vegan-support-BiNatureenの日記

Vegan info

思い込みのトリセツ

ツリフネソウちゃんこの子たちが咲くと9月~って感じ色々な夏野菜が実を結ぶスピードを落とす今年は初夏~がかなり順調だったのでお豆さんやキャベツピーマンナストマトなどがドッとできてここへきて動かなくなったこれからはダイコンなどの秋野菜にシフトし…

運の良さと受け取り上手

クシュクシュのサルスベリちゃん~今日会った若い女の子はこのサルスベリのお花のようなかわいいピンクのTシャツを着ていた某携帯電話会社のティッシュを配っていた地下鉄の改札を出て地上に上がったところだ看板の地図を見ようとする(なんというアナログ!…

乗り越えようね~

本物の蝶だよ~~~~?これはスズメノエンドウ?のお花の近くに飛んでいた蝶お花によく似た色の子あまりにも完璧に羽を広げていてビックリ合成写真みたいじゃない?きれいな色だな~少人数で着物パーティをした年3回の恒例行事季節がら今回は浴衣その中の1…

ポロって信じて

大好き!白いナデシコちゃんだいぶ前に行ったお店でコンテナが来ないので注文した新作が届いていなくて品物が少ないのと言っていた秋物からは大丈夫だと思うともそういえばこうした支障は色々なところに出ている世界中から色々なものが直ぐに届く時代とって…

お月様と一緒に

ツルニンジンちゃんのお花だよ~いきなりだが人生とは分からないものだ我が家に子ネコちゃんを迎えたと書いたがいきさつをもう一度書く友人の一人が1年以上も前に子ネコちゃんが欲しいと言った愛深い友人なので良い子が行けばいいなと願い遠くに住む別の友人…

「これ」は人災

レンゲショウマちゃん大好きなレンゲショウマちゃん一重の子が咲いた花びらを見て思い出すそういえばこの子が咲く時期ここ何年も雨が多くきれいな花びらで咲ききることがない夏の暴れ雨は年々ひどくなるニュースであちらこちらの河川の決壊が伝えられ人々の…

花友おじさん

ステキな色のスカシユリちゃん~朝食べるお花を摘んでいたら花友とばったり会った高齢男性の花友だ今の季節に出るキノコを採りに来たというチーボコとこのあたりでは呼ばれるが正式名はチチタケだ切り口から乳状の液が出る調べてみると鉄分亜鉛銅マンガンな…

美味しいものを守るには

織姫ジャガイモ去年の堀残しから育ったジャガイモさん通り道で枯れかかっていたので掘ってみたなんとちっこいのまで含めると31個一個の堀残しからこの大収穫ジャガイモちゃんは働きもので偉い!初物はいったん茹でててんぷらにした残りは塩コショウとビーガ…

素直をいただく

とんぼちゃんのごはん緑のカーテン作りに挑戦している進行形なのはまだ骨組みをツルを伸ばし始めたヘチマちゃんと朝顔さんの鉢に組み立ててみただけだからだもっとも予行演習として家で立てたのにはすでに小さなヘチマちゃんが三個もなっていた!お花が咲い…

ありのままで

雨上がりのお花が好き~10センチほどのドローンが花の間を飛び回り蜂のように受粉するのだという想像するだけでかわいい実は養蜂家の高齢化に対する策だという小さな虫さんの働きや命に頼らない農業は理想的だ農作業の重労働も軽減してくれるドローンの出現…

くだもの好きすぎて~

スグリちゃん~今年は不思議豊作の果物と全く振るわないのとま二つに分かれるスグリちゃんは後者一方牡丹杏は大豊作だそのせいかどうか分らないが今お店のコーナーに色々なプラム系が所狭しと並ぶ自分が大好きなのはワッサーだ厳密にはプラム系ではなく白根…

身体をいたわる

宿根のカスミソウちゃんこの子は普通のカスミソウちゃんよりずっと小さいフワフワの泡粒のようなお花だ毎年力強く出てきて意外にもがっしりとした茎にこんなにはかなそうなお花をつけるのだなんかステキこういう風に骨格筋力がしっかりしていて楚々とした美…

5000%生き切る

夏の山の花に紛れてアリウムちゃん?野生ランのサギ草の進化について読んだサギ草は羽を広げて飛ぶ真っ白い鳥のようなロマンティックなお花だその形は従来花粉を運ぶ虫さんへの目印となっているのではないかと思われていたそうだところがその優雅な形は虫さ…

チカちゃんのお花

ヒメフウロちゃんこのヒメフウロはチカちゃんの大好きなお花ずいぶん前に花壇から消えてしまってとても残念に思っていたところが今年植えたところから離れた場所に咲いているのを見つけたこの写真を撮って数日後にお花は散ったもし気づかずにいたらヒメフウ…

ヒマワリさん

ハマナスちゃん~近所のクリニックに始めて行ったあまり病気をしないのでかかりつけのお医者さまがいない小さい頃は病気ばかりしていて三日に一度遠くの病院まで通っていたが今では最も行かない場所が病院だ健康なのはビーガンのおかげかもよ~ 今回だって病…

食いしん坊の話

ブドウの新芽ちゃんなんてステキな色あい!ヤマブドウの新芽はピンク色この子とは違うのだが天ぷらで食べるとほんの少し酸味があって美味しい ある温泉宿に勤めていた人に聞いたのだが年配の方たちの団体旅行で食事を出すと魚や肉は残すが天ぷらを残す人はい…

自分にまず

朝日ちゃんが昇っちゃった!朝日ちゃんが昇る寸前実は金色の龍が這っていたケータイを探してまごまごしているうちにこのように~龍の頭らしき片鱗は分かってもらえるかしらん? 久々の梅雨の合間色々なことをしたまずお花を植えたタチアオイナデシコミニアス…

食べると幸せになるもの

ルピナスちゃん今日車である山間部を走ったレンゲツツジがそろそろ見頃であと一週間もすると山の斜面がオレンジに染まるそこに行く途中たくさんの棚田が続く早苗が空を映す水面に揺れていた走りながらこの棚田を開墾した人達のご苦労を思った山を切り開き地…

素直なものを食べる

フウロ草に似た黄色いお花原子力規制委員会の官僚から自然農園主へと転身した坂本さんの記事を読んだ農薬や化学肥料を使わない「炭素循環農法」に取り組む微生物の力で地力を引き出す人間の体の腸内フローラと同じだという抗生物質や添加物の残留を避けるた…

恋に落ちて

八重のドクダミちゃん!今日4人の天使ちゃんをお迎えに行ってこのお花を見つけた知ってた~?ドクダミちゃんに八重の子がいるって調べたら園芸種なのか変異種なのか不明だというどうやら薬草としての効能は同じみたいだ 4人の天使ちゃんというのは生まれて…

ビーガンの未来

黄金葉のタイツリソウプラントベースフードの伸びが止まらないと毎日デジタルで紹介されていた当初東京五輪での外国人招致のためビーガンの導入などが始まったのでパンデミックで招致ができずに終わりビーガン化への勢いは衰えるかと思われていたところがい…

脳の向こうとつながる

綿帽子の花嫁さんクリエイティブになるためには訓練が必要だというのは解るいついかなる時でもこの力を発揮できるように日常の中で怠ることなく訓練するその方法の一つがルーティンを崩すことだとリチャード・テンプラー氏は教える 最近強く思うことに人は年…

生かされてると思える瞬間

さつきちゃ~んこの鮮やかなさつきちゃんが咲くと家庭菜園はやることMax以前書いたビニールのトンネル内ではミニ黒トマトちゃんの芽がいっぱい出ていた路地ものでも二十日ダイコンのキスミーパクチーミックスレタスルッコラが発芽ちょっと気をよくして畑を拡…

心と体のハッピ~のために

なんてステキな色~ペチュニアちゃんの大輪みんな足を止めて見入る本当にきれい挿し木ができるようなのでふやせたらいいな さてちょっと前に「血糖値の上昇を抑える米粉」の記事を読んだここのところやはり小麦粉があまり体に合わない気がしているので例えば…

いただきます!

オニシダちゃんのクルクル~ゼンマイの季節になったこの辺りで伝わる食べ方を紹介しよう 1.洗って熱湯でゆでる2.お湯を切って3.熱いまま 毛や葉を取り除く4.日なたに広げて干す5.しんなりしてきたら よくもむ (シワシワになるまで 何度も何度も)…

植物由来食品戦国時代

春の競演ホットなニュースが飛びこんできた日経新聞の内容を抜粋してみる スイスのネスレやイギリスのユニリーバなどの超大手がビーガンの食材開発を始めた健康や環境配慮のため肉を控える人が増え2035年までには約38兆円の市場になるとの予測がある ネスレ…

幸せランチ~

白いチューリップ久々にビーガンの太巻き寿司を作った中に入れたのはかんぴょう干ししいたけ油揚げビーガンソーセージみつば紫キャベツの甘酢漬け即席たくあんニンジンほぼたまのスクランブルエッグもっと入れたかったがこれが限界かもしれない色的にもピン…

魂をのせた言葉を送り出す

原種系チューリップちゃん!咲いたね~かわいいね~赤から咲くんだね~赤のチューリップちゃんは「真実の愛」って花言葉真実の愛はいったいどこにあるんだろう自然界に動物さんたちの心にそれからきっと素朴な人たちに いつものおっちゃんのところにイチゴを…

野菜なのに魚?

菜の花ちゃ~ん先日東京に住む友人から立派な自家採り野菜を送ってもらったしゃもじ小松菜東京黒小松菜かつお菜三池高菜だ名前を書いてもらってなければ何が何だか分からない しゃもじ小松菜とかつお菜は茹でてシンプルに食べ比べ東京黒小松菜は油揚げと人参…

心ほっこりニュース

ボロニアちゃん!ボロニアちゃんはオーストラリア生まれものすご~くいい香りがする違う写真にするつもりだったがとってもステキなので差し替えた 昨日ちょっと面白いことがあった英語教室でだ一つ目は小学生の女の子低学年でもなく高学年でもないソイミルク…