vegan-support-BiNatureenの日記

SDGs

火球の住人

幸福のガーベラちゃん持続可能な社会のエネルギーとしてグリーン水素が注目されているという投資家たちもグリーン水素に熱い視線を注いでいるそうだ調べてみるとグリーン水素ブルー水素グレー水素イエロー水素があるグリーン水素は水を電気分解酸素を空中に…

企業の本気度

雲のドーナツしばらく行ってなかったスーパーに入ったらプラントベース食品のコーナーができていたインスタントのカップ麺やレトルト食品が10種以上並ぶ乾燥ソイミートも並んでいたへ~試しに買ってみたマーボ豆腐の素はかなりのクォリティだった今やコンビ…

柔らか頭

ハナカンザシちゃん先日テレビで街頭インタビューを流していた若者に対して今の職場が「ゆるい」かどうかを問うものだほとんどの若者が「ゆるい」と答えていたそれをどう思うかを再度聞かれると「自分のためにならない」「成長できない」「もっと厳しい職場…

地球を救うために

かわいい訪問者 クリスマスの朝の日経新聞サイエンスで取り上げたCOP27第27回国連気候変動枠組み条約締約国会議に関する記事で異常気象は温暖化が原因で決着したとあるまた異常気象は人間の活動が引き起こしたことも証明されたとあるオゾン層破壊物質の削減…

天の応援

写真1:マムシグサちゃんの実特大! 写真2:近くには小さな子も大きな実でびっくりいつか撮りたいと思っていたのでこの記録的大きさの子の写真が撮れて大満足写真2は別の日の夜に車のライトを当てて撮影した幻想的で怪しくてきれいだ新聞にサボテンで作る…

この世に授かった命

タラの葉の下からの青空 小さなタラの木を発見地上50センチほどそれを2年温存したら一気に大きくなった2メートル越え小さなタラの芽はてんぷらにすれば一口かふた口でパクリのご馳走どこからか飛んできた種が思いがけないところで根付きこんな風に貫禄いっぱ…

思い込みのトリセツ

ツリフネソウちゃんこの子たちが咲くと9月~って感じ色々な夏野菜が実を結ぶスピードを落とす今年は初夏~がかなり順調だったのでお豆さんやキャベツピーマンナストマトなどがドッとできてここへきて動かなくなったこれからはダイコンなどの秋野菜にシフトし…

利他を極める

風車みたいルッコラのお花だよニュースで言っていたけれど今年は梅雨明け宣言頃に猛烈に暑くなってお野菜が一気に出来すぎて値段が下落その後戻り梅雨の様相で気温が下がり雨が続いて今度は育たずお野菜の値段が上がっているそうだ我が家の菜園も同じ状態で…

くだもの好きすぎて~

スグリちゃん~今年は不思議豊作の果物と全く振るわないのとま二つに分かれるスグリちゃんは後者一方牡丹杏は大豊作だそのせいかどうか分らないが今お店のコーナーに色々なプラム系が所狭しと並ぶ自分が大好きなのはワッサーだ厳密にはプラム系ではなく白根…

佐渡あっぱれ!

佐渡ユリ我が家のスカシユリの中で一早く咲く子がお預かりしている佐渡ユリだ独特の赤で背丈も園芸種よりもかなり小さい動画で見られる佐渡ユリは岩ユリと紹介され海辺の岩場に群落をなすあ~野生の子はやっぱりこのオレンジ色なんだノカンゾウとかニッコウ…

持たない選択

背丈のちっちゃいキキョウちゃんLess is more新聞の特集だ質素の方が豊かだという意味別荘というとお金持ちの人のステータス的なイメージがあるが今の別荘は様相が違う自身のを持たずサブスクの形態などが好まれているそうだ月額で払い滞在したい時にだけ利…

win-win-win

クラウンベッチちゃんこの愛らしいグランドカバーはクラウンベッチちゃん原産地はヨーロッパ和名は玉咲草藤ツルレンゲ太平洋戦争後にヨーロッパから牧草として日本に入ってきた窒素を固定する働きがあるので緑肥としても使われるそうだ緑肥と言うのは植物そ…

農家さんチャンス!

写真1:高嶺バラちゃん 写真2:高嶺バラちゃんを下から見ると~お花越しに空を見ると虫さんたちの視界ってこんな感じ?ステキな風景を見ているんだね~ 菜園のスティッコリーが2日前にはまだ握りこぶしよりだいぶ小さくてまだまだだな~と思っていたら今日…

素直なものを食べる

フウロ草に似た黄色いお花原子力規制委員会の官僚から自然農園主へと転身した坂本さんの記事を読んだ農薬や化学肥料を使わない「炭素循環農法」に取り組む微生物の力で地力を引き出す人間の体の腸内フローラと同じだという抗生物質や添加物の残留を避けるた…

ビーガンの未来

黄金葉のタイツリソウプラントベースフードの伸びが止まらないと毎日デジタルで紹介されていた当初東京五輪での外国人招致のためビーガンの導入などが始まったのでパンデミックで招致ができずに終わりビーガン化への勢いは衰えるかと思われていたところがい…

面白い方へ進んでSDGs~

シラー・カンパニュラータちゃんシラー・カンパニュラータが少しづつ増えてきた最初にピンクの子が来てブルーがやってきたそしたら今年ピンクの子を大量に売っているところを見つけてしまって買ってしまった花言葉は「変わらぬ愛」そりゃ買うでしょう地球中…

植物由来食品戦国時代

春の競演ホットなニュースが飛びこんできた日経新聞の内容を抜粋してみる スイスのネスレやイギリスのユニリーバなどの超大手がビーガンの食材開発を始めた健康や環境配慮のため肉を控える人が増え2035年までには約38兆円の市場になるとの予測がある ネスレ…

地頭を鍛えておく

かわいいね~ラッパ水仙え?イスラエルには原発がないの?じゃなんで発電しているの?ほとんどが化石燃料発電所でほとんどが石炭とガスだそうだ紛争地域だから核兵器より恐ろしい結果を引き起こす原発がない!絶句だ確かにそうだ ウクライナはその原発を攻撃…

あっ晴れ!

綱渡りする炎ある新聞記事が目に留まった 高校に入学して2か月で起業したという薄井華香さんフルーツレスキューを謳う廃棄されるくだもの正規品として売れないものを加工して販売している彼女は食品ロスの削減に取り組んでいるのだ中3のときに「自分のやりた…

意識レベルに見合うファッションとは

イチイの木の雪化粧イチイの木はこの季節の重い雪をうまく受けとめてかわいいキノコ型だ今ビーガンレザーと呼ばれる素材にキノコから作られたマッシュルームレザーがあるファッション界も動物を殺めてまで追求するファッションに疑問を投げかけるキノコの菌…

ビーガンという入り口

きれいな色のシンビジュームちゃんニューヨーク市で公立校の給食にビーガンを毎週金曜日に提供する取り組みを始めたそうだニューヨーク市長になったばかりのアダムス氏は22年間警官を勤めた後政界に進出したという自身が糖尿病を患ってビーガンに転向したそ…

真のイノベーション

小菊ちゃん海洋生分解性プラスチックのニュースが載っていた海に投棄されても(絶対にされてはならないが)6か月~2年で9割以上が微生物に分解されるというカネカという会社がこの分野で世界を引っ張るカネカの企業理念を紹介しよう***人と技術の創造的融…

今こそ英知を使う

ロマンチックなガーベラちゃんテクノロージーとロマンチックさ融合しなさそうだがパーティに着ていけそうな太陽光パネルつきのドレスがあるドレスの肩に大きなリボンがありそこにハスの花を模ったしなやかな素材で作ったソーラーパネルがついているこれはArt…

地球規模でwin-win

ボタンヅルちゃんの綿毛かな~ステキなコーヒーに出会った小川珈琲店有機珈琲と小川プレミアムブレンド一言でいうと品がいい京都西京極で1952年創業の老舗京都では繊細な味覚を求められるだろうからそこでサバイバルし成功するということは相当なものだろう …

「こんなはずじゃなかった」を終わりに

写真1:ツルウメモドキちゃんと青空 写真2:まだ実ははじけていないねツルウメモドキちゃんには「開運」という花言葉がある最初緑で次に黄色になり最後に赤くなる緑も黄も赤もめでたい色だその上最後にゆっくり割けて種が出てくるので「大器晩成」という花…

ぬくもり色を着れる日

朝の虹~最近ステキな記事を見つけた和綿(わめん)についてだ綿を採る植物に大陸綿とアジア綿があるそうだ日本で栽培されるのはアジア綿の一部知らなかった~お花屋さんにモックモックに綿の詰まった実のついた枝を見かけて(これをコットンフラワーと呼ぶ…

ビーガンダウン!

コケモモちゃんコケモモちゃんかわいいね~英語でリンゴベリーそんな感じ人差し指の頭くらいのリンゴちゃん今年は豊作煮てみようかな~ 最近エコ素材としてカポックの中綿のコートなどが出ている南米やアフリカ東南アジアなどに原生する樹木カポックの実から…

環境配慮型農業が生んだ宝石

かわいい~このリンゴちゃんは「なかの真紅」固めの食感で甘さと酸味がバランスがいい見つけてきてくれた友人が言うにはカットしてみないとどんな具合に赤が入ってるか分からないのだそうだ場合によっては赤が入っていないものもあるらしい こういう赤果肉の…

神さまNice!

写真1:今年もいっぱい 写真2 :こんなにきれいなんだよ今朝小雨だったいっぱい真っ赤な実をつけた大きなイチイの木の方からチュンチュンたくさんの鳥たちの声が聞こえた雨宿りかたがたイチイの実を食べているのかもしれない前日にはほそっこいキツツキさ…

エコプランツで共生

ニカンドラちゃん黒ほうずきとか大千成と呼ばれるたくさんのお花をつけて全部黒みがかったほうずきのようなハート型の実をたくさんつけるその中に種がぎっしりだお花の咲く時期も長く初夏から霜が降りる頃まで咲く大千成とはまことにめでたいお名前実は黒み…