vegan-support-BiNatureenの日記

くだものさん/Beautiful fruits

冬を元気に楽しむ

朴の木に夕焼け日経プラスに「冬季うつ」についての記事があったゆわいる季節性感情障害だ寒くなって心もぎゅっとなって体もこわばるお太陽様が出て青空だと心が軽いが天気が悪いと顕著に体に出る医学的に言うとセロトニン神経機能の異常と体内時計の乱れな…

心の響きあいの味

双子の夢~予定ではなかったっが通りすがりにステキなご夫妻が営んでいるイチゴ屋さんに寄ったお父さんは今年81歳になるそうだそれで現役出会った頃は「82歳までやるよ」っておっしゃってたが今年お孫さんが大学に進学するのであと4年頑張るんだそうだステ…

極上の人生のレシピ

スティック葉ボタンちゃん色を付けた生花はあまり惹かれないがこれはかなりキュート心が動いてしまった気持ちが温かくなるな~今日は二人の小学生を持つお母さんが英会話のレッスンに来た年末の家族旅行は石川富山だったそうだ来年は沖縄に行こうかなと言う…

逆さまクリスマス

親子でクリスマス~☆ホワイトクリスマスになったニュージーランドに住んでいた時は真夏のクリスマスだった真っ赤なお花の咲く木がクリスマスツリーだったスカーレットクリスマスだ真夏のクリスマスは不思議な感じだったが白い馬で仕立てた馬車にサンタさんが…

すてき!

ユニコーンが飛ぶ空 朝日デジタルでステキな記事を見つけたアメリカロサンゼルスの動物管理局が6歳の女の子にユニコーンを飼育する許可を与えたロサンゼルスに住むマデリンちゃんはユニコーンを飼いたいとお母さんに相談した「許可がいるかもしれないね」と…

悔いなき道

こけももちゃん12月11日の日経新聞スポーツ2面に大きなカラー写真が2枚載った一枚はアルゼンチンのメッシ選手勝った時のポーズもう一枚はブラジルのネイマール選手の負けた瞬間見方によれば共に天を仰いでいるかのようだだが目に留まったのは下段のちょっと…

リンゴ物語

紅葉した葉っぱとリンゴちゃん初めての道を走った山の上には湖があるかなりの急カーブヘアピンカーブもある随分登ったあたりでちょっと視界が開けた民家が一軒無人のリンゴ販売所がある通り過ぎた瞬間に「500」という文字が見えたUターンして戻るとやはり一…

地球真秀場(まほろば)の実現

花梨の実がいっぱい黄金の夕焼けを見たその上「幻日」という現象の虹も見た山々はお祝いに燃え上がり金色の木の葉が舞うあ~なんてステキな季節なんだ道脇にとても小さな子鹿がいた「動かないでね」と祈る思いで通り過ぎたまだお太陽様の光が残る空に早々と…

どうありたい?

ブルーベリーの紅葉ちゃんブルーベリーの葉はここまで赤くなるなんてステキ~♪今日書店でこの赤とそっくりな色の表紙の本を手に取ったなんと「桜木花道に学ぶ”超”非常識な生き方」ははは~実はスラムダンクの大ファン実はスラムダンクから○○を学ぶというよう…

やるって言ったらやる

今年もやりましたぁ!一足早くハロウィーンカボチャを彫ったJack-o'-Lantern!今年は彫るのを辞める!と本気で思っていた毎年辞めたいと思うのだが今年は事情が違ったというのは毎年種を採ってはカボチャを育ててきたがオレンジの大きなカボチャが年追うごとに…

無形の贈り物

真っ赤になりましたぁ~鳥さんが大好きなハマナスの実が真っ赤になって嬉しいな~冬にどこかが豊作じゃないとね鳥さんの食べ物がたくさんあるといいな~ある友人と話をしていると「~のことがずーっと気になっていたんだよね」という切り口から話しが始まっ…

実の内にあるもの

幸せの実!小さなブドウの木今年は少し多く実をつけた意外に甘いみんなで少しずつ分けるこれは天からの贈り物私たちがこれからも霊的に成長して手にする本当の「実」を象徴している螺旋に昇り天の寵愛である日差しをこれでもかこれでもかと浴びた大きな葉の…

世界標準メンタル

あのスグリちゃんが色づいたよオレゴンで行われた世界陸上でのやり投げの北口榛花選手の笑顔が素晴らしかった銅メダルも素晴らしかった世界中の人々が榛花スマイルにハートを射抜かれた印象的なのは自分が直談判までして師事したチェコのコーチに食ってかか…

くだもの好きすぎて~

スグリちゃん~今年は不思議豊作の果物と全く振るわないのとま二つに分かれるスグリちゃんは後者一方牡丹杏は大豊作だそのせいかどうか分らないが今お店のコーナーに色々なプラム系が所狭しと並ぶ自分が大好きなのはワッサーだ厳密にはプラム系ではなく白根…

「やらないことリスト」バンザイ!

へちまちゃんのお花~ここ何年もへちまちゃんの苗を売っているのを見たことがなかった種さえなかなか見つからなかったが今年は不思議と行った先々で出会うことが出来た最近はゴーヤのブームでどこでもゴーヤの苗を売り種を売る野菜売り場でも年中ゴーヤが売…

天と素直に生きる

ハスカップちゃん今年はブルーベリーが全くダメで反対にこのハスカップちゃんは豊作だ冬が極寒だったので果樹のいくつかは耐えられなかったのだと思うブルーベリーなんかは寒冷地用のを植えているがそれでもダメだった他にはサルナシもダメグミもほとんど実…

自分の心から始める平和

かわいいね~夏グミちゃん今年はグミやブルーベリーが出来が悪い冬が寒かったせいかかなりのダメージ去年いっぱい楽しませてくれたからね感謝して今年はゆっくり休んでもらおう 今日は境界線のことを書いてみたいリチャードテンプラー氏は境界線の精神的な意…

食いしん坊の話

ブドウの新芽ちゃんなんてステキな色あい!ヤマブドウの新芽はピンク色この子とは違うのだが天ぷらで食べるとほんの少し酸味があって美味しい ある温泉宿に勤めていた人に聞いたのだが年配の方たちの団体旅行で食事を出すと魚や肉は残すが天ぷらを残す人はい…

他生施

初イチゴ~初夏の趣になってきたこの間冬が終わったと思ったのにもう新緑を過ぎた山々はフジの花がここかしこの木々にたくましく巻き付いて高々と這い上り豊かに咲き誇る自立しないツル性の植物ながら見事なサバイバル力で力を貸す木々をわき役に山を薄紫に…

面白いじゃないか!

朝日の山吹ちゃんバナナの皮がなぜ滑るのかそれを解明した馬渕清資博士は実は人工関節の研究者人工関節の滑りに応用できないかとバナナを研究したという 東京大学の研究チームはムール貝から水中での接着力が既成のものより2倍も強力な接着剤を開発したこれ…

宇宙の法

新緑の軽井沢の空珍しいお野菜を見つけた「黒キャベツ」イタリアのトスカーナのお野菜で別名カーボロネロ見た目は黒っぽいケール見た目によらず灰汁がないしっかりした葉なのでロールキャベツなどにいいという私はお味噌汁に入れてみたペペロンチーノ風にさ…

自分だけの宝物

きれいな紫に咲きました!葉ボタンの菜の花ちゃん~咲きました~~~~~自分もうまく咲かせたいとず~っと思ってきたある町で歩道のわきで冬の間通る人を楽しませた葉ボタンが春先に菜の花を咲かせて風に揺れているのを見て以来だから足掛け3~4年?去年は…

着物ファッション

大好きなリンゴのお花~~~~友人があるところでモデルさんのようにきれいな女性がデニムの着物でベルトをしていてものすごくステキだった目で追ってしまったと言っていたそれで流行っているのか?と調べてみるといっぱい載っていた意外と手軽な値段で色目…

幸せランチ~

白いチューリップ久々にビーガンの太巻き寿司を作った中に入れたのはかんぴょう干ししいたけ油揚げビーガンソーセージみつば紫キャベツの甘酢漬け即席たくあんニンジンほぼたまのスクランブルエッグもっと入れたかったがこれが限界かもしれない色的にもピン…

魂をのせた言葉を送り出す

原種系チューリップちゃん!咲いたね~かわいいね~赤から咲くんだね~赤のチューリップちゃんは「真実の愛」って花言葉真実の愛はいったいどこにあるんだろう自然界に動物さんたちの心にそれからきっと素朴な人たちに いつものおっちゃんのところにイチゴを…

あっ晴れ!

綱渡りする炎ある新聞記事が目に留まった 高校に入学して2か月で起業したという薄井華香さんフルーツレスキューを謳う廃棄されるくだもの正規品として売れないものを加工して販売している彼女は食品ロスの削減に取り組んでいるのだ中3のときに「自分のやりた…

望みのままに

写真:咲いていたよ~~~~ 写真2:桜に最初の訪問者?桜!ただいま1分咲きこれはきっと河津桜かな寒緋桜はもっと色が濃いもんね2日前は0.5分咲きその上曇り空だったのでうまくフォーカスできなかったが今日はまあまあじゃない?もう少し咲かないとメジロち…

先に行く者とは

木瓜(ボケ)祝桜「桜ですか?」この木瓜のお花をオンラインの画面に写り込ませて英会話の授業を始めた時生徒が聞いてきた「ボケ」だよ「え?」「ボケ」「え?」「お花の名前ボケっていうんだよ」「え?」「漢字もあってねカタカナでもボケって書くんだよ」…

恵みに感謝

ハムスター3段重ね~おっとハムちゃん上の方にもっといるかも早く春にならないかな~長く延びた日に期待を寄せていたが久々に降った雪に「きれいだな~」と思わず声が出る地球温暖化で雪の降り方も極端だだがこの雪が降らなくなると困ったことになる大量の…

姫比べ

アザレアちゃん日本随一のアザレアの産地は新潟市だって知ってた?新しい品種の育成にも力を入れているんだって「スノーシャイン」とか「ひろか」を見かけたら令和3年から流通している本当に新しい子だよチェックしてみようね 新潟市は食と花の銘産地と銘打…