vegan-support-BiNatureenの日記

天/Heaven

エールを送る

色がついたよね日経の春秋に興味深いことが書かれていたフィンランドの学校には宿題がなく授業が少ない統一テストがなく競争がないこれで学力が伸びる世界のトップクラスだ教育思想を語る教師の表情は明るい学校によってばらつきがないので学校を選ぶ指針は…

ヒーローにへんし~ん!

春のビーガンケーキ~イチゴ屋さんのご夫妻がステキな話をしてくれたお孫さんが昨春大学に進学したあるスポーツの県の育成選手だ一人暮らしを始めたのだが月に一度は必ず帰ってくるある時きちんと正座して「おじいちゃんお願いがあります大変だと思いますが…

一番楽な生き方

春のお花~「準備が整った人に奇跡はやってくる」ウエイン・W/・ダイアー著の中で次のように言っている「奇跡をつくり出す力は高い意識の中にありますしかもそれがスピリチャルな自分と結びついた時にだけ奇跡は起こるのです」「つまり魂は愛や調和真実奉仕…

光の街

光が生まれる場所ウクライナのリヴィウ駅で列車を降りた避難民をもてなすボランティアをしている女性がいるある日彼女は子供たちに小さなマドレーヌを配ったその小さなお菓子が将来故郷を思い出す手掛かりになるかもしれないとお菓子を配っていた女性は「そ…

新年の願い

新年の華陽(はなび)みなさんはクリスマスや新年の祝い日ほどビーガンがふさわしいとお気づきだろうかいかなる祝い日もあるいはお盆でもビーガンがふさわしい生きたかっただろう命を祝いの膳に載せずにすむからだ今年は一粒万倍日と天赦日が元旦と重なった…

魂さんの話

鳥さんのごちそう?とても優しい気持ちになれたひょんなことからおなかに命を授かった方にお目にかかった来年の3月にはこの世に天使ちゃんが一人増える女の子ちゃんだと言っていた初めてお母さんになるその方はまだ高校生のようにキラキラしているすべてがす…

覚悟の出逢い

ゆらゆら冬の陽「人間は一生のうちに逢うべき人には必ず逢えるしかも一瞬早すぎず一瞬遅すぎないときに」私たちはあ~この人にもっと早く出会えていたら!などと思いがちだが実はすべて完璧だと言う意味だ初頭の言葉は日本の哲学者であり教育者の森信三さん…

世界幸福貢献度

今はトナカイ~大谷翔平選手がドジャースと10年で約1014億円の史上最高額で契約をした世界中がクリスマスを前にきな臭い日本の政治も泥船に見えてきたそんな中で大谷選手だけがでかい夢を世界中に見せてくれているいつも大谷選手だパンデミックで惨憺たる中…

全部バレている

冬でもバラは元気土門拳さんは昭和時代に活躍した写真家だリアリズムに立脚する報道写真著名人や庶民寺院や仏像なども撮ったこの写真家の言葉を紹介する気力は目に出る生活は顔色に出る年齢は肩に出る教養は声に出るオーラには全部出る見える人には全部判る…

「見切る」とは

雪の前に種飛ばそ武術に「見切る」というのが確かあったなとふと今朝思った「見切る」とは相手の技や間合いをその技を受ける前に完全に見極めるというような意味だ現代の用語の使い方と少し違う今回武術ではないがある意味非常に恐ろしい体験ある意味ものす…

チュッパチャップス頭

寒くなって鮮やかにものすごい学びの時間を過ごしたセミナールームの壁に吸収したいことがぶつかっては自分に向かって刺さってくる座学ではないから師は小さな集まりを転々と移動して話をしアドバイスをし指導をしているそれが見ていなくても壁で跳ね返って…

える こらぞん で でぃおす

スペイン語で完璧という名スペイン語でsomos perfectos「私たちは完璧」という意味本来私たちは完璧少なくても私たちがうまれたいや生じた場所はperfectosだ完璧な場所で生まれたのだから完璧なはずなぜ違うのだろう少なくとも見かけは不完全極まりないなぜ…

内なる神を生きる

ハルジオン!今咲く家から1時間半のところはまるで東南アジアのような湿気を含んだ温かさだったぼんやりもやがかかって乾燥要注意の11月とはとても思えないさわやかでも心地よくもなくどこか重苦しくさえあるアパレルショップのお姉さんは白いドレスに淡い…

ほっこりする言葉

地上10cm のモミジちゃん職業柄か言葉の響きに敏感だ昨日とある大型商業モールに入ろうとしたとき「雨のにおいがするねいつ降ったのかな」というお母さんの声がした小さなお子さんに話しかけているその後車にたどり着くと「どこに乗りたい?前?後ろ?」「前…

予兆を見逃すな

大人っぽい秋色?「霜を踏みて堅氷至る」栗山英樹さんが紹介している「易経」の言葉だ意味は「物事には予兆があるそれを見逃すな」と解説しているまさに!と手を打ったこの世で遭遇するいわゆる問題の多くはこの注意深さがあれば大きくも深くもならず対処す…

絶対忘れない

秋~「悪いこと」はあながち悪いことではないかもしれない「かもしれない」と書くのはそうでないこともあるかもしれないから実は先々週末から外にいるママ猫ちゃんが数日間帰ってこなかった4日後に戻ってきたらケガをしていた首輪も無くしていた左後ろ足のケ…

「とっさ」の処理

3メートルくらいになるよ少し前にひろゆき氏の「ラクしてうまくいく生き方」を少し紹介した賛同できる部分とそうではない部分なるほどと思う部分など色々あるのだがちょっといいなと思ったのが「片手をいつも空けておきましょう」の章だ「幸運の女神には前髪…

物差し二刀流

金色のシカさん日経新聞の「私の履歴書」9月は前衆院議長大島理森(おおしまただもり)氏だ3日目の青森県議時代の回顧エッセイの終盤で次のように語る「人間は理だけで動くものではないそこにはどうしても情念も動くだが情念だけで行動すると今度はその後始…

自分の心に丁寧に

理奈ちゃんにお客様理奈ちゃんは小菊の名前何年も前に菊農家の友人に分けてもらった今調べたらそういう名前が見当たらないどんどん新しい品種に置き換わっているのかそれとも専門の農家とネットで普通に販売するモノが違うのか?ルートが違うのか?三種類の…

怪獣が背負うもの

ビロードモウズイカちゃん~知らなかった!ゴジラは水爆実験で安住の地を追われた太古の生き物ジャミラは遭難した宇宙飛行士宇宙開発競争の中事故の隠蔽を図る国家に見捨てられ過酷な環境に順応し変異したギエロン星獣がやってきたのは人類が行った新兵器の…

天から遣わされた天使

シドケのお花~我が家の5人のネコちゃんの長女ちゃんは身体の舐め舐めが行き過ぎて毛が抜けて赤肌になってそこが傷になるまで舐めまくってしまうソフト素材のエリザベスカラーを1枚~舐め舐め~2枚それでも舐め舐め~3枚まだ舐めるそこでストレッチ素材でオ…

大いなる力のもとで

いい色出ましたね~衝撃的な記事を読んだ人でも起こる可能性があるというそれは「男性を決める性染色体が消える」というものだ奄美大島と徳之島に生息するトゲネズミは約100万年前に雄が持つ性染色体のY染色体が消えた人のそれが消滅するという学説は20年前…

内に深く入る

これから赤くなるの芥川賞を受賞した市川沙央さんは授賞式後の会見で「天祐われにあり」と言っていたのがものすごく印象に残っている「天祐」とは「人知を超えたものが助けをなすこと又はその助け」と言う意味だ天祐はいかなる時に動くのか?天が感動する時…

裏と表

今日も蝶だよ~知り合ってさほど経たない友人が格闘技に興味があることが分かった彼女曰く好きでずっと見てきたことが学んでいることの超肝の部分と同じだと興奮して話してくれたそのおすそ分けをいただいて自分もかなり肝に近づいた気がする不思議だが物事…

天から贈られて

写真1:ベビーキウイのお花写真2:ベビーキウイのベビー写真1をよく見て!お花の中央はキウイの切り口にそっくりじゃない?この子たちはサルナシと呼ばれる小さな無毛のキウイだ最近はスーパーでもベビーキウイで出ているかぐわしい香りの素晴らしいキウ…

ライオンから不死鳥へ

クルクルちゃん横浜マリノスの宮市亮選手はJリーグを経ずに海外チームに進んだ超エリートだ持ち味は俊足時速35キロでピッチを走り急方向転換を得意とするところがこの武器が両刃の剣となってケガに悩まされる外国のチームに所属してからもケガと治療リハビリ…

平和を食べる

赤く燃える山日経プラス1における今回の「何でもランキング」はエディブルフラワーだったかいつまんで紹介しよう1位:ビオラはっかのような清涼感のある香りガクの部分のオクラのような粘り2位:バラ芳香な香りでエストロゲンが上がりリラックス効果もある3…

ぜ~~~んぶ止めたら

谷ウツギちゃん「泰然自若」という言葉がある泰然自若たれ!と自分に発破をかけるが現実問題なかなかそうはいかない泰然とは何事にも動じないさま自若も同じような意味だいくつか同じような意味の言葉を調べた「鷹揚自若」「神色自若」どれも大体同じような…

天が味方する

フランネルフラワーちゃん「『のび太』という生き方」という本がある勉強も運動も苦手でぐうたらそんなのび太は実は成功者だということを研究した本だ著者の横山泰行さんは富山大学の名誉教授だ横山さんは「のび太メッソド」を使えば誰でも成功すると言って…

アートな人生!

煙みたいな花びら~先月だったかゴールデンウイークのお出かけ場所として紹介されていた場所があるCrepという子供たちが自由自在に絵を描いたり粘土や木工を楽しめる施設だ家では壁や襖やドアに落書きはできないがここではどこに何を描いてもいいそして大人…