vegan-support-BiNatureenの日記

桜/Cherry blossom

チカちゃんのお花

ヒメフウロちゃんこのヒメフウロはチカちゃんの大好きなお花ずいぶん前に花壇から消えてしまってとても残念に思っていたところが今年植えたところから離れた場所に咲いているのを見つけたこの写真を撮って数日後にお花は散ったもし気づかずにいたらヒメフウ…

平和を映す鏡よ鏡

ツバメオモトちゃんツバメオモトちゃんかわいいね~可憐だね~こういう子に弱いんだな~この子の実は瑠璃色でまたまたステキ小さな地球をいっぱいつける秋が楽しみ~県によってはレッドリストだって大事にしよう ここのところ家人の送迎が続き待ち時間をどう…

天使に祈る

白いスミレちゃん~大事にしていたらこの白いスミレがいっぱい増えた山桜の木下の半日陰が大好きなようだ清楚でかわいくて特別な気がする白いスミレの花言葉は「あどけない恋」 あるウクライナ兵が戦争が終わったら結婚しようと同じ隊の兵士である彼女に針金…

強運体質になる

ピンクムーンと桜ちゃん4月17日は(写真撮影日)ピンクムーンと呼ばれる満月だった見た人は幸せになれるそうだネイティブアメリカンのシバザクラの季節の満月桜と重なる日本でも特別な思いでたくさんの人が幸せをかみしめたと思う 狙っていたわけではないが…

おめでとう

八重枝垂桜ちゃん青い空にきれいに枝垂れたピンクの桜は本当に見事だ今日通りかかった公園は何本もあるソメイヨシノが満開だったその桜の下は青い芝生でいつもだとおじいちゃんやおばあちゃんたちのグループがご飯を食べている今日はなんと桜より濃いピンク…

心を拾いあげる

山里の春景木下龍也さんという歌人のことをテレビで紹介していた「あなたのための短歌1首」という活動をしてるこういう短歌を詠んでほしいという依頼をうけて封書で送っている依頼者は短歌を購入する形木下さんは記録に残さないなので「あなたのための短歌…

魂のジャンプの布石

スノードロップちゃんこぶしとソメイヨシノと山桜が一緒に咲いていたやっぱりちょっとおかしいのかもしれないがとてもきれいで嬉しい一日中雨で雪の消えた森に潤いが戻った農家さんは「農家的にはもうちょっと降って欲しいんですけどね」と言っていたそうだ…

ピンクのトンネル

チューリップ2番乗り全長2.2キロの桜並木13日までのライトアップすぐに飛んでいけない距離が歯がゆい福島県の富岡町夜の森地区の桜並木だ今年12年ぶりに並木全部の桜が楽しめるようになった3.11の悲劇からどんな思いで桜たちは花を咲かせてきたのだろう 桜…

桜の恩恵

ピンクのムスカリちゃん!今日もすばらしい日だった桜のトンネルを走ったあ~この辺りに住みたいな~そんな風に思いながらピンクの風景を駆け抜けた畑のあちらこちらに人が出ているお野菜の苗を売っている店先では老いて少し耳が遠いお父様に寄り添いながら…

運とは奇なるもの

まっさかり~新聞で紹介する浮世絵のかわいいミミズクの絵に目が留まった「浮世絵をかわいい」などと言っちゃってと自戒気味に調べると「かわいい浮世絵」という書物が出ていた更に「浮世絵動物園」なる本もあったすてき~~~~~両方買ってみようと思う か…

「今」を紡ぐ

桜さん咲いたね~今日は素晴らしい日だったお花がいっぱい咲いた道をどんどこ進んで春の優しい色に包まれて最幸!こぶしちゃんの写真を撮るために車から降りたらすばらしい香りが漂っていたあ~~~~~いつもと違うコースを選んで正解!本当は一週間前にそ…

桜に反応するDNA

写真1:この小さな姫たちは? 写真2:天皇梅と申すとても貴重なお花なんだって天皇梅って小笠原の方に自生しているそうだ知ってた?小さな小さなお姫さまは米粒よりちっちゃいバラのようなお花かわいいね~かわいいね~かわいいね~ 今日は満開の桜を車窓か…

京都の色

ハナカンザシちゃん京都市にある原谷苑の桜の写真を見たまっこと!まっこと!素晴らしい!昨年の撮影だが何とも言えない少し濃いめというかパープルがかったピンクの様々な桜の風景が捉えられている津久井珠美さんという写真家さんの作品なんというんだろう…

潔く愛を咲かせる

オーソニガラム・ダビウムちゃんオレンジのお星さまに世界中を照らしてほしい「純粋」とか「和解」などの花言葉があるいやもう天はとっくに平和と愛の光を地上に降らせている動物さんや植物さんは受け取れているのになぜか人間にだけ受け取れる人と受け取れ…

先に行く者とは

木瓜(ボケ)祝桜「桜ですか?」この木瓜のお花をオンラインの画面に写り込ませて英会話の授業を始めた時生徒が聞いてきた「ボケ」だよ「え?」「ボケ」「え?」「お花の名前ボケっていうんだよ」「え?」「漢字もあってねカタカナでもボケって書くんだよ」…

野菜の妥当な価格

雨情しだれちゃんかな?この姫のようなかわい子ちゃんは八重の小さな花をつけるしだれ桜だ桜の種類がたくさんある中で雨情しだれが一番近いかな~この子が一番遅い桜この子が咲くと我が家もそろそろ畑に野菜を植えようと思う 今日種をお店で選んでいると「お…

光の武者

白いスミレちゃん何年か前このスミレを見つけたときには本当に嬉しかったその直後家人が雑草だと思って抜いたりちぎってしまって真っ青になった その後残った根を守って必死で復活を図って今年山桜の下いっぱいに増えた動物さんもお花たちも心をかければかけ…

引き算をする

八重の水仙ちゃんお月さまがきれい桜が墨絵にうっすら青を流した空に浮かび上がるみんな眠っているそこに赤い目をした子がのそのそ食べるものを探しているのか何か見つかればいいね 中国を旅した時に買った墨がある絵を描くために買ったが緑黄青白赤それぞれ…

シンプルに純粋に

ヤマザクラちゃん日本の固有種なんだね花が大きめで色が濃く幼葉は赤い今年は開花が早すぎて高い山の雪どけを追い越して咲いてしまった毎年見事に咲いてくれて大空に花束を捧げているこのヤマザクラちゃんの下に大事なお花が守られている半日蔭を好む子らが…

心と身体をパトる

大好きな色!オオイヌノフグリちゃんもうだいぶ前から咲いてるね去年はものすごい群落を紹介今年は3輪だけははは~昨日はサクラや杏桃に梅レンギョウにスイセン菜の花とヒメオドリコソウコブシにモクレンと花だらけの街を走ったなんという気持ちのいい日!少…

花々の故郷への祈り

写真1:芝ザクラちゃんa 写真2:芝ザクラちゃんb写真3:スノードロップちゃん今日は我が家のお花を一挙にご紹介ティタティタはあっちこっちで満開で写真の子たちは控えめに春を咲き始めたところ白い芝ザクラちゃんも咲いたけれど次回にとっておこうここ何…

いくつ咲かせる?

たくさんのつぼみに惹かれてフューシャという色に近い?きれいね~木はちょっとごついけれど野ばらのような形で八重の花びらコロコロつぼみがかわゆいつぼみがなんたってステキなのはリンゴだ最初は真っ赤でだんだんいろがうすくなる花が開くとほんのりほっ…

ピンクの約束

萌香ちゃんシンビジュームの中でもコロンと丸いお花カップ咲きと言うらしい中に赤いリップがあって印象的2017-2018のジャパンフラワーセレクション入賞その時はもう少しマットなオレンジがかったピンクでこの鮮やかなピンクが表現できたらもっといいという…

会いたい

ヒナソウ雛草と書くなんとも愛らしい日本的なお花と思いきや北アメリカ東部が原産地日本には明治時代に渡来とても強くて日本のあちこちに自生してしまって野の花化してしまったらしいうすいブルーや青紫の子の方をよく見かけるかもねグランドカバーにいいん…

地球を転がしてみる

ヤドリギちゃんの実と青空大きくなったね~今年もいっぱい金色の実をつけたよヤドリギちゃんはビャクダン科だったえっ?あの香木の白檀!そうなのですな~ビャクダンも半寄生植物で他の木に寄生しながら自らも光合成を行うあの麗しい香りを発するには50年…

謙虚を生きる

ちっちゃな八重の桜とお太陽様この桜さんはこの辺りでは最後の方に咲く山の桜よりも遅い例年より今年はお花の色が濃いようだこの桜はドッグランの真ん中にあるワンちゃんが日陰で休めるように植えたこの季節タンポポでいっぱいになるドッグランスフィンクス…

やって来ましたぁ~!

山桜ちゃん一分咲きやることおてんこ盛りで 気がつかなかったけれど今朝大好きな山桜ちゃんがほころび始めていた!わ~~~~い大好きな季節~~~~~~ありがとう~!今年はすっごく早いな~~~~「ほころぶ」はつぼみなど固く閉じていたものが少し開くこ…

ハッピー引き寄せ/Synchro happiness

八重の枝垂れ桜ちゃんしだれ桜はなんでしだれるの?考えたことある?突然変異で生まれたらしい上に伸びる木の幹は年輪の中央が真ん中ではなく幹の上部の間隔の方が大きくて下の部分が小さいのだそう上部が成長することでしだれて行かないように引っ張り上げ…

守り人(もりびと)

満か~~~~い!アメリカでひとかかえ以上もある幹の桜が3メートルくらいの高さでスッパと切られて横から出る枝が花をつけていたそれが道路わきに続く街路樹の手入れ方法なのか何か理由があったか?先日取材中に出くわしたのはおそらく何かの事情で切り倒さ…

取材裏話

絵に描いたような里の春!桜の間のずっと向こうのクリームイエローは水仙の畑ですこんな風景カレンダーの3月4月ではよく見かけたよね多くの方に見てもらいたい風景ですね足もとにもびっしりいろいろなお花が咲いています名前を知らない子たちに「ポイポイち…