vegan-support-BiNatureenの日記

Vegan info

VXからGXへ

白いタイマツソウちゃんとお客様ははは~またまた焦点が斑入りのアサガオの葉に白いタイマツソウちゃんもさることながら右側のお花の右に写っているオレンジの子はハチさんせわしく細長いお花を覗き込んでは別のお花にと夕方なのに懸命に蜜を集める働き者さ…

誰かを幸せに

桃息吹ちゃん巨大輪アサガオちゃん第2弾品種名は「暁の舞」この子はダブル咲きっぽいね調べたらダブル咲きの種を蒔いてもダブル咲きになる確率は50%とても豪華ですてきだけれどね 昨日のブログでお客様にお出ししたビーガンの食事のことを書いたのだけれ…

ほっぺにはなまるを咲かせよう

ハタザオキキョウちゃんかな~久々に雨が降った通り雨のように今日はどうしても幸せになってもらいたいプリンセスちゃんとプリンス君が来た自分にできることは何だろう美味しいビーガン料理でほっぺにはなまるを描くことかなそう思って作った料理がプリンス…

幸せ+を分かち合う

ジャガイモちゃんのお花ちょうど色の違う子が一緒にフレームに入ったので撮ってみた紫のお花は紫のじゃがいもちゃん白い子はピンクのジャガイモちゃんかもしれない「織姫」という名の子もいるはずだがおそらく似たような白いお花だ ジャガイモにはロマンを感…

恭悦にて候

ギボウシちゃん斑入りの葉のギボウシちゃんこの子が一番早く咲いた園芸種だ野生の子はもう少し後に咲くギボウシちゃんは葉茎の白いところをお味噌汁や和え物などにする巻き寿司の具にも入れるようだきれいな緑が映えて歯ごたえがよさそう 大きな葉っぱでお寿…

信じて行動するものが救われる

ヒルガオちゃん日本に古くから自生していて万葉集では「容花(かおばな)」と記載されているそうだ容は美しいという意味だってこの子も生薬になる「旋花(せんか)」若い葉や茎は食用になる生で天ぷら茹でておひたしや和え物お花やつぼみはさっとお湯くぐら…

勝負強さとは

ポイポイちゃんの海ポイポイちゃんはウツボグサかわいいね~一面このお花なんだよすてき~この子は夏枯草(カコソウ)と呼ばれる生薬ものすごくたくさんの効能があるざっと21症状に効く興味のある人は調べてみてね 花を食べる子としてはポイポイちゃんを食…

アートと動物さん

キリンソウちゃん持っていたバッグを褒められたデザインと色とそして素材が皮みたいと「動物が大好きすぎて皮はかわいそうでダメなんです」と答えたそこはヨーロッパのブランドを多く置いているお店スタッフさんは「このブランドは皮を一切使わないんですよ…

神さまの勝ち

タイマツソウ大好きな赤紫のお花が咲いた見ようによっては宇宙人のように見える別名ベルガモットモナルダとも言うヤグルマハッカという和名もあるハッカというだけあってハーブだ葉に殺菌作用があり整腸整胃不眠症の改善にも効果があるらしい若い葉はサラダ…

生まれてよかった

バラが咲いたよ!真っ赤なバラこの子は我が家にずいぶん前にやってきたその間に他の木花の陰になり小さなお花を遠慮がちに咲かせていた今年その木花が老いてほとんど枯れてこの子がお太陽様を浴びることができただから今までよりお花の径が大きい庭に明かり…

やった~!これで叶ったぜ!

何のお花だと思う~?この美しい白の十字は実はルッコラのお花去年の取り残した子が畑の隅で咲いたな~~~~んてかわいいの~聖十字さすがの花を食べる子もちょっとかわいくてしばらく見ていようと思うこのまま置いたら種になるね取り残しといえばパセリも…

喜びの運び手になろう

京かのこちゃん私の友人にお花を出荷している農家さんがいるもともと小菊を専門に育てていたここ数年オダマキちゃんや京かの子ちゃんなどの山野草に舵を切ったようだ仏花のイメージが強い菊は市場が限られるのかもしれない山野草はここのところ非常にブーム…

出パンデミック

アカザさんきれいだね~畑の雑草扱いだけれど私はこの赤い子が好きキヌアの映像を見たときに似ているからアカザの種子も食べられそうだと思ったらやはり同属で食べることができる我が家の花を食べる子2号はポリポリおいしそうに食べる今年は食べてみようか…

転がりだした!

なんというお名前?かわいいね~地面に這うように咲いてそれでもすてきな色あいで存在感を示す小さな小さなかわい子ちゃんパコバと言うお花と似ているけれど葉っぱにギザギザがないどうなんだろう? マヨネーズの大企業が卵の代替品でスクランブルエッグを売…

66%

優しい色だね~オダマキちゃんの宇宙ご覧あれ本当にステキ自分がお花になるならこんな子になりたい梅雨の頃のじめじめちょっと重くて暗めの空の下で柔らかい明かりになりたいパンデミックの空気の中でポッと優しさをともしたい最近菜園に行くとハクセキレイ…

ハッピージョブ

菜の花ちゃ~ん何の菜の花だと思う菜の花というのはアブラナ科アブラナ属のお花の総称菜種はもちろんキャベツや白菜カブやブロッコリーからし菜やザーサイまで含むそこで私は根拠なくこの子たちはコマツナのお花ではないかと推測合っているかな~どうかな~ …

キッチンマジシャン

千代姫ちゃんアロエなんだってこの子多肉植物は種類がたくさんでただ「かわいい~」とか言っているだけの私には一向に区別がつかないアロエは南アフリカからアラビア半島に分布していて特にマダガスカル島に集中しているらしい日本に渡来したのは鎌倉時代だ…

春のお着替えしましょうか?

写真1:ネコヤナギちゃんの冬明け 写真2:ネコヤナギちゃんに春が昇る前日の雨をとどめたネコヤナギちゃん見て見て見て写真1てっぺんの雨露の一つ一つに日の出が写っているのすてき~昨日の朝の写真だよ昨日はステキな日だった天気予報で最初は雨それからく…

才能さんにありがとう

にゃ~サボテンの赤ちゃんたち~本当はひとつづつご紹介したいサボテンの赤ちゃんものすごく不思議で一生懸命集めた大事な石みたいで生きているの~?思わず聞いてみたくなるこんなミニこい子たちがあんなにきれいなお花を咲かせたり何メートルもの柱になっ…

元気色を食べる

オーニソガラム・オレンジ日本語ではオオアマナというらしい葉っぱを見るとなんとなく予測できるが球根ちゃんで秋に植えるお花の真ん中が穂状に伸びて周りからどんどんこのオレンジのお花が咲くユリ科だ花言葉は「才能」写真ではいまいち判りにくいがお花が…

喜喜の星

写真1:吹雪いた後の朝写真2:見えるかな~?写真3:勝利!昨夜の気温は-7度越え一晩中風に雪が運ばれ続けた今朝の写真1と2は黒い雲の後ろに光の「喜」が見える(見えるっかな~?)黒い雲が口をぱっくり開けて「喜」に襲いかかっているお太陽様の周りに…

肩の力をぬいて

二つの王冠かわいいね~満開までもう少しこの子はサボテンの高砂ちゃんかな?花びらの先にちょんと赤がのってステキね~こんな小さな子に癒されるいや小さいからこそ癒しを感じる人は小さなものががんばっているのに感動するより懸命さを感じるテラリウムと…

絶対進化

ボケ・あかねちゃんボケは木瓜と書くね実の形がウリに似ているんだって「モケ」とか「モッケ」と呼ばれていたのが訛ったらしいまだ実物に出会ったことがないすごくいい香りで芳香剤代わりに飾ったりジャムにしたりするそう木瓜の花言葉に「指導者」「先駆者…

ハッピ~マジシャン

大きな鳥さんみたい?連日の夜間の猛烈な寒さうっかり買ったばかりのバナナを車の中に置いておいて真っ黒にしてしまった素性の良さそうなまっすぐで立派なバナナだったのにごめんよ~中身に影響はないのだけれどなんとなく黒くて元気がないのを見ているとテ…

香りで引き寄せ

ヒヤシンスの赤ちゃんもう春を待つ球根ちゃんがいっぱい芽を出しているんだね~ヒヤシンスは「永続型球根」って言って上手に管理すると毎年お花を楽しめる小学生の頃水栽培で育てたな~庭のヒヤシンスはまだまだ雪の下赤ちゃんが顔を出すのはずっと先ヒヤシ…

バルブを探せ

タマサボテン銀手鞠ちゃんマミライア属コロコロとかわいいね~サボテンを漢字で書くと「仙人掌」サボテンはポルトガル人によって17世紀中ごろ江戸時代に日本に渡来当時ウチワサボテンの切り口で服や畳の汚れを落としていたので「シャボンのような植物」から…

祈りを抱きしめて

希望のつぼみちゃんなんて素敵な朝だろうワクワクをいっぱい秘めた日クリスマスイブはクリスマスのイブニングイブを前夜と解釈してしまうが本当はクリスマスの当日の夜ユダヤ暦やそれを継承する教会暦では日没をもって日の変わり目とするのだそうだだから今…

「尽くす」エネルギーを生ききるために

こぶしの木と赤い尾根今こぶしの木は眠っている春二番目につぼみを膨らませ始める眠っているがお太陽様を浴びて内なる時計はちゃくちゃくと準備を刻むこぶしの木の中にマジェンタのパワーが流れている一筋の命を花びらの一枚一枚にごく控えめに記す命には睡…

陽樹と話す

朝焼けと松ぼっくり松ぼっくりを調べていてびっくりロシアでは松ぼっくりを食べるんだって松の実じゃなくて松ぼっくり本体ヴァレニエって言うんだって5~6月に収穫した青い実を使うそうシロップ漬けだねそのほかにもお茶や薬にもするそうびっくりだよね~人…

喜と貴と希を食べる

ゴールデンエンパイアーちゃんこの子はビデンスの一種で何度もご紹介したウインターコスモスちゃんですお名前が堂々たるもので惹かれるよね~花言葉は「淡い恋」「もう一度愛します」「調和」「真心」だってすてき~耐寒性があって繁殖力が強く挿し木でも増…