vegan-support-BiNatureenの日記

ペルー/Peru

ヒマラヤ

ヒマラヤユキノシタな~んてかわいいお花なの~その上ヒマラヤだって!名前通りヒマラヤ地方原産で明治時代に渡来耐寒性があって石垣や石ころだらけの他のお花が育たないところでもOK先日書いた友人の家の裏にぴったりじゃない?明るい日陰夏は半日蔭がいい…

人生の川の流れを変える

将軍威厳ある風体だねちゃんとトゲもあるけれど若い芽の冠はツルっとしていて鳥さんみたいペルー原産と聞いてちょっと意外な気がしたアンデス山脈のどこからしいイメージ的には太平洋側の乾燥した地域?ナスカの地上絵のあるあたりはカラッカラポツンと立つ…

観音の心

写真1:黒ほうずき 写真2:オオセンナリのお花別名オオセンナリ(大千成)なんだかめでたいお名前黒みがかったほうずきみたいなカワイイ実がいっぱいなる英語ではApple of Peruペルーのリンゴ実が黒くない子もいて(写真2)その子もオオセンナリ確かにいっ…

本当の慈悲

ジャガイモのお花ジャガイモの原産地は南米アンデス山脈の標高3000メートルあたりペルーでは遺跡の片隅やチチカカ湖の葦でできた浮島の居住地に紫色の小さな花が咲いていた15世紀になってスペイン人がヨーロッパに持ち帰った長い間花を楽しむだけだったんだ…

思わぬ展開2

アンデスのふもとで買った素焼きの人形キバナコスモスちゃんでアンデスの草原に咲いていたお花の再現を試みたけれどいや~こうやって同じ人形にさしてみるともっとお花が小さかったな~さてっと昨日の話の続きだねこのペルーの旅はとにかく最初から変だった…

思わぬ展開1

キバナコスモスちゃん(だと思う)キバナコスモスというけれどコスモスの仲間じゃなくて菊の仲間一年草と多年草があるこの子は多年草の方と書いていてうん?キバナマーガレットかな?なので(と思う)をつけた我が家には明らかなキバナコスモスがあってそれ…

音楽の記憶

ハスカップのお花ステキな優しい色のお花でしょうハスカップはアイヌの人たちが「不老長寿の薬」と愛したベリーシベリア原産北海道には自生(少なくなっているもよう)ハスカップは実が傷みやすく流通に適さないのであまり店頭では見られないもし売っていた…