vegan-support-BiNatureenの日記

くだものさん/Beautiful fruits

こんなこともあるんだな~

大好きなお花(あけび)常々なぜくだものは高級化していくのにお野菜は安いのか?キャベツ1個が100円しない?リンゴが300円とかデコポン1個500円なのに?シャインマスカットなんか天上知らずちょっとお野菜農家さんを気の毒に思っていたら今朝ついにキャベツ…

腸脳活

十二単~食物繊維には色々な種類がある発酵性食物繊維を摂ることが腸内環境には欠かせない発酵食品ではない腸内細菌によって発酵しやすい食物繊維のことだ善玉菌を増やしてくれるテレビで以下の食品を一週間以内に食べたかどうかをチェックしていたみなさん…

昭和の二人

桜と咲くクリスマスローズまたイチゴ屋さんのことを書こう80歳を過ぎた現役のおじいちゃんはなんでも凝り性だイチゴを買ったお客さんに上げたいと長ネギを育てているものすごく長くてものすごく太くてものすごく甘い最高のネギを作る奥様がかわいい赤のエプ…

くだもの危機!

土手に咲く前に地球温暖化でお米の生産地が打撃を受けていると書いた今度はミカンとリンゴだ2050年頃には3~5割の産地が栽培不適地になるらしいリンゴは暑くなると日焼けや着色不良が相次いだミカンは特に温州ミカンが日焼けや実が腐りやすくなる浮皮が多く…

ヒーローにへんし~ん!

春のビーガンケーキ~イチゴ屋さんのご夫妻がステキな話をしてくれたお孫さんが昨春大学に進学したあるスポーツの県の育成選手だ一人暮らしを始めたのだが月に一度は必ず帰ってくるある時きちんと正座して「おじいちゃんお願いがあります大変だと思いますが…

気象危機と宝米

まっすぐに~猛暑でお米の勢力図が変わったようだ北海道と九州が品質水準を維持しているが新潟のコシヒカリが下がったお米は1~3等と規格外の4段階に等級分けされる九州では温暖化対策で品種開発を進めてきたため今回「げんきつくし」という福岡産は特Aラン…

ふふふっふっふ

豊作だよ~世の中には面白い人がいる先日ちょっと高いメイクアップブラシを手に入れたこうしたもので人工毛はビーガンにとって貴重だ使ってみるときわめて具合が良い「う~ん高いだけあるわ」というと「あら100均のと変わらないわよ」と言う人がいる「え?」…

やっぱり???

かわゆいよね~ 「都市の植物赤く進化高温への耐性獲得」という見出しが目に入ったクローバーのハートの切り込みが深いような「カタバミ」という植物があるもともとかわいい緑色なのだが最近高温に対応して遺伝子が変化し赤い葉の個体が増えてきているという…

自分ごと

2度咲きリナちゃん本日のハフポ衝撃ニュース物流が止まれば日本が最多の飢餓者を出す!みんな薄々は気づいていたよね?ここ数年コンテの輸送が止まったり海峡が通れなくなったり今は燃料費の高騰その上国同士のなんだかんだと制裁だその応酬だとものすごく不…

なっぜぇ~?

お客さま~さっ以下を読まずにお答えください人はなぜ木に登る?ご自分のお答えが出ましたか?さ~なぜでしょう?えっ?あなたは登れない?そもそも登りたくない?そういえば最近の子は英会話のテキストでCan you climb a tree?と聞くとNo,I can't.と答える…

夢から覚めよ!

ハギの滝~先日友人が食料の備蓄を始めていると別の友人経由で聞いた今日はニュースでコスタリカが国の指導で熱帯地方の農産物などの種を保存してると言っていた地球温暖化で地球に何が起こるか分からないその時に食料確保に困らぬようにということらしい友…

助っ人天使

種を守っているミニ黒トマト朝の情報番組で小山ティナさんを知ったティナさんはスイス生まれシリコンバレーのIT業界にいた日本の伝統工芸を残すべく起業したティナさんは日本の伝統工芸に海外の視点を取り入れて新しい伝統工芸の道を切り開いている例えば応…

神の遺伝子

今年は豊作かも~ずいぶん前のことだがブドウの木の歌を外国の知り合いに外国語で教えてもらった曲調は讃美歌で内容はほとんど忘れてしまったがブドウの木が私たちの師であり親であり私たちがブドウであるというような内容だった要はブドウの木が神でブドウ…

智慧の耳で聞く

繊細な花びらを見て!日経新聞でトマトと玉ねぎの価格が上がったとあったここ数年作物や果樹お花の育成が一層ランダムになって読みにくい冬場の影響を受ける果樹は顕著で昨年はブルーベリーはほとんど花がつかなかった枝枯れも多く起こった今年は逆に豊作に…

神を助ける

かりんの赤ちゃん「大気の川」という言葉を知った空で湿った空気を(水蒸気を)運ぶ流れのことで線状降水帯の発生につながるこれは低気圧や前線などさまざまな現象が組み合わさった結果として生じる日本の豪雨の7割が「大気の川」の影響だそうだ平均的な「大…

飽きる脳

聖なる十字限界効用逓減(ていげん)の法則」という経済用語がある平たく言うと「人の脳は飽きる」と言うことらしい食べ物でもなんでも流行っては姿を消していく例えばものすごく美味しいお蕎麦があったとして最初の数口はものすごく感動するじゃずっと感動…

天から贈られて

写真1:ベビーキウイのお花写真2:ベビーキウイのベビー写真1をよく見て!お花の中央はキウイの切り口にそっくりじゃない?この子たちはサルナシと呼ばれる小さな無毛のキウイだ最近はスーパーでもベビーキウイで出ているかぐわしい香りの素晴らしいキウ…

ギルティフリ~

紅が美しいウツギちゃんタイトルが面白くてつい買ってしまう本がある「ダイエット母さん20㎏の捨ててみた」ダイエットは女性だけでなく今や現代の人々の永遠のテーマだろうこの本はレシピも満載で「マネするだけで5日間痩せプログラム」と表紙に書いてある残…

希望を食べる

お祝いサラダ写真はたっぷりのサラダリーフにエディブルフラワーそこに4種のイチゴとサクランボで「光が見えたサラダ」を作った額ごっつんこの闇から抜け出せたお祝いだ責任感とプレッシャーとで心も身体もバリバリになって透明なウロコに覆われていたけれど…

一族に回帰する

美味しそうね~美味しいものは争奪戦だ先日ヤマボウシのお花を紹介した実がなれば和製ライチみたいなはず!昨日その木を見たら何ものかにお花も周囲の葉っぱも食べられてしまって丸坊主!だった鳥さんだと思うそうか葉っぱもお花も美味しいんだまっしょうが…

こんな時だからこそ

可憐ね~久々に雨が降った野菜を植えた人はほっとしただろうけれども大きな地震の後に大雨北では雪が降っている初夏の雪で驚いているとえっ?初夏なん?そこで調べてみた気象学的春:3月~5月夏:6月~8月秋:9月~11月冬:12月~2月天文学的春:3月21日頃~6…

戦略的に色を使う

金色の風~恐竜の世界はカラフルだった可能性が出てきた赤や黄色などの鮮やかな色で身体を彩り鳥類のように巧みに鳴き声を操りコミュニケーション豊かに暮らしていた証拠が見つかってきたのだそうだティラノサウルスや翼竜はオレンジの足や黄色の口を持って…

自分ファースト

だ~い好きな梨のお花!ステキなことがたくさんあった日だった道の駅によってみたそろそろ根のついたお花が売り出されるお目当てのものはなかったが今まで見た中で一番小さい水仙を見つけた芳香水仙でものすごく香りがいい葉は松葉のように細い次の寄り道は…

いいもん食ってるビーガン

春の空~いよいよ春~昨日走った道では河津桜が一分咲き住宅地の横の空地にも野の花が敷き詰められたように咲き乱れているすべてが待ち望んだ季節に喜んでいる思わず洗車も大奮発車もピッカピカにした美味しいものしか売らないこだわりのスーパーは相変わら…

冬を元気に楽しむ

朴の木に夕焼け日経プラスに「冬季うつ」についての記事があったゆわいる季節性感情障害だ寒くなって心もぎゅっとなって体もこわばるお太陽様が出て青空だと心が軽いが天気が悪いと顕著に体に出る医学的に言うとセロトニン神経機能の異常と体内時計の乱れな…

心の響きあいの味

双子の夢~予定ではなかったっが通りすがりにステキなご夫妻が営んでいるイチゴ屋さんに寄ったお父さんは今年81歳になるそうだそれで現役出会った頃は「82歳までやるよ」っておっしゃってたが今年お孫さんが大学に進学するのであと4年頑張るんだそうだステ…

極上の人生のレシピ

スティック葉ボタンちゃん色を付けた生花はあまり惹かれないがこれはかなりキュート心が動いてしまった気持ちが温かくなるな~今日は二人の小学生を持つお母さんが英会話のレッスンに来た年末の家族旅行は石川富山だったそうだ来年は沖縄に行こうかなと言う…

逆さまクリスマス

親子でクリスマス~☆ホワイトクリスマスになったニュージーランドに住んでいた時は真夏のクリスマスだった真っ赤なお花の咲く木がクリスマスツリーだったスカーレットクリスマスだ真夏のクリスマスは不思議な感じだったが白い馬で仕立てた馬車にサンタさんが…

すてき!

ユニコーンが飛ぶ空 朝日デジタルでステキな記事を見つけたアメリカロサンゼルスの動物管理局が6歳の女の子にユニコーンを飼育する許可を与えたロサンゼルスに住むマデリンちゃんはユニコーンを飼いたいとお母さんに相談した「許可がいるかもしれないね」と…

悔いなき道

こけももちゃん12月11日の日経新聞スポーツ2面に大きなカラー写真が2枚載った一枚はアルゼンチンのメッシ選手勝った時のポーズもう一枚はブラジルのネイマール選手の負けた瞬間見方によれば共に天を仰いでいるかのようだだが目に留まったのは下段のちょっと…