vegan-support-BiNatureenの日記

Vegan info

食の新奇探偵

虫さんの顔にも似たビオラちゃん先日のお友達カフェでタケノコイモの煮物を出した自分も初めて食べる食材だ見かけは20~30センチでまっすぐでタケノコのような節模様があって薄緑の色も混じる大きいものだと60センチにもなるそうで地上に親芋が顔お出す別名…

幸運の定理

フリル葉ボタンちゃん~昨年出版のRRESIDENTに運がいいという人の分析が載っていたこれは主観的に運がいいと自分で思っている人の傾向だ1.現在の仕事と収入に 満足している2.孤独でない3.健康4.精神を整える2の孤独でないというのは友人でも同僚でも…

企業の本気度

雲のドーナツしばらく行ってなかったスーパーに入ったらプラントベース食品のコーナーができていたインスタントのカップ麺やレトルト食品が10種以上並ぶ乾燥ソイミートも並んでいたへ~試しに買ってみたマーボ豆腐の素はかなりのクォリティだった今やコンビ…

冬を元気に楽しむ

朴の木に夕焼け日経プラスに「冬季うつ」についての記事があったゆわいる季節性感情障害だ寒くなって心もぎゅっとなって体もこわばるお太陽様が出て青空だと心が軽いが天気が悪いと顕著に体に出る医学的に言うとセロトニン神経機能の異常と体内時計の乱れな…

心の響きあいの味

双子の夢~予定ではなかったっが通りすがりにステキなご夫妻が営んでいるイチゴ屋さんに寄ったお父さんは今年81歳になるそうだそれで現役出会った頃は「82歳までやるよ」っておっしゃってたが今年お孫さんが大学に進学するのであと4年頑張るんだそうだステ…

自分たちで明るくする

プリムラちゃん連休に着物パーティを開いたビーガンなのでシルクを使わない着物を着てビーガンのケーキを食べる年に3回か4回のペースで行うみんな着物が大好きで着付けも習っているのでパーティがあるとモチベーションが上がる髪も自分でするある人は夜会巻…

世界中のお金が使えたら

冬の雲人生100年時代にどう生きるべきかLife Shiftの共著者リンダ・グラットン氏がテレビのインタビューに答えていたまず中高年は持ち運びのできるスキルを身につけておくこと職場を移っても生かせる技術を持っていることが生涯現役でいられるコツだとリンダ…

地球を救うために

かわいい訪問者 クリスマスの朝の日経新聞サイエンスで取り上げたCOP27第27回国連気候変動枠組み条約締約国会議に関する記事で異常気象は温暖化が原因で決着したとあるまた異常気象は人間の活動が引き起こしたことも証明されたとあるオゾン層破壊物質の削減…

奇跡と笑い話と感謝

冬のお太陽様某コーヒーチェーンのドライブスルーに立ち寄ったオールソイライトシロップのチャイティラテを頼んだレシートもカップに貼られたシールも注文通り車を走らせて信号で止まったのでカップを手に取ると蓋に抹茶がついている飲み口を開けると緑色だ…

パンデミックは何度でも起こる

写真1:エンジェルトランペット 写真2:虫さんになって覗いてみよう 新聞で恐ろしい記事を読んだ気候変動によって感染症の脅威が増しつつあるというのだ気温の上昇や干ばつ洪水などが増加しウイルスや菌を持つ生物の移動範囲が広がるなどして人と接触する…

自問

にゃ~~~~んだ?夏ツバキちゃんの木肌だよ~~~~んちょっと埴輪みたいな人型が構えているように見えるよね面白いこんな模様のビーガンファーのショートジャケットとかかわいいと思うけどさて昨日書いた「運とツキの法則」で運を開くために1.心のコッ…

バランスよ!バランス!

黄金のカラマツちゃんと空ある朝ママネコちゃんの名前を呼びながら外に出たいつもとは逆の遠くの方からかわいい返事が聞こえる声の方を見まわすが姿が見えない声が聞こえなくなったりするかと思えば時々違う方角から聞こえたり???庭を歩いてみたがいる気…

自分に「よしよし」

ウドの宇宙チックなお花友人が伊勢丹のお歳暮のカタログの最初のページがビーガンのケーキだったと興奮して教えてくれた直ぐに買っちゃおうと手配した自分に贈るお歳暮だははは~今年もがんばったからね~それで今調べてみるとお歳暮とは関係なく5種のスイー…

姫とのビーガンモーニング

桜の枯れた幹に生えたんよビーガンのティラミスを食べた普通のスーパーで普通の価格で売っているクオリティは高いすんごい!そうなんだよ私たちは長いことビーガンをしているのでビーガン食材が高くてもびっくりしないただ一般の人がビーガンに移行するとき…

恩返し

かわいいダリアちゃん野良ちゃんのママネコちゃん避妊の手術が無事終わって帰ってきた獣医さんが経過を心配してくれ計8日間の入院になった連れて行く朝は警戒心が強くてキャリーケースに入れるのにかなり苦戦した一瞬もうダメかと思った30分後奇跡的にするっ…

天の応援

写真1:マムシグサちゃんの実特大! 写真2:近くには小さな子も大きな実でびっくりいつか撮りたいと思っていたのでこの記録的大きさの子の写真が撮れて大満足写真2は別の日の夜に車のライトを当てて撮影した幻想的で怪しくてきれいだ新聞にサボテンで作る…

「あわてもの」ですが

赤いミズヒキちゃん大好きな人に中村天風さんがいる天風さんが残した言葉が私を笑うひとつ紹介しよう「相手の言った言葉にひっかからないようにしなさいすぐひっかかってしまうんだからわざわざひっかかりにこちらから行くあわてものがいる」あ”~耳が痛い!…

逃げきれるか?

アカザの実と紫シソちょっと気になる記事を見つけた「コロナ下忍び寄る耐性菌」「死者数がん超えの予想も」「裏で静かに進むもう一つの感染症問題」2020年には米国で29400人以上が耐性菌が原因で死亡したそうだ世界規模では2019年に204か国で127万人が死亡し…

思い込みのトリセツ

ツリフネソウちゃんこの子たちが咲くと9月~って感じ色々な夏野菜が実を結ぶスピードを落とす今年は初夏~がかなり順調だったのでお豆さんやキャベツピーマンナストマトなどがドッとできてここへきて動かなくなったこれからはダイコンなどの秋野菜にシフトし…

運の良さと受け取り上手

クシュクシュのサルスベリちゃん~今日会った若い女の子はこのサルスベリのお花のようなかわいいピンクのTシャツを着ていた某携帯電話会社のティッシュを配っていた地下鉄の改札を出て地上に上がったところだ看板の地図を見ようとする(なんというアナログ!…

乗り越えようね~

本物の蝶だよ~~~~?これはスズメノエンドウ?のお花の近くに飛んでいた蝶お花によく似た色の子あまりにも完璧に羽を広げていてビックリ合成写真みたいじゃない?きれいな色だな~少人数で着物パーティをした年3回の恒例行事季節がら今回は浴衣その中の1…

ポロって信じて

大好き!白いナデシコちゃんだいぶ前に行ったお店でコンテナが来ないので注文した新作が届いていなくて品物が少ないのと言っていた秋物からは大丈夫だと思うともそういえばこうした支障は色々なところに出ている世界中から色々なものが直ぐに届く時代とって…

お月様と一緒に

ツルニンジンちゃんのお花だよ~いきなりだが人生とは分からないものだ我が家に子ネコちゃんを迎えたと書いたがいきさつをもう一度書く友人の一人が1年以上も前に子ネコちゃんが欲しいと言った愛深い友人なので良い子が行けばいいなと願い遠くに住む別の友人…

「これ」は人災

レンゲショウマちゃん大好きなレンゲショウマちゃん一重の子が咲いた花びらを見て思い出すそういえばこの子が咲く時期ここ何年も雨が多くきれいな花びらで咲ききることがない夏の暴れ雨は年々ひどくなるニュースであちらこちらの河川の決壊が伝えられ人々の…

花友おじさん

ステキな色のスカシユリちゃん~朝食べるお花を摘んでいたら花友とばったり会った高齢男性の花友だ今の季節に出るキノコを採りに来たというチーボコとこのあたりでは呼ばれるが正式名はチチタケだ切り口から乳状の液が出る調べてみると鉄分亜鉛銅マンガンな…

美味しいものを守るには

織姫ジャガイモ去年の堀残しから育ったジャガイモさん通り道で枯れかかっていたので掘ってみたなんとちっこいのまで含めると31個一個の堀残しからこの大収穫ジャガイモちゃんは働きもので偉い!初物はいったん茹でててんぷらにした残りは塩コショウとビーガ…

素直をいただく

とんぼちゃんのごはん緑のカーテン作りに挑戦している進行形なのはまだ骨組みをツルを伸ばし始めたヘチマちゃんと朝顔さんの鉢に組み立ててみただけだからだもっとも予行演習として家で立てたのにはすでに小さなヘチマちゃんが三個もなっていた!お花が咲い…

ありのままで

雨上がりのお花が好き~10センチほどのドローンが花の間を飛び回り蜂のように受粉するのだという想像するだけでかわいい実は養蜂家の高齢化に対する策だという小さな虫さんの働きや命に頼らない農業は理想的だ農作業の重労働も軽減してくれるドローンの出現…

くだもの好きすぎて~

スグリちゃん~今年は不思議豊作の果物と全く振るわないのとま二つに分かれるスグリちゃんは後者一方牡丹杏は大豊作だそのせいかどうか分らないが今お店のコーナーに色々なプラム系が所狭しと並ぶ自分が大好きなのはワッサーだ厳密にはプラム系ではなく白根…

身体をいたわる

宿根のカスミソウちゃんこの子は普通のカスミソウちゃんよりずっと小さいフワフワの泡粒のようなお花だ毎年力強く出てきて意外にもがっしりとした茎にこんなにはかなそうなお花をつけるのだなんかステキこういう風に骨格筋力がしっかりしていて楚々とした美…