vegan-support-BiNatureenの日記

中国/Chaina

魂のジャンプの布石

スノードロップちゃんこぶしとソメイヨシノと山桜が一緒に咲いていたやっぱりちょっとおかしいのかもしれないがとてもきれいで嬉しい一日中雨で雪の消えた森に潤いが戻った農家さんは「農家的にはもうちょっと降って欲しいんですけどね」と言っていたそうだ…

富貴を呼び込む

ミリオンバンブーラッキーバンブーとも呼ばれるこの子は竹のような見かけから「開運竹」とも言われる他にも「万年竹」「富貴竹」という非常にめでたい別名があるカメルーン辺りの出身だから寒さには弱く暑さには強い中国や台湾では縁起の良い植物で祝い事の…

ハッピービーガン!

サンチュサンチュはリーフレタスの仲間包菜と呼ばれる中国やイランイラクあたりが原産国らしいが韓国料理ブームで日本に広まったので呼び名も韓国語のサンチュで出回っているずいぶん前に韓国の友人が日本に滞在した時もビーガン一家だったが一軒家を借りて…

天と父が流した涙の花

オウバイちゃんたった一つ咲いているのが可愛くて~オウバイちゃんには「恩恵」という花言葉があるこれにはある中国の逸話が元になっているそうだ 昔中国で洪水を治めた男がいた腰にツルを巻いてその端を娘に渡し洪水を落ち着かせに行った帰ってみると娘は石…

ミカンさまさま!

ポンカンちゃんポンカンちゃんはデコポンの親だって知ってた?インドから中国台湾と渡って明治29年に鹿児島に到着したそうだ栄養素にカルシウム鉄ビタミンB6マグネシウムが含まれるのは注目点だビタミンCや水溶性食物繊維不溶性食物繊維は当然だが 最近注目…

不可能が可能な世界へ

季節外れのタンポポちゃん今後一年でビーガンか菜食主義者になる可能性があると答えた人の割合がインドネシアの消費者の43%タイの消費者の37%中国16%日本8%だそうだ*プライスウォーターハウスクーパース予測* 東南アジアでは19年に6000億ドル(…

天のお遣い

青シソとバッタちゃん見事な迷彩効果知ってか知らずかこの子は長~い間そこにいてくれたので家にケータイを取りに行けたバッタは神様のメッセンジャーでスピリチャルな意味があるそうだそれはずばり「チャンス」バッタのごとく高く飛躍できるってことステキ…

お豆と渡ってきた真理

平鞘インゲンのお花実り多き年の幸せお豆のお花花言葉も「幸せを運ぶ」お豆さんは主食にもなるし保存もきく栄養も満点鞘も食べられてお豆はスイーツにも使える完璧すぎる優良野菜! インゲンは分類上緑黄野菜タンパク質が豊富でビタミンミネラルカルシウムが…

無明という病

紫蘇のお花中国でひどい食中毒の人に紫蘇の葉を煎じて飲ませたら回復したので紫の蘇る葉と言う意味で紫蘇になったそうだこの葉を煎じて飲ませたのは華陀(かだ)中国の後漢の時代の末期に活躍した薬学と鍼灸の医師伝説的な神医最初に麻酔薬を発明した医者で…

天まで心の羽根を広げろ

クジャクソウとお空秋の空になってきたお花も秋を感じさせるクジャクは中国では愛と富と美をもたらす鳥だそうだ風水では富と繁栄を表し強運をもたらす南にクジャクの置物を置くといいらしいクジャクの羽根の色のブルーは目が覚めるようなブルーでピーコック…

上へ上へ前へ前へ

ヤツシロソウこれがヤツシロソウの紫白はもう少し先になりそうリンドウザキカンパニュラといい実はキキョウ科ホタルブクロ属リンドウではないホタルブクロ属と聞いてな~るこの梅雨時に咲くことに合点がいく日本の熊本以外にも朝鮮半島や中国にもあるようだ …

あるがままの輝き

イチゴちゃん車で走りながら野イチゴのお花を見たそして家の周りや仕事場の周りに色々なイチゴちゃんのお花が咲きだしたクレマチスもつぼみをつけた去年どのクレマチスも散ってしまってそれでもあきらめずに探した子で本当はかなり遅い時期に開花するはず前…

風の祝い唄

もうすぐ咲くよ!ここ数日すごく寒く感じるこれで例年並み?朝は霜柱が立っているけれどもお花は着々と咲いてコブシちゃんが今にも開きそう待ちきれないのでご紹介青い空に似合うね~ピンクのはシデコブシというらしい野生種は絶滅危惧種日本の数か所しか生…

龍の石

リュウノヒゲ(黒龍)せっかち鳥は今日もやってきた私に向かってキッチンの窓から入りそうだったクロッカスちゃんには4匹のミツバチちゃんがひしめいていたやっぱり数少ないお花の争奪戦なんだね 黒龍には縁があると思っているキッチンの棚に黒龍という名の…

見たことのない花を咲かせる

アザレア?ステキな色!この季節のアザレアは大輪で八重咲き促成栽培だから路地では5月が普通だね西洋ツツジとかオランダツツジとも呼ばれる原産地は日本や台湾中国でも西洋に渡ってゴージャスな姫に変身したようだオランダには行ったことがないが北欧で唯一…

信頼の結び目

アネモネちゃん「あなたを信じて待つ」紫のアネモネちゃんの花言葉きれいな紫だよね~「純色」って言うんだって紫って各色相で一番彩度が高い色のこと「原色」はよく聞くけれどね「原色」は混ぜ合わせて色々な色を作り出す時の元の色一般には赤と青と黄色五…

感謝を行動する

オウバイちゃん黄梅と書くけれど梅じゃないんだねモクセイ科ソケイ属(ジャスミン属)中国原産で中国語で「迎春花」すてき~~~~!英語ではウインタージャスミンすてき~~~!ジャスミンはペルシャ語のYasminからで「神からの贈り物」という意味から名づ…

選び抜かれた高貴さ

ローサーノ・フエゴ・シャルロッテちゃん高貴なお名前のお正月用の菊のお花だよ~ん丈は短めで飾りやすくてお花がゴージャススペイン語で菊はCrisantemo(クリサンテモ)花言葉はeternidad(永遠)verdad(真理)だってやっぱり高貴英語でChrysanthemumだけれど…

もうすぐだからね

暮れ急ぐ夕日今日は雨みぞれ予想だったがまだ暖かい山の動物さんたちがのどを潤せるといいな~雨も好き霧が山裾にたなびいているえっ?今はいつ?あと2日で2021ちょっと不思議な気分ここからぐ~~~~~んと気温が下がるらしい小さなカワイイ鉢を見つ…

私は宇宙人

オレンジのシンビジウムちゃん大人のオレンジでしょう?すてき~シンビジウムちゃんの故郷は現在の交配種の原種は主にインドネパールミャンマー中国タイなんだって大好きな国々~懐かしく感じるわけだな~オセアニアも実は日本にかけても自生しているらしい…

胡椒に愛をこめて

チャイティラテにハートちゃん朝のブログ書きに欠かせないチャイティラテこのハートちゃんはキツネ君にも見えるよね~朝一で黒ちゃん1号と黒ちゃん2号にご飯を上げこのチャイを作ってPCの前に座るこのチャイは最初はセイロンティにクローブ黒コショウシナ…

神を包む

葉ボタンちゃん葉ボタンちゃんの季節になりましたね~英語ではFlowering kaleケールなんだ~寒さに強い本当にこの季節に嬉しい子たちアブラナ科なのでうまく越冬すると翌春に菜の花が咲くよ写真の子はクリーミーな色でなんてステキなんでしょう花言葉は(厳…

高貴な光に包まれて

イチョウとお太陽様イチョウさんには青空が似合うね~お花が咲くんだけれど見たことがない若葉の芽吹きと同時に咲くから気がつかないそれも若葉と似た色の花雌雄異株なので雌は緑色雄は淡い黄色で花っぽくない花みたいだ(花っぽくないとかなりの先入観)写…

誰の子?

季節外れのリンドウちゃん二か月くらい遅れて咲いたリンドウちゃんだよ~~~ん色がすごくない?この時期のリンドウちゃんは神秘的大好きなお花だから何度も咲いてくれて本当にうれしい!リンドウは竜胆と書く漢方薬としてある品種の根を使うそうだそれがあ…

人生グルンッ!

ウインターコスモス・ストロベリーミルクかわいいお客様が訪問中ウインターコスモス再びあ~もう冬?今朝は霜柱が立ったそうこれから紅葉真っ盛りだけれどね昨日は十三夜のお月さまで放射冷却がすごかったここから冬へ駆け足かな~十五夜は満月だけれど十三…

9に乗って舞い上がれ!

写真1:昨日の朝日ちゃん写真2:今朝の朝日ちゃん朝日は旭とも書くねお太陽様が昇るさまを表現した文字漢字検定準一級部首は日(ひへん)お名前に使う感じここで注目したのが九なぜお太陽さまが九から昇るのか九という数字は縁起がいい数字だそうだ「馬九…

ずっと恋してる

ウインターコスモスキャ~早くも冬のお花?イエローキューピットってお名前だよ超かわいいよね~でも葉っぱがコスモスじゃない!大正解!実はこの子はビンデスっていって一年中咲くキク科のお花世界に200種位あってほとんどがメキシコに自生してるんだってイ…

幸せの山岳踏破

シュウメイギクちゃん秋明菊と書くでもキク科じゃないのキンポウゲ科イチリンソウ属(アネモネ属)なの英語ではJapanese anemone日本アネモネでも原産国は中国アネモネだからこの子たちのきれいなピンクは花びらじゃなくて萼片(がくへん)ガクの部分が変化…

子犬のように

赤じそのお花ふ~むやっぱりバジルのお花とそっくりシソには青じそと赤じそがあるオオバと言われているのが青じそ梅干しに使うのが赤ジソシソは古くから日本で栽培もともとヒマラヤやビルマ(ミャンマー)中国南部が原産地で日本渡来は縄文時代とも飛鳥時代…

幸せの砂

オレンジのハイビスカスちゃんハイビスカスは意外にも中国南部原産日本では古くは仏桑花扶桑花(いづれも”ブッソウゲ”)と呼ばれていたそうハワイの州花になってから(1923年)ハイビスカスって呼ばれるようになった英語ではChina rose中国のバラ西洋ではき…