賢介さんが札幌に小学校を設立したそうだ教育理念は「世界に挑戦する12歳」実技科目の約40%は英語で行う子供たちが会社を作り6年生が社長になる「Link」というようなユニークなカリキュラムが組まれてい…

究極の解決策

天界の香り~日経新聞に「ポジティブ感情と健康」という特集が掲載された笑いの健康効果は最近周知されつつある紙面に挙げられたものを簡単に紹介するストレス解消痛みの緩和免疫細胞の活性化(ウイルスやがん細胞などに対抗するナチュラルキラー細胞)糖尿…

名キャッチャーになる

これも初日の出~昨日書いた「PLAN 75」で倍賞千恵子さんはたくさんの賞をもらったその時に「賞をもらったら目いっぱい喜びましょうそしてなるべく早く忘れましょう!」と「男はつらいよ」シリーズの助監督だった五十嵐敬司さんに言われたと倍賞さんは回顧す…

脳の親分

癒しの天使倍賞千恵子さんが日経新聞の「私の履歴書」で彼女の連載の最後そして2023年の最後を飾った倍賞さんは「PLAN 75 」という映画に出たそうだこの映画は高齢化と生と死を扱った映画だもし「政府が75歳以上になったら安楽死する権利を与える」という制…

怖い話

羽根?フロントガラスの霜~怖い話~地球温暖化は人間の健康悪化や狂暴化を招くという記事が出たそういえば物騒な事件戦争もそういうことなのか?亜熱帯などで気温が1度上がると妻などの女性への暴力が増えるという動物も同じで気温が上昇すると人が犬に噛ま…

結果を必ず出すべし

向こうに希望がかっこいい言葉を見つけた「いちど決めたら結果を必ず出すという信念を持つべきだ」Jリーグ初代チェアマン川淵三郎さんの言葉だそうだ日経の交遊抄で衆院議員の遠藤敬さんが書いていたいちど決めたら!必ず結果を出す!そうだ!そうだ!その執…

危機を自分事として

青空はみんなのもの日経新聞一面で国家規模の移住につぃて報じていた地球温暖化地球沸騰化で水没から免れるべくモルディブでは水上都市を建設中という水上都市のモデルハウスは首都マレからボートで5分のサンゴ礁の上だ2050年にも全島が海の下になるモルディ…

品性で勝つ

零下8度の日の出大谷翔平選手がドジャースに入団したのは印象的だった今はロサンジェルスドジャース元はブルックリンドジャース何度か書いているが黒人初の大リーガージャッキー・ロビンソンが所属したチームだ白人だけのプロ野球界の壁を崩した英雄背番号42…

呼吸を見直して

写真1:鳥さんが食べたの写真2:ハマナスの実だよ~土曜日の新聞で体が硬いと緊張性頭痛心肺機能の低下むくみ肩こり不眠腰痛免疫力低下膝痛冷え性呼吸機能の低下便秘につながると書いてあったまた体が硬いと疲れやすく姿勢不良を招き痛みの原因にもなり自律…

気象危機と宝米

まっすぐに~猛暑でお米の勢力図が変わったようだ北海道と九州が品質水準を維持しているが新潟のコシヒカリが下がったお米は1~3等と規格外の4段階に等級分けされる九州では温暖化対策で品種開発を進めてきたため今回「げんきつくし」という福岡産は特Aラン…

スローフラワー!

寒い日に黄色いいね~スローフードとは食生活の習慣を見直そうと1986年に提唱されたその土地の伝統的な食文化や食材を見直す運動だ自然の力とエネルギーを取り込んでいく正しい食事という説明もある地産地消もこの概念の中に入るかもしれない今スローフラワ…

圧倒するために

子豚ちゃんが生まれた?熱燗を作るときにより熱いお湯が必要だと日経の春秋に引用で載っていたビーガンなので熱燗にはとんと縁はないが(お酒はお米ワインはぶどうなのでビーガンの人中にはOK な人もいるかもしれないが他にも自分にも魂にも害が及ぶものを避…

人を生かす言葉

もうこんな季節!寒くなってきて心さみしくなる季節にシクラメンはすくっと立って花やぐように咲く「すごく楽しい人生だった生まれ変わってもお前と結婚するからな」今ステキな言葉を残したのは御園生梓さんの亡き夫結婚7年目で夫は末期がんで死を宣告される…

思いやりの景色

フキも紅葉するよ~ん 千玄室さん100歳茶道裏千家前家元千玄室さんは太平洋戦争時学徒動員で海軍航空隊に入隊特攻隊だ何人もの仲間を簡易道具で点てたお茶を振る舞って見送ったそうだ千玄室さんも拝命があれば帰らぬ人になったはず若くして逝った戦友たちの…

仕掛け人

色が濃くなったね~「さのまる葱」というブランド葱があるその普及に奔走しているのが小宮稔さんだお野菜をブランド化する理由は需給に取引価格が左右されるため販売価格に生産者の希望を反映させにくいたとえばネギならば深谷葱と佐野産の葱が並んでいたら…

ラブラブBonobo~

何に見える?11月19日の日経に類人猿のボノボのことが書いてあったボノボはチンパンジーと違って違う群れの個体とも強力するそうだ特に群れの中でより協力的な個体ほど群れを越えて協力的に交流するそうだボノボから見たら国と国で争う人間人種の違いで争う…

こんなのあったらいいな

優しいってこういうことアイデアってすごいなと思った日経新聞に載っていたのだがハサミを持たない美容室が世を席巻しようとしてる大分に本社を置くLecture(レクレ)はシャンプーとブローヘアセットにサービスを絞る働く女性の身支度の場サードプレイス(自…

時代の波

秋が愛おしい理由旅の秋食の秋そろそろ冬に移行しようというこの時期に興味深い記事を見つけた日本のホテルの宿泊費が高騰している一泊の宿泊費平均で1室2名軽井沢9万7169円コロナ前より43%増箱根9万0253円7%減京都7万3143円88%増東京23区6万9281円77%増…

やっぱり???

かわゆいよね~ 「都市の植物赤く進化高温への耐性獲得」という見出しが目に入ったクローバーのハートの切り込みが深いような「カタバミ」という植物があるもともとかわいい緑色なのだが最近高温に対応して遺伝子が変化し赤い葉の個体が増えてきているという…

自分で検証

鳥さんのごはん~すごい記事を見つけたダイエットしたいけど続かない人健康にいいことしたいけど何をしていいいか分からない人時間がない人などにうってつけだHIIT(ヒット)1日4分×週3回すでに眉唾だと疑った?ははは~HIITは高強度の運動と休憩を短い間隔…

智慧で超える

絆の糸~久々に新聞を切り抜いた池上彰さんの大岡山通信18歳プラス若者への教養レッスン今回のテーマは「パレスチナ問題」これは背景を理解している人が本当に少ない先日自分も小学生に中学生に40歳過ぎの大人に90歳近い高齢者に説明した池上さんの説明はさ…

花に生かされる

大輪のシバザクラ再び~花にまつわる記事を見つけた日経の「言葉のちから」というコラムで岡倉天心の「茶の本」に触れその中で「花」を「愛と美と祈りの象徴として」と紹介している岡倉天心は「茶の本」を英語で書いたその中に花について一章割いているそう…