vegan-support-BiNatureenの日記

くだものさん/Beautiful fruits

面白いじゃないか!

朝日の山吹ちゃんバナナの皮がなぜ滑るのかそれを解明した馬渕清資博士は実は人工関節の研究者人工関節の滑りに応用できないかとバナナを研究したという 東京大学の研究チームはムール貝から水中での接着力が既成のものより2倍も強力な接着剤を開発したこれ…

宇宙の法

新緑の軽井沢の空珍しいお野菜を見つけた「黒キャベツ」イタリアのトスカーナのお野菜で別名カーボロネロ見た目は黒っぽいケール見た目によらず灰汁がないしっかりした葉なのでロールキャベツなどにいいという私はお味噌汁に入れてみたペペロンチーノ風にさ…

自分だけの宝物

きれいな紫に咲きました!葉ボタンの菜の花ちゃん~咲きました~~~~~自分もうまく咲かせたいとず~っと思ってきたある町で歩道のわきで冬の間通る人を楽しませた葉ボタンが春先に菜の花を咲かせて風に揺れているのを見て以来だから足掛け3~4年?去年は…

着物ファッション

大好きなリンゴのお花~~~~友人があるところでモデルさんのようにきれいな女性がデニムの着物でベルトをしていてものすごくステキだった目で追ってしまったと言っていたそれで流行っているのか?と調べてみるといっぱい載っていた意外と手軽な値段で色目…

幸せランチ~

白いチューリップ久々にビーガンの太巻き寿司を作った中に入れたのはかんぴょう干ししいたけ油揚げビーガンソーセージみつば紫キャベツの甘酢漬け即席たくあんニンジンほぼたまのスクランブルエッグもっと入れたかったがこれが限界かもしれない色的にもピン…

魂をのせた言葉を送り出す

原種系チューリップちゃん!咲いたね~かわいいね~赤から咲くんだね~赤のチューリップちゃんは「真実の愛」って花言葉真実の愛はいったいどこにあるんだろう自然界に動物さんたちの心にそれからきっと素朴な人たちに いつものおっちゃんのところにイチゴを…

あっ晴れ!

綱渡りする炎ある新聞記事が目に留まった 高校に入学して2か月で起業したという薄井華香さんフルーツレスキューを謳う廃棄されるくだもの正規品として売れないものを加工して販売している彼女は食品ロスの削減に取り組んでいるのだ中3のときに「自分のやりた…

望みのままに

写真:咲いていたよ~~~~ 写真2:桜に最初の訪問者?桜!ただいま1分咲きこれはきっと河津桜かな寒緋桜はもっと色が濃いもんね2日前は0.5分咲きその上曇り空だったのでうまくフォーカスできなかったが今日はまあまあじゃない?もう少し咲かないとメジロち…

先に行く者とは

木瓜(ボケ)祝桜「桜ですか?」この木瓜のお花をオンラインの画面に写り込ませて英会話の授業を始めた時生徒が聞いてきた「ボケ」だよ「え?」「ボケ」「え?」「お花の名前ボケっていうんだよ」「え?」「漢字もあってねカタカナでもボケって書くんだよ」…

恵みに感謝

ハムスター3段重ね~おっとハムちゃん上の方にもっといるかも早く春にならないかな~長く延びた日に期待を寄せていたが久々に降った雪に「きれいだな~」と思わず声が出る地球温暖化で雪の降り方も極端だだがこの雪が降らなくなると困ったことになる大量の…

姫比べ

アザレアちゃん日本随一のアザレアの産地は新潟市だって知ってた?新しい品種の育成にも力を入れているんだって「スノーシャイン」とか「ひろか」を見かけたら令和3年から流通している本当に新しい子だよチェックしてみようね 新潟市は食と花の銘産地と銘打…

福来年五黄の寅年!

福来(ふくれ)みかん皆さんにいっぱいいっぱい福が来ますように!このみかんは筑波山麓で昔から栽培されている日本の在来種だという日本書紀にも記述があるそうだとってもちっちゃいかわいいみかんこのみかんの皮は陳皮として七味唐辛子に使われてきたんだ…

No谷元年!

雪とヤドリギちゃんとお太陽さま新年早々縁起のいい組み合わせ!新年の願掛けにふさわしいこの手の届くところに繁茂してるヤドリギちゃんの下をくぐりヤドリギちゃんに触れ願をかけた「どんなことをしても動物さんたちを救ってください!」「なにがなんでも…

それで勝負せよ

一番上のコウモリちゃんに注目夕焼けのコウモリちゃん片方の羽の下方が光っているよね~ステキ希望のコウモリちゃん天使のコウモリちゃんピンクコウモリちゃん 黄金(コガネ)ふじというリンゴを食べたものすごくジューシーで甘みと酸味のバランスがよく歯ご…

ミカンさまさま!

ポンカンちゃんポンカンちゃんはデコポンの親だって知ってた?インドから中国台湾と渡って明治29年に鹿児島に到着したそうだ栄養素にカルシウム鉄ビタミンB6マグネシウムが含まれるのは注目点だビタミンCや水溶性食物繊維不溶性食物繊維は当然だが 最近注目…

あんず物語

炎のような夕焼けちゃん夕焼け色はあんず色生食のあんずが食べられる季節はかなり限られているその時期に必ずハーコットを買うハーコットはカナダ生まれ1979年に日本に導入された酸味が穏やかでやわらかく甘いいたみやすいのでハーコットは産地以外では首都…

分けて有り余る幸せ

ハナユズちゃん名前からも判るようにお花の香りもたかいハナユズちゃん花びらをお吸い物に浮かべたりしたんだってちょっと小ぶりで木の高さも低め普通のユズは種から育てると実を結ぶのに18年もかかるそうだがハナユズちゃんは2~3年で実を結ぶのでイッサイ…

ビーガンダウン!

コケモモちゃんコケモモちゃんかわいいね~英語でリンゴベリーそんな感じ人差し指の頭くらいのリンゴちゃん今年は豊作煮てみようかな~ 最近エコ素材としてカポックの中綿のコートなどが出ている南米やアフリカ東南アジアなどに原生する樹木カポックの実から…

ミトコンドリアの奇跡

ブルーベリーの紅葉薄氷が張った山々の色が鮮やかに青空に映えるいよいよ始まった大地のお祝いいきなりの寒さから一転紅葉が晩いさわやかな秋を楽しめるといい 昨日読んだ本でミトコンドリアが私たちの日々を操作していると言うようなことが書いてあったここ…

まことのぶどうの木

ノブドウちゃんイヌブドウカラスブドウという別名がある食べることはできない花言葉は「慈愛」きれいな色あいだが実は本来の実の色は白寄生虫などでパープルやピンクブルーになるそうだ 「わたしはまことのぶどうの木であるあなたたちはその枝である」とはイ…

環境配慮型農業が生んだ宝石

かわいい~このリンゴちゃんは「なかの真紅」固めの食感で甘さと酸味がバランスがいい見つけてきてくれた友人が言うにはカットしてみないとどんな具合に赤が入ってるか分からないのだそうだ場合によっては赤が入っていないものもあるらしい こういう赤果肉の…

大きいっていいことだ

きれいでしょう?キンミズヒキちゃんの紅葉ものすごく大きなリンゴを買った1個250円大きさにしては安いかもしれない今大きさを測ろうとして取り落としてしまったほどでかい上から見た径が10.5センチ縦の一番長い場所で11センチ両手でヨシヨシするワンちゃん…

見えないところに感謝する

双子?のりんごちゃんかわいい色のリンゴちゃん葉っぱの色とのコントラストが見事!ファッションセンス抜群だと書きながら今日選んだトピックはリンゴちゃんじゃなくてイチゴちゃんははは~ ご夫妻で切り盛りするステキなイチゴ農家さんがいる今年は今のとこ…

静かな感謝

写真1:オレンジのかわい子ちゃんの群落 写真2:マルバルコウソウって言うんだって畑のわきに咲いていたよく見ると小さいアサガオだ種はアサガオそっくりヒルガオ科サツマイモ属だからアサガオの仲間だでも葉っぱはサツマイモにそっくり江戸時代に観賞用とし…

感謝を纏ってカランコロン

福ブドウ収穫が終わった畑のフェンスの外にはみ出していた忘れ去られたブドウ遅咲きの花が結んだ実だ残り物には福がある?うっすら紅葉が始まって本当にきれい! ブドウはとても縁起がいいそうだ開運金運商売繁盛子宝運などそういえば葡萄唐草という文様があ…

いつも考えている

イチゴちゃんのお花とイチゴこれらのイチゴちゃんも今年2度目の実り栗が落ちる頃にイチゴちゃんが実をつけた毎日見ているのだが摘んで食べる時間がない秋はどうしてかくも時間が短いのだろう常に追われているような感じだその上大変うれしいことに「栗ができ…

瑞穂の国のごはん万歳!

季節外れのハマナスちゃん季節が秋に移行しても低温にキープされたスーパーでいつも汗をかいて半そでのスタッフさんがいる1日4万歩くらい歩くそうだ先日「筋肉量が多いみたいで」と言ったので「それって太りにくいんだよね」って返したら「1日4000キロカロリ…

ストレスフリーの食べ物

写真1:イヌサフランちゃん咲きました 写真2:つぼみが群立する姿毎年忘れているのに9月の下旬になると唐突につぼみが出てきて大きなお花を優雅に咲かせる非常に美しいが毒がある美しいお花にトゲがあり美しいお花に毒があるきっと理由があって神さまが守っ…

神さまNice!

写真1:今年もいっぱい 写真2 :こんなにきれいなんだよ今朝小雨だったいっぱい真っ赤な実をつけた大きなイチイの木の方からチュンチュンたくさんの鳥たちの声が聞こえた雨宿りかたがたイチイの実を食べているのかもしれない前日にはほそっこいキツツキさ…

風と水と幸運と

紅葉前の木漏れ日もうすぐ全てが色づく気早にドクダミちゃんの葉などは紅葉し始めた少し高い標高までいくと橡(とち)の木も色づき始めた緑の木立からの木漏れ日も今のうちに楽しんでおこう 久々に風水の事を書いてみよう琉球風水というのがある「琉球」がつ…