vegan-support-BiNatureenの日記

Happy info

昔話「カラスに運ばれて」1

踏まれてこそムギ!むか~しむかしあるところに果てしなく続く麦畑があったとさある日の昼下がり一羽のふっくらしたカラスが南から飛んできてその畑の真ん中に何かをポトっと落としたとさ次の瞬間今度はやせっぽちのカラスが西から現れたやっぱり畑の真ん中…

意外と簡単かも~

3年目も咲いたね~「あなたが望むことは選べる」「たいていの人は今まであまりにも多くの限界を信じ込みながら成長してきたはずです」そのためいつのまにかそうした限界が真実だと信じ込んでしまっているのです」こう書くのは前にも紹介したウエイン・W・ダ…

好きなことをとことん

レジエンド姫さわやかな笑顔は健在だスキージャンプの葛西紀明さん51歳でW杯本選に出場W杯出場回数570回個人最多だ葛西選手は1回目117メートル28位で2回戦に進出上位30人による2回目は104メートルを飛び30位だった「緊張と欲が出てジャンプは失敗してしまっ…

変われる力

朝焼けちゃ~んファーストリテイリング会長兼社長の柳井正さんと栗山英樹前WBC監督の対談の再放送を一部見たリーダー論だ若手を育てるときにどうするか失敗しても実は本人は自分のせいだと思っていない誰かのせいだと思っているだからちゃんと話をして自覚を…

若きアスリートに学ぶ

窓辺につぼみちゃん2パリオリンピックイヤーの今年メダルを狙える選手として若手の選手への注目が高い中でも新競技のブレイクダンスやスポーツクライミングなどで活躍する高校生が紹介されることが多くなってきた安楽宙斗(あんらくそらと)君はスポーツク…

簡単に成功しちゃう?

ウサギドローン最近面白いことがあった友人がお客様に商品券をいただいたと言ったので「やったじゃ~!臨時収入だねこれからどんどん良くなるね!」と一緒に喜んだそしたらその翌日自分に予期せぬ臨時収入が入った「わ~い!やったじゃ~ん!」ねすごいでし…

自分でなっちまえ

屋根上の無限「運のいい人は積極的に運のいい人とかかわる」脳科学者の中野信子さんの言葉だこの世の中は圧倒的にポジ人口が少ないと思う聞いた話だが地獄はいつも満杯でギューギューだが天国はスカスカ(笑っていいかどうか悩むま想像はつくが)で例えばビ…

ぶっちぎれ~!

この微妙な色合い!2月10日新しい年が始まるついにここから過去をぶっちぎる怪しい者たちは引き続き怪しく生きていくだろうかまうもんかなにがなんでも蹴散らしていく雪煙を上げて雪上を走る圧雪車のようにどっちへでも縦横無尽に走っていくみんな!新しい年…

どこまでも

どこまでも篆刻(てんこく)をご存じだろうかずいぶん昔就職した先の古典の先生が国語の先生にある日彫って欲しいとお願いしていたやわらかい石に頭文字の「み」を彫って欲しいというのだそう篆刻とは簡単に言うと印を彫ることだ書や絵画をやる方は自分の作…

心のあり方で

春が近い気がする~DNAは不死身なんだって知ってた?60億年で1ミリも老化しないで生き残ってるんだってじゃなぜ私たちは老化するのか?答えは頭で考えるから肉体面だけをとらえて誰もが老化すると考えたとたん心が老化に備え始めるつまり心が細胞に準備を…

感性を磨いて

龍が潜む~ふっと立ち寄ったアクセサリー屋さんに春色のきれいな水色のネイルをしたスタッフさんがいた白いお花があしらわれた本当にステキな指先だった思わず「すてき~!春っぽいですね」と褒めたぱぁ~っとお顔が明るくなったその後友人がレジに向かった…

F1ドライバー

純白の姫写真の水仙は香り水仙でペーパーホワイトというそうだ香り水仙の種は小ぶりのお花が多くそのほとんどが地味めだが至上の香りを放つこの香りには大輪の姫でも太刀打ちできない我が家の小ぶりの姫は何度もブログに登場する長女のサビネコちゃんだ2キ…

ぜ~んぶ吉!

清きこと「悔吝」(かいりん)という言葉を聞いたことがあるだろうか易の言葉で「吉凶の分かれ目は悔吝にあり」と言う「悔」とは過ちを悔いて改めること「吝」とは傲慢になって悔い改めないことこれから良くなるか悪くなるかは過ちをおかしてそれをどうする…

正しい怒り

広がれ希望!カンブリア宮殿で久遠チョコレートの夏目浩次さんが輝いていた優しく透明な光をまとって夏目さんは久遠チョコレートを立ち上げて5年で年間売り上げを8億円にまで成長させた今では年商18億瞠目すべき点は同社の従業員の6割が障害者だ夏目さんは…

おしゃれは生き方

ボクだって龍の仲間だ~いステキな言葉に出会ったスタイリストの山本康一朗さんの言葉だと日経の交遊抄で紹介するのはBASE最高経営責任者の鶴岡裕太さんその言葉とは「一番おしゃれなことは?」という問いに山本さんが「人の役に立つことが一番おしゃれだよ…

マーケティング術に学ぶ

約束の色のお花~冬休みにUSJに行ってきた親子の話を聞いたUSJと言えばあの森岡毅さんがV字回復させたので有名だ森岡さんはポイントは一つだと言う「消費者視点の会社に変えた」ことマーケティングは売る仕事とは違う売る仕事は営業だ売れるようにする仕事が…

ナイストライ!

明日も天気!元プロ野球選手でメジャーリーガーの田中賢介さんが札幌に小学校を設立したそうだ教育理念は「世界に挑戦する12歳」実技科目の約40%は英語で行う子供たちが会社を作り6年生が社長になる「Link」というようなユニークなカリキュラムが組まれてい…

究極の解決策

天界の香り~日経新聞に「ポジティブ感情と健康」という特集が掲載された笑いの健康効果は最近周知されつつある紙面に挙げられたものを簡単に紹介するストレス解消痛みの緩和免疫細胞の活性化(ウイルスやがん細胞などに対抗するナチュラルキラー細胞)糖尿…

パワースポット

希望~お笑い芸人のナイツの塙宣之さんが「舞台は芸人のパワースポットだから」と言っていた塙さんは一般社団法人漫才協会の会長だ会員の漫才師がみんな舞台で食べていけることを目指していて舞台にどうやったらお客様を満員に呼べるかどうやったら芸人一人…

運はついてくる

ワタ~かわいいね~中野信子さんが書いている科学がつきとめた「運のいい人」という本があるまじめ人を疑うことを知らない人の話をすなおに聞ける責任感が強いこういう要素を持ち合わせる人は一見理想的ないい人のように見えるが実は運の悪い人の要素になっ…

名キャッチャーになる

これも初日の出~昨日書いた「PLAN 75」で倍賞千恵子さんはたくさんの賞をもらったその時に「賞をもらったら目いっぱい喜びましょうそしてなるべく早く忘れましょう!」と「男はつらいよ」シリーズの助監督だった五十嵐敬司さんに言われたと倍賞さんは回顧す…

脳の親分

癒しの天使倍賞千恵子さんが日経新聞の「私の履歴書」で彼女の連載の最後そして2023年の最後を飾った倍賞さんは「PLAN 75 」という映画に出たそうだこの映画は高齢化と生と死を扱った映画だもし「政府が75歳以上になったら安楽死する権利を与える」という制…

トライ&エラーを急げ

不死鳥!勉強会の時にWhyを8回繰り返すという話をしたトヨタ方式の改善ではWhyを5回繰り返す問題再発を防止する観点から問題点を徹底的に洗い出す手法だ「失敗が怖い」という人を例にしてどうして?と聞いてみた面白いことに4回聞くとまた元に戻ってしまうと…

クライマタリアン

朝焼けに映える雪ん子日本版ハフポに渋谷のパルコ地下一階の食堂街にある「真さか」というヴィーガン居酒屋のことが出ていた「真さか」はすべて植物性だヴィーガンではない人も満足できる居酒屋だそうだ価格は定食で1100円~1200円程度それぞれのメニューに…

サンタはお見通し!

サンタさんがやって来た!昨年はサンタさんに会えなくて贈り物をいただいただけでお返し出来なかった今年はどんぴしゃりで仕事場の玄関先でお会いできたそう午前中に歩くサンタさんいただいたプレゼントの写真だが私を知る人々はニヤリとするに違いない私も…

とても簡単なこと

優しさの色栗山英樹元侍ジャパン監督が書いていた言葉を紹介する「忠恕」ちゅうじょと読むこれは孔子の言葉だ監督曰く「孔子は『自分は人生で貫き通してきたものがあるそれは忠恕の二文字である』と話しました『忠』とは自分の良心にまっすぐに従うこと『恕…

魂さんの話

鳥さんのごちそう?とても優しい気持ちになれたひょんなことからおなかに命を授かった方にお目にかかった来年の3月にはこの世に天使ちゃんが一人増える女の子ちゃんだと言っていた初めてお母さんになるその方はまだ高校生のようにキラキラしているすべてがす…

ニャンクリ~

冬の蝶?最近猫ちゃん家族に買ったものでめっちゃウケているのがたらい型?の爪とぎだ長女のお気に入りでその中で爪を研ぐだけでなく寝っ転がっては車のハンドルのようにグルグル回してほしいとせがむ滑りの良い布の上でぶ~んぶ~んと言いながら回してやる…

呼吸を見直して

写真1:鳥さんが食べたの写真2:ハマナスの実だよ~土曜日の新聞で体が硬いと緊張性頭痛心肺機能の低下むくみ肩こり不眠腰痛免疫力低下膝痛冷え性呼吸機能の低下便秘につながると書いてあったまた体が硬いと疲れやすく姿勢不良を招き痛みの原因にもなり自律…

覚悟の出逢い

ゆらゆら冬の陽「人間は一生のうちに逢うべき人には必ず逢えるしかも一瞬早すぎず一瞬遅すぎないときに」私たちはあ~この人にもっと早く出会えていたら!などと思いがちだが実はすべて完璧だと言う意味だ初頭の言葉は日本の哲学者であり教育者の森信三さん…