vegan-support-BiNatureenの日記

美味しいもの/Goody

食の新奇探偵

虫さんの顔にも似たビオラちゃん先日のお友達カフェでタケノコイモの煮物を出した自分も初めて食べる食材だ見かけは20~30センチでまっすぐでタケノコのような節模様があって薄緑の色も混じる大きいものだと60センチにもなるそうで地上に親芋が顔お出す別名…

企業の本気度

雲のドーナツしばらく行ってなかったスーパーに入ったらプラントベース食品のコーナーができていたインスタントのカップ麺やレトルト食品が10種以上並ぶ乾燥ソイミートも並んでいたへ~試しに買ってみたマーボ豆腐の素はかなりのクォリティだった今やコンビ…

冬を元気に楽しむ

朴の木に夕焼け日経プラスに「冬季うつ」についての記事があったゆわいる季節性感情障害だ寒くなって心もぎゅっとなって体もこわばるお太陽様が出て青空だと心が軽いが天気が悪いと顕著に体に出る医学的に言うとセロトニン神経機能の異常と体内時計の乱れな…

心の響きあいの味

双子の夢~予定ではなかったっが通りすがりにステキなご夫妻が営んでいるイチゴ屋さんに寄ったお父さんは今年81歳になるそうだそれで現役出会った頃は「82歳までやるよ」っておっしゃってたが今年お孫さんが大学に進学するのであと4年頑張るんだそうだステ…

リンゴ物語

紅葉した葉っぱとリンゴちゃん初めての道を走った山の上には湖があるかなりの急カーブヘアピンカーブもある随分登ったあたりでちょっと視界が開けた民家が一軒無人のリンゴ販売所がある通り過ぎた瞬間に「500」という文字が見えたUターンして戻るとやはり一…

自分に「よしよし」

ウドの宇宙チックなお花友人が伊勢丹のお歳暮のカタログの最初のページがビーガンのケーキだったと興奮して教えてくれた直ぐに買っちゃおうと手配した自分に贈るお歳暮だははは~今年もがんばったからね~それで今調べてみるとお歳暮とは関係なく5種のスイー…

姫とのビーガンモーニング

桜の枯れた幹に生えたんよビーガンのティラミスを食べた普通のスーパーで普通の価格で売っているクオリティは高いすんごい!そうなんだよ私たちは長いことビーガンをしているのでビーガン食材が高くてもびっくりしないただ一般の人がビーガンに移行するとき…

20秒~

きゃわいい~でとう?フォックスフェイス(観賞用ナス)一番先にこの子が色づいたすっごくたくさん実がついた一本だけ植えて大正解ね~てか残り一本を買ったんだけどきゃ~かわいっかわいっかわいい~♪もっと濃い黄色になるはずたっのしみ~メンタリストDaiG…

この世に授かった命

タラの葉の下からの青空 小さなタラの木を発見地上50センチほどそれを2年温存したら一気に大きくなった2メートル越え小さなタラの芽はてんぷらにすれば一口かふた口でパクリのご馳走どこからか飛んできた種が思いがけないところで根付きこんな風に貫禄いっぱ…

実の内にあるもの

幸せの実!小さなブドウの木今年は少し多く実をつけた意外に甘いみんなで少しずつ分けるこれは天からの贈り物私たちがこれからも霊的に成長して手にする本当の「実」を象徴している螺旋に昇り天の寵愛である日差しをこれでもかこれでもかと浴びた大きな葉の…

稲作と助け合い

かわいいきのこだよ~稲穂が黄金色を帯びてきた棚田が続く街道を走った頭を垂れる稲穂が波打つのを身ながら助手席の人は「あ~幸せだこういう風景を見ると気持ちが豊かになる」としきりに言っていた見ても見ても見飽きることのない風景見ず知らずの方の田ん…

思い込みのトリセツ

ツリフネソウちゃんこの子たちが咲くと9月~って感じ色々な夏野菜が実を結ぶスピードを落とす今年は初夏~がかなり順調だったのでお豆さんやキャベツピーマンナストマトなどがドッとできてここへきて動かなくなったこれからはダイコンなどの秋野菜にシフトし…

そんなこともあるんだね~

清らなスカシユリオニユリの季節が終わりに近づいているスカシユリはだいぶ前に終わった食べるお花のノカンゾウもそろそろ終わりに近づいている多い日は20もお花をつけたが今日はたった2つだった美味しいお花をありがとう今年もいっぱいいただきました2つほ…

美味しいものを守るには

織姫ジャガイモ去年の堀残しから育ったジャガイモさん通り道で枯れかかっていたので掘ってみたなんとちっこいのまで含めると31個一個の堀残しからこの大収穫ジャガイモちゃんは働きもので偉い!初物はいったん茹でててんぷらにした残りは塩コショウとビーガ…

くだもの好きすぎて~

スグリちゃん~今年は不思議豊作の果物と全く振るわないのとま二つに分かれるスグリちゃんは後者一方牡丹杏は大豊作だそのせいかどうか分らないが今お店のコーナーに色々なプラム系が所狭しと並ぶ自分が大好きなのはワッサーだ厳密にはプラム系ではなく白根…

佐渡あっぱれ!

佐渡ユリ我が家のスカシユリの中で一早く咲く子がお預かりしている佐渡ユリだ独特の赤で背丈も園芸種よりもかなり小さい動画で見られる佐渡ユリは岩ユリと紹介され海辺の岩場に群落をなすあ~野生の子はやっぱりこのオレンジ色なんだノカンゾウとかニッコウ…

「やらないことリスト」バンザイ!

へちまちゃんのお花~ここ何年もへちまちゃんの苗を売っているのを見たことがなかった種さえなかなか見つからなかったが今年は不思議と行った先々で出会うことが出来た最近はゴーヤのブームでどこでもゴーヤの苗を売り種を売る野菜売り場でも年中ゴーヤが売…

天と素直に生きる

ハスカップちゃん今年はブルーベリーが全くダメで反対にこのハスカップちゃんは豊作だ冬が極寒だったので果樹のいくつかは耐えられなかったのだと思うブルーベリーなんかは寒冷地用のを植えているがそれでもダメだった他にはサルナシもダメグミもほとんど実…

農家さんチャンス!

写真1:高嶺バラちゃん 写真2:高嶺バラちゃんを下から見ると~お花越しに空を見ると虫さんたちの視界ってこんな感じ?ステキな風景を見ているんだね~ 菜園のスティッコリーが2日前にはまだ握りこぶしよりだいぶ小さくてまだまだだな~と思っていたら今日…

食いしん坊の話

ブドウの新芽ちゃんなんてステキな色あい!ヤマブドウの新芽はピンク色この子とは違うのだが天ぷらで食べるとほんの少し酸味があって美味しい ある温泉宿に勤めていた人に聞いたのだが年配の方たちの団体旅行で食事を出すと魚や肉は残すが天ぷらを残す人はい…

食べると幸せになるもの

ルピナスちゃん今日車である山間部を走ったレンゲツツジがそろそろ見頃であと一週間もすると山の斜面がオレンジに染まるそこに行く途中たくさんの棚田が続く早苗が空を映す水面に揺れていた走りながらこの棚田を開墾した人達のご苦労を思った山を切り開き地…

素直なものを食べる

フウロ草に似た黄色いお花原子力規制委員会の官僚から自然農園主へと転身した坂本さんの記事を読んだ農薬や化学肥料を使わない「炭素循環農法」に取り組む微生物の力で地力を引き出す人間の体の腸内フローラと同じだという抗生物質や添加物の残留を避けるた…

ビーガンの未来

黄金葉のタイツリソウプラントベースフードの伸びが止まらないと毎日デジタルで紹介されていた当初東京五輪での外国人招致のためビーガンの導入などが始まったのでパンデミックで招致ができずに終わりビーガン化への勢いは衰えるかと思われていたところがい…

いただきます!

オニシダちゃんのクルクル~ゼンマイの季節になったこの辺りで伝わる食べ方を紹介しよう 1.洗って熱湯でゆでる2.お湯を切って3.熱いまま 毛や葉を取り除く4.日なたに広げて干す5.しんなりしてきたら よくもむ (シワシワになるまで 何度も何度も)…

野菜なのに魚?

菜の花ちゃ~ん先日東京に住む友人から立派な自家採り野菜を送ってもらったしゃもじ小松菜東京黒小松菜かつお菜三池高菜だ名前を書いてもらってなければ何が何だか分からない しゃもじ小松菜とかつお菜は茹でてシンプルに食べ比べ東京黒小松菜は油揚げと人参…

心ほっこりニュース

ボロニアちゃん!ボロニアちゃんはオーストラリア生まれものすご~くいい香りがする違う写真にするつもりだったがとってもステキなので差し替えた 昨日ちょっと面白いことがあった英語教室でだ一つ目は小学生の女の子低学年でもなく高学年でもないソイミルク…

光舞う祭

ミモザちゃんのつぼみと青空 春までの一進一退でなかなか開かないミモザちゃん咲いたらこぼれるような光になるのにフランスのコートダジュールでは2月にミモザ祭りがある地元で栽培される9トンものミモザのお花が山車になるピノキオになったり人魚?になった…

恵みに感謝

ハムスター3段重ね~おっとハムちゃん上の方にもっといるかも早く春にならないかな~長く延びた日に期待を寄せていたが久々に降った雪に「きれいだな~」と思わず声が出る地球温暖化で雪の降り方も極端だだがこの雪が降らなくなると困ったことになる大量の…

姫比べ

アザレアちゃん日本随一のアザレアの産地は新潟市だって知ってた?新しい品種の育成にも力を入れているんだって「スノーシャイン」とか「ひろか」を見かけたら令和3年から流通している本当に新しい子だよチェックしてみようね 新潟市は食と花の銘産地と銘打…

本気で勝負せよ

春見つけたよ!赤いネコヤナギが芽吹いた春が近いね嬉しいね~ 新聞に「チーズ・マグロ広がる植物由来」という文字を見つけた最近こうした記事を本当によく目にする本記事では動物食材を使わないプラントベースの食品を12皿フルカラーで掲載している試してみ…