vegan-support-BiNatureenの日記

Happy info

自分を大事にすることから始める

感謝のカーネーション最近出会った人がいる見るからに心根のまっすぐなガツガツ感の全くない人だ不思議とどこか肌感覚が似ていて初めてな気がしないそんな人に久々に出会ったその人はこうした方がいいかなこれくらいしておこうかなと考えて色々参加するが直…

どうする?

何かが起こりそうな空日本の労働者の賃金をどう上げていくかというインタビューを受けて「自分たちで値段を決められる会社にならないといけない」と答えた会社があった株式会社アオキものづくりの会社だ調べてみたら理念が素晴らしい「株式会社アオキは『ピ…

もう一度だけ信じる

優しい幸せ色久々に宮城の友人とFaceTimeで話をした東北の大震災の後たまたま参加したセミナーで出会ったかろうじて津波の難を逃れた真新しい木造の会場でその人は昼食時に突然パイプ椅子を引っ張って私の隣に滑り込んだあの時なぜ彼女がそうしたのか何度か…

幸運を数える

雲染まって流れて書家の武田双雲氏が「僕は自分の感情を無理やりポジティブにする『無理ポジ』はよくないと思っています」と言っている何でもかんでもネガをポジに変換しても根本的な原因は解決されないと言っているのだこの原因について考察するやり方に私…

お財布の神様に愛されて

どれくらい大きいでしょう?このクマちゃんは癒しの森からやってきました身長は約160センチウエストお相撲さんセンチ足30センチ毛並みスルスルフサフサ耳の長さ20センチほっぺから鼻先までの高さ12センチ昨年の11月クリスマス商戦前哨戦で目玉としてお店の…

人に幸せ貯金

ろうばいちゃんビズリーチ社長の酒井哲也氏がPRESIDENT新春特別号に寄せた言葉を紹介する「私は一つでも多くの疑問を知識に変えて人生を進みたい」「これからの日本は人口が減り労働力も減る一方で人々が働く期間は延びる人生100年時代を生きる私たちにとっ…

大事な自分に

プリンの冬山JPFAアワードの第一回受賞者が決まったこれは日本プロサッカー選手会JPFAの会員1654名の選手が優秀な選手を選ぶ最優秀選手とベストイレブンを選出するMVPは三苫薫選手だった今回三苫選手が世界を目指す子どもたちにアドバイスを送った1自分にし…

自分が輝ける場所

挑む鳥スイスで暮らす友人とZOOMで話した実際に会って話したのは何年も前だしかし月日のギャップは感じないまるで昨日も会って話していたかのように時の流れも距離も感じなかったスイスは物価が高いと聞いていたのでどうかと尋ねた日本でおそらく5~6万円の…

幸運の定理

フリル葉ボタンちゃん~昨年出版のRRESIDENTに運がいいという人の分析が載っていたこれは主観的に運がいいと自分で思っている人の傾向だ1.現在の仕事と収入に 満足している2.孤独でない3.健康4.精神を整える2の孤独でないというのは友人でも同僚でも…

日々更新される環境

やる気出る朝GACKTさんの最新書籍なのかな去年の12月15日に出た「黒いメンタリズム」に「今は対応力を鍛えるチャンス」とあった世の中が暗黒の時代になだれ込んでパンデミックが収束することはなさそうだし戦争やそれに物価高これらがすぐにどうにかなるわけ…

「予祝」の勧め

カランコエちゃんカランコエちゃんの花言葉は「幸福を告げる」春を思わせる雨が続いて小正月が過ぎた新聞で日本の小正月に「予祝」の伝統行事がたくさんあると知った「予祝」は文字通り前もって祝うこと引き寄せの世界では有名なツールそれを日本人は昔から…

冬を元気に楽しむ

朴の木に夕焼け日経プラスに「冬季うつ」についての記事があったゆわいる季節性感情障害だ寒くなって心もぎゅっとなって体もこわばるお太陽様が出て青空だと心が軽いが天気が悪いと顕著に体に出る医学的に言うとセロトニン神経機能の異常と体内時計の乱れな…

極上の人生のレシピ

スティック葉ボタンちゃん色を付けた生花はあまり惹かれないがこれはかなりキュート心が動いてしまった気持ちが温かくなるな~今日は二人の小学生を持つお母さんが英会話のレッスンに来た年末の家族旅行は石川富山だったそうだ来年は沖縄に行こうかなと言う…

自分たちで明るくする

プリムラちゃん連休に着物パーティを開いたビーガンなのでシルクを使わない着物を着てビーガンのケーキを食べる年に3回か4回のペースで行うみんな着物が大好きで着付けも習っているのでパーティがあるとモチベーションが上がる髪も自分でするある人は夜会巻…

キラキラクリスマス!

メリ~クリスマス!少し早くサンタさんがやってきた職場のポストにプレゼントが結びつけてあった今年もすれ違いだいや待てよサンタさんは見られない方がいいのかもしれない?いやいやこのサンタさんはみんなを幸せにするためにこの時期歩いているのだ乗り物…

英語で学ぶ人生戦略

鳥さんのご飯中2の生徒の一人は英検2級の勉強をしているもう一人は簡単ながら大学入試の長文に取り組んでいる長文は嫌いになる子が多いが「内容が面白いと英語の勉強を超えて人生の勉強になる」こう言ったのは問題に取り組んだ本人だ長文の内容は簡単に言う…

リスクのど真ん中に飛ぶ

大好きなサザンカちゃん昨日書いたが日経新聞のサイエンスで掲載された2つ目に気になる記事を紹介する名古屋大学の依田憲教授と竹内一郎教授らの研究チームが海鳥の一種のオオミズナキドリが台風の目に向かって飛ぶ習性を発見したという秒速10メートル以上の…

死ぬまで勉強が仕事

レウィシアちゃん日産自動車副社長の坂本秀行氏が新聞の「交遊抄」で書いていた氏の真友の言葉「勉強が仕事」友人は大学教授だが企業人にこそ必要な金言ではないかと言っている最近考えていたことにピタッと重なった勉強を勉強だとしか思っていなかったり勉…

すてき!

ユニコーンが飛ぶ空 朝日デジタルでステキな記事を見つけたアメリカロサンゼルスの動物管理局が6歳の女の子にユニコーンを飼育する許可を与えたロサンゼルスに住むマデリンちゃんはユニコーンを飼いたいとお母さんに相談した「許可がいるかもしれないね」と…

伸びしろ~

絵筆でスイスイスイ~ 「キミは怒る以外の方法を知らないだけなんだ」という本がある4コマ漫画と文章で書かれているその中のキラリフレーズを紹介しよう「なるほどあなたはそう思うんだね」相手と意見が対立した時に使うんだって自己主張するとどうしても怒…

ものすごく輝いて

咲いてくれてありがとう!初雪秒読みに入った花壇にタンポポが咲いていた二度見ならぬ三度見したこんなに寒くなってまだがんばって咲いてくれる「ありがとう」寒さを避ける手段のある人間が「寒い寒い!」なんと文句を言ってはいけないねこの季節を楽しませ…

トレードオフな生き方

濃い色のプリンセチアちゃん最近ワークマンからワークマンプラスにリニューアルした店舗に行ってみた何と言っても朝7時から夜8時まで開いているのがすごいこの日は家人を朝早く送って行ったので待ち時間の調整にとてもありがたかった店舗ごと建て替えたので…

素直に信じて直ぐ動く

冬の地上のお太陽さま最近応援したいと思う二人に出会ったその人たちは実力がある心も優しい向上心があって人助けをしたいと強く思っている決断力がある運はいいがだいぶお人よしひとりは「なるべく不平不満愚痴悪口を言わないありがとう愛してますをつぶや…

魔法を使って

鳥さんのご飯~いっぱい!野沢直子さんがエッセー集を出したとそうだ日経新聞の「あとがきのあと」によると野沢さんが一番伝えたいことは子どもたちや若い世代に介護をされない老人になろうということだそうだ「生きがいや夢をもって楽しく生きることができ…

世を良くする仕事

墨絵みたいな雲じゃない?丹羽宇一郎さんが出世する人としない人はどこが違うのかと書いている出世を追えば出世は逃げて行くお金を追えばお金は逃げて行くとどういう人が出世するのか「懸命に働く人」「権力欲や私利私欲のためではなく会社のため社員のため…

パンデミックは何度でも起こる

写真1:エンジェルトランペット 写真2:虫さんになって覗いてみよう 新聞で恐ろしい記事を読んだ気候変動によって感染症の脅威が増しつつあるというのだ気温の上昇や干ばつ洪水などが増加しウイルスや菌を持つ生物の移動範囲が広がるなどして人と接触する…

逃げない

皇帝ダリア鳥羽周作さんが新聞で紹介されていた子どもの頃身体が弱く始めたサッカーでプロになると決めるしかし大学を卒業してもなれなかった学校の教員をしながら子どもたちにサッカーを教えた難しいとわかっていながら諦められなかったという31歳の時フレ…

リンゴ物語

紅葉した葉っぱとリンゴちゃん初めての道を走った山の上には湖があるかなりの急カーブヘアピンカーブもある随分登ったあたりでちょっと視界が開けた民家が一軒無人のリンゴ販売所がある通り過ぎた瞬間に「500」という文字が見えたUターンして戻るとやはり一…

優雅に生きていく

晩秋の贅沢日経新聞の「人生100年の羅針盤」で俳優の香川京子さん(90歳)のインタビュー記事が大きく目を引いた優しく微笑む香川さんの大きな写真もさることながらその真下の大きな文字「人のせいにせず自分で決める」!なんてステキなんだそして座右の銘は…

走れ~!

色が濃くなったね~もうすぐ18歳になる高校生と就職内定のお祝いの約束をようやく果たせたあいにくの雨だったが愉快な3時間だったスタバで一番大きなサイズで飲み物を飲んでもらい更にいつも持ち歩けるバッグをプレゼントしたついでにその子のお母さんにめ…