vegan-support-BiNatureenの日記

SDGs

木の魂

小さい順に並んで~興味深い記事があった住宅に使う木材は200年かけて強くなるのだという木は水分を含んでいる間は弱いゆっくり自然に乾燥していくと200年で最強になるということらしい今はどんどん新しい家を建てるのが当たり前で200年もしないうちにほとん…

世界を植物が動かす?

癒しの青~植物由来の航空燃料の量産ができるようになるそうだ原料はサトウキビやトウモロコシこれらを発酵させてエタノールを作る三井物産が出資するアメリカのランザジェットが作る世界の持続可能航空燃料(SAF)の6%を占めるコストは6割安くなるそうだS…

大雪に備えて

初恋のお花?暖冬という言葉はある意味恐ろしい油断しているとドカ雪が降るからだ昨日は案の定結構な量の雪で車を出せない高さにまで降ったキャタピラーの除雪機に乗っての除雪だが初めてキャタピラーが滑って動けなくなった原因は今までの暖かさで建物の影…

ヒーローにへんし~ん!

春のビーガンケーキ~イチゴ屋さんのご夫妻がステキな話をしてくれたお孫さんが昨春大学に進学したあるスポーツの県の育成選手だ一人暮らしを始めたのだが月に一度は必ず帰ってくるある時きちんと正座して「おじいちゃんお願いがあります大変だと思いますが…

怖い話

羽根?フロントガラスの霜~怖い話~地球温暖化は人間の健康悪化や狂暴化を招くという記事が出たそういえば物騒な事件戦争もそういうことなのか?亜熱帯などで気温が1度上がると妻などの女性への暴力が増えるという動物も同じで気温が上昇すると人が犬に噛ま…

危機を自分事として

青空はみんなのもの日経新聞一面で国家規模の移住につぃて報じていた地球温暖化地球沸騰化で水没から免れるべくモルディブでは水上都市を建設中という水上都市のモデルハウスは首都マレからボートで5分のサンゴ礁の上だ2050年にも全島が海の下になるモルディ…

スローフラワー!

寒い日に黄色いいね~スローフードとは食生活の習慣を見直そうと1986年に提唱されたその土地の伝統的な食文化や食材を見直す運動だ自然の力とエネルギーを取り込んでいく正しい食事という説明もある地産地消もこの概念の中に入るかもしれない今スローフラワ…

本当の宇宙ゴミ

宝石みたい「愚者の心は口にあるが賢者の口は心にある」ベンジャミンフランクリンの言葉だよく考えないで言葉を口にする人は本音がぽろっと口にでる人を傷つけたり自分を偉そうに見せたり賢そうに見せるあまりお粗末な自分を露呈する最初に口にした言葉は75…

野菜王国異変

やさしかぁ~ニンジン割高トマト8割高大根5割高ピーマン4割高ネギ3割高ほうれん草1割高日経新聞に並ぶ数字だ全国的な猛暑が収穫量の減少や生育障害につながったとあるキャベツやレタスも値上がりしているそうだ最初に挙げた6品目中3品目が北海道産だ2品目が…

3000倍ゲーム

またまたすごくない?読売のwebニュースに徳島県の高校生らが生ごみの分解促進剤を開発したとあったその名も「シャカシャカ」生ごみに混ぜてシャカシャカ振ってひと月寝かせると肥料になるそうだ開発したのは県立阿南光高校の学生やそのOBなど「緑のリサイク…

白に驚く

白がまぶしい~久々にドキッとした普段家でも職場でも竹からできたティッシュを使っているキッチンペーパーも竹からできているある時家に帰ったらかわいい箱に入ったティッシュが置いてあったおそらく車屋さんからいただいたものだ使おうと出して驚いた真っ…

新しい価値を生む

お花は超柔らかいの新聞で読んだのだがモナコという国は独立と引き換えに相当の農地や港を失って世界で2番目に小さい国になったのだというそして生き残るために世界の富豪が集まるリゾート地へと変化してきた「生き残る」能力は変化できる能力なのだ今そのモ…

サステナブルラグジュアリー

勝ち虫ちゃん遠回りをしてある道の駅に寄った色々珍しいお野菜があったが紫色のトウモロコシを買ったモチトウモロコシといって今はやりのトウモロコシのように甘くもなく皮もしっかりしているもっちりしていて芳ばしいゆでると紫色は若干薄くなるがどう見て…

暴れ気象

お久しぶり~日本の夏の平均温度が1.5度上がったとテレビで言っていた数字ではたかが1.5だが侮れない数字だともし温度が1.5度に上がらない場合日本人の給料は1.2倍になるはずだが温度上昇でそれがフイになるのだという暑いと冷たいものや水のある行楽地など…

幸せに成功するために

かわゆい色ね~イヴォン・シュイナードさんはアメリカ発アウトドア用品ブランド「パタゴニア」の創業者だ自身がクライマーでサーファーだパタゴニアはアパレル業界で70年代から環境配慮の道を歩き始めた現在「リデュース(削減)」「リペア(修理)」「リユ…

ローソンチャレンジ

姫さまにお客さま少し前の新聞でローソンが3~5月最高利益を上げ純利益92%増とあったコロナ5類移行を受けて人流が戻ったのが大きいおにぎりやお弁当コンサートやスポーツ観戦のチケットも伸びたとある内容を更に見てみると例えば4月にリニューアルした高価…

希望の光

タチアオイちゃんごみを分別せずにプラ原料を取り出すことができるそうだ2030年には実用化するというごみの回収などの省力化が進むようだ木材や生ごみ衣類などを含む混合ゴミを処理できる技術で基礎化学品「エチレン」や「プロビレン」などのガス成分が取り…

想像力の勝利

情熱の紅面白いビジネスを見つけたAny Wear Any Whereというサービスで訪日客に服の貸し出しをするというこれは住友商事とJALが訪日外国人向けに日本滞在期間中服を貸し出すサービスだ狙いは乗客の手荷物を減らすことで飛行機の燃費を向上させ二酸化炭素の排…

「信」を刻みし者

純白のプリンセスサシャ・スベリックさんは旧ユーゴスラビアで生まれた多民族多宗教の国家で独特の張りつめた空気の中で貧しい地域で育った18歳の時に内戦が始まったサラエボの大学に入学願書を送ろうとしていた時だイスラム教徒が率いる軍への招集がかかっ…

ギルティフリ~

紅が美しいウツギちゃんタイトルが面白くてつい買ってしまう本がある「ダイエット母さん20㎏の捨ててみた」ダイエットは女性だけでなく今や現代の人々の永遠のテーマだろうこの本はレシピも満載で「マネするだけで5日間痩せプログラム」と表紙に書いてある残…

希望を食べる

かわいこちゃん圧巻~美味しいバナナに出会った甘みと酸味のバランスがいいくだものらしいバナナだ3本で税抜き298円パッケージの「きぼうばなな」という文字だけ見て買った後でしみじみ見たら(美味しかったので)1パック10円を国連の世界食糧計画に寄付する…

天秤皿の上で

きゃわゆいきゃわゆい~5月26日の日経新聞の「春秋」に広島サミットで「G7スペシャルブレンド」というコーヒーが供されたそうだこれは広島市のマウントコーヒーが参加国を含む7つの国のコーヒーをブレンドしたのだという野生動物と共存する環境で栽培され化…

アイデア企業

食用ほおずきのお花だよ~んお豆腐の相模屋食料がおからでバイオマスプラスチックを開発したそうだ年間3万6千トンのおからが出る同社は食用や飼料ネコ砂などに再利用しているが使い切れないのだという今まで3分の1ほど産業廃棄物として処理していたすで…

やさしさが循環する星

藍より深く栃木県では農業と福祉の提携が進んでいるという2021年度関東と山梨で農福連携に取り組んだ障害者就労施設と農業者は924件栃木県はその中で3割を占めトップだ例えばリーフレタスなど葉物野菜の袋やパック詰め水耕栽培用パネルの清掃パネルへの苗の…

火球の住人

幸福のガーベラちゃん持続可能な社会のエネルギーとしてグリーン水素が注目されているという投資家たちもグリーン水素に熱い視線を注いでいるそうだ調べてみるとグリーン水素ブルー水素グレー水素イエロー水素があるグリーン水素は水を電気分解酸素を空中に…

企業の本気度

雲のドーナツしばらく行ってなかったスーパーに入ったらプラントベース食品のコーナーができていたインスタントのカップ麺やレトルト食品が10種以上並ぶ乾燥ソイミートも並んでいたへ~試しに買ってみたマーボ豆腐の素はかなりのクォリティだった今やコンビ…

柔らか頭

ハナカンザシちゃん先日テレビで街頭インタビューを流していた若者に対して今の職場が「ゆるい」かどうかを問うものだほとんどの若者が「ゆるい」と答えていたそれをどう思うかを再度聞かれると「自分のためにならない」「成長できない」「もっと厳しい職場…

地球を救うために

かわいい訪問者 クリスマスの朝の日経新聞サイエンスで取り上げたCOP27第27回国連気候変動枠組み条約締約国会議に関する記事で異常気象は温暖化が原因で決着したとあるまた異常気象は人間の活動が引き起こしたことも証明されたとあるオゾン層破壊物質の削減…

天の応援

写真1:マムシグサちゃんの実特大! 写真2:近くには小さな子も大きな実でびっくりいつか撮りたいと思っていたのでこの記録的大きさの子の写真が撮れて大満足写真2は別の日の夜に車のライトを当てて撮影した幻想的で怪しくてきれいだ新聞にサボテンで作る…

この世に授かった命

タラの葉の下からの青空 小さなタラの木を発見地上50センチほどそれを2年温存したら一気に大きくなった2メートル越え小さなタラの芽はてんぷらにすれば一口かふた口でパクリのご馳走どこからか飛んできた種が思いがけないところで根付きこんな風に貫禄いっぱ…