vegan-support-BiNatureenの日記

聖なる生き物さん/holly creature

願い

落ち葉の中のシロツメクサちゃん秋の雨が多いからりとした10月はどこへ?気がつけばもうすぐハロウィンだ子供たちへのお菓子を買っていない慌てて走り回ったすでにクリスマスのオーナメントを売り出しハロウィン用のお菓子袋もなかなか見つからないハロウィ…

まことのぶどうの木

ノブドウちゃんイヌブドウカラスブドウという別名がある食べることはできない花言葉は「慈愛」きれいな色あいだが実は本来の実の色は白寄生虫などでパープルやピンクブルーになるそうだ 「わたしはまことのぶどうの木であるあなたたちはその枝である」とはイ…

宇宙で一番きれいに咲く

双子のアサガオちゃん同じとこから違う色のお花が咲いたまたまたフォーカスが後ろの葉っぱに行ってるがNever mind!このすてきな琉球アサガオちゃんは今年一番の寒さに太刀打ち敵わずシーズンオフに突入宿根の琉球アサガオちゃんまた来年大きなお花で笑ってく…

強運に感謝!

この子はだ~れ?宇宙人のような妖精のようなこの子はだ~れ?日本の子じゃないのかな?ずいぶん大きな木だったけれど暖かい国の子かな?ちょっと調べ切れないので宿題 ところで急に寒くなると言うれいねんより2週間も早いというしばらく忙しくしていてまさ…

見えないところに感謝する

双子?のりんごちゃんかわいい色のリンゴちゃん葉っぱの色とのコントラストが見事!ファッションセンス抜群だと書きながら今日選んだトピックはリンゴちゃんじゃなくてイチゴちゃんははは~ ご夫妻で切り盛りするステキなイチゴ農家さんがいる今年は今のとこ…

誰かのために

鞍掛豆枝豆で食べるとこの鞍掛豆は本当においしいけれども毎年あまり枝豆で食べられない種豆を採ろうと思うからだここ何年も夏の雨が多くお豆さんたちには良くない環境が続いている種豆をつなげられたことが奇跡に近い農薬も化学肥料も使わない動物性の有機…

だから続ける

カタツムリちゃんちっちゃい!アサガオの種を採りに行ったらアサガオのツルの陰にいた直径1センチくらいかな畑で紫キャベツを作っているがもっと小さいカタツムリちゃんたちがあちこちにいる紫キャベツが美味しいようで点々と食べた後があるちょっとかわいい…

いつも考えている

イチゴちゃんのお花とイチゴこれらのイチゴちゃんも今年2度目の実り栗が落ちる頃にイチゴちゃんが実をつけた毎日見ているのだが摘んで食べる時間がない秋はどうしてかくも時間が短いのだろう常に追われているような感じだその上大変うれしいことに「栗ができ…

霊性の頂点に咲く

紫のクジャクソウお花の中で動物さんが名前になっているものがいくつもある「イヌ」などは今調べたらざっと28種もあるワンちゃんに失礼極まりないのだがたいがいは「役に立たない」という意味だワンちゃんの本質を見誤るにもほどがあるよね面白いところでは…

天の目に適う日

季節最後のフロックス今年何度目かのフロックスちゃんの写真だが実は毎回違う種類の子だ秋が深まってきてお花の数が減ってきて貴重な存在だそれから一度咲いたがまたお花を咲かせてくれる子がいる撮り残さないように丁寧に写真に収めたい LovotというAI搭載…

気づきを積み重ねる

小さな花火みたいドッグランの片隅に咲いていたよ気づかずに通り過ぎてしまいそうな草花私たちはどれほど多くのものを見落としていることだろう葉っぱ一枚でも完璧小さな虫さんでも過不足なくやっぱり完璧私たちは見ていないのか見えていないのか見ようとし…

お金と価値観と意識

斑入りのウツギちゃんと空紅葉前のタニウツギちゃんきれいな縁取りの葉が雲間のお太陽さまに向かっているタニウツギちゃんは5~6月頃にかわいいピンクのお花をたっぷりと咲かせてくれるケチくさい咲き方じゃないところがこの花木の素晴らしさだ お花の好みも…

ストレスフリーの食べ物

写真1:イヌサフランちゃん咲きました 写真2:つぼみが群立する姿毎年忘れているのに9月の下旬になると唐突につぼみが出てきて大きなお花を優雅に咲かせる非常に美しいが毒がある美しいお花にトゲがあり美しいお花に毒があるきっと理由があって神さまが守っ…

神さまNice!

写真1:今年もいっぱい 写真2 :こんなにきれいなんだよ今朝小雨だったいっぱい真っ赤な実をつけた大きなイチイの木の方からチュンチュンたくさんの鳥たちの声が聞こえた雨宿りかたがたイチイの実を食べているのかもしれない前日にはほそっこいキツツキさ…

おめでたい日をありがとう

クマザサにお客様この子はヒメジャノメちゃんという蝶イネやススキササを幼虫は食べる低いところを飛ぶ蝶だって目ん玉模様があってかわいいね~ 数日前にとても素敵なお名前の人に会った苗字に”金”という文字がありお名前にも”金”の文字が入るバリバリ金運の…

風と水と幸運と

紅葉前の木漏れ日もうすぐ全てが色づく気早にドクダミちゃんの葉などは紅葉し始めた少し高い標高までいくと橡(とち)の木も色づき始めた緑の木立からの木漏れ日も今のうちに楽しんでおこう 久々に風水の事を書いてみよう琉球風水というのがある「琉球」がつ…

光りと楽(がく)

変わりコスモスちゃん夜コスモスちゃんの間を歩く背丈より大きいコスモスの森の中を歩いて夜風に揺れる花陰からお月さまを見上げる世界中が深い祈りに沈んで今しがた目を覚ました地球は慈悲の星そこに生まれたものは必ず救われるこの光の結束の力で誰一人取…

きれいを創造する

あまりにもきれいなので蛾は夜の光に集まるそれは月の光に向かって飛ぶ習性があるからなんだって月に向かって飛ぶなんてすてきこの子のデザインも秋色グラデーションで神さまナイス! 世界で最も美しいとされる蛾はマダガスカル固有種の「ニシキオオツバメ」…

できること急がなくっちゃ!

写真1:大きいでしょう? 写真2:なにもの?最初目を疑ったあんなところにかぼちゃ?腐っている?枯れている?大きさは間違いなくかぼちゃ大近づいてびっくりお化けみたいなきのこちゃん!生まれて初めて見たよオオシロカラカサタケかもしれない芝生から生じ…

社長の仕事

ユーパトリウムちゃんと蝶ちょさんユーパトリウムちゃんの花言葉は「思いやり」だあなたは自分の身体に十分な思いやりを持っているだろうかあなたはあなたの身体の社長だ体の隅々まで気を配り管理し社員たち(この場合細胞や臓器骨や筋肉など)に最大限のパ…

ネコの王様

シュウメイギクちゃんシュウメイギクちゃんの季節になった濃いピンクの子はつぼみもかわいい花びらはなく不規則な萼片だちょうちょうのようだ原種は八重らしいう~ん見てみたい 友人にネコちゃんの写真を見せてもらったおなかを出して仰向けになっている前足…

想像力で突破する

クジャクアスターちゃん紫のクジャクソウクジャクアスターとも言うんだね他にも宿根アスターとか木立紺菊孔雀菊などの呼び名があるそうだ花言葉もたくさんあるが「想像力豊か」を今日は選んでみるかな 人というのはおのずと想像力を働かせる生きものなのだそ…

尊き存在

ペチュニアちゃん面白いことがある日は出だしからいい感じだまず黄金色になり始めた稲田のふちにシラサギがスッと立っていた真っ白で素晴らしいコントラストだった次に真っ白い柴犬がお散歩していたおっ縁起がいい! その後大きなスーパーに入ったビーガンの…

恩恵の花々

ちょっと変わったコスモスちゃん昨日一眼レフで写真を撮る方が職場のコスモスちゃんの写真を撮らせて下さいと丁寧にもお声をかけてくださったコスモスちゃんたち一流のモデルさんになった気分はいかがかな?今年は今のところ台風が来ないので大風に弱いコス…

エコプランツで共生

ニカンドラちゃん黒ほうずきとか大千成と呼ばれるたくさんのお花をつけて全部黒みがかったほうずきのようなハート型の実をたくさんつけるその中に種がぎっしりだお花の咲く時期も長く初夏から霜が降りる頃まで咲く大千成とはまことにめでたいお名前実は黒み…

天を突き抜ける

天にとどけアカザちゃんだよ3メートルは超えているこの子は一回虫さんに食べられて葉っぱがみんなレース状になったそこから盛り返してお花もつけて種も落としそうな勢い素晴らしい生命力だ 天に向かってグングン伸びて行くのはどれほど気持ちのいいことだろ…

背中で生きる

孔雀蝶美しい目玉模様を翅に配した子は孔雀蝶本州中部以北の高地東北や北海道では平地でも見られる日本を含む東南アジアに分布する子たちは亜種でその名にgeisha が入る着飾ったあでやかな芸者のような蝶ということらしいこの子の幼虫は意外にもトゲトゲのあ…

無明という病

紫蘇のお花中国でひどい食中毒の人に紫蘇の葉を煎じて飲ませたら回復したので紫の蘇る葉と言う意味で紫蘇になったそうだこの葉を煎じて飲ませたのは華陀(かだ)中国の後漢の時代の末期に活躍した薬学と鍼灸の医師伝説的な神医最初に麻酔薬を発明した医者で…

かくも深き愛で

光りをうけてキャットテイルちゃん青空の下で本当に気持ちよさそう花言葉も猫ちゃんそのもので「陽気」「上機嫌」「気まま」などが続く買って来た時はこんなにきれいな色ではなかったもう少し黒っぽかった室内で咲かせてずいぶん楽しんで花季が終わり貧弱に…

地球を幸せの「くす玉」に

斑入りの葉のフロックスちゃん自慢のフロックスちゃん花びらが虫さんに食べられているけれどこんなにステキな葉と淡いピンクの組み合わせいいよね~「温和」という花言葉が示すようにお花が花火のように調和しながら開くこの子はまだつぼみが多いけれどフロ…