vegan-support-BiNatureenの日記

美味しいもの/Goody

いただきます!

オニシダちゃんのクルクル~ゼンマイの季節になったこの辺りで伝わる食べ方を紹介しよう 1.洗って熱湯でゆでる2.お湯を切って3.熱いまま 毛や葉を取り除く4.日なたに広げて干す5.しんなりしてきたら よくもむ (シワシワになるまで 何度も何度も)…

野菜なのに魚?

菜の花ちゃ~ん先日東京に住む友人から立派な自家採り野菜を送ってもらったしゃもじ小松菜東京黒小松菜かつお菜三池高菜だ名前を書いてもらってなければ何が何だか分からない しゃもじ小松菜とかつお菜は茹でてシンプルに食べ比べ東京黒小松菜は油揚げと人参…

心ほっこりニュース

ボロニアちゃん!ボロニアちゃんはオーストラリア生まれものすご~くいい香りがする違う写真にするつもりだったがとってもステキなので差し替えた 昨日ちょっと面白いことがあった英語教室でだ一つ目は小学生の女の子低学年でもなく高学年でもないソイミルク…

光舞う祭

ミモザちゃんのつぼみと青空 春までの一進一退でなかなか開かないミモザちゃん咲いたらこぼれるような光になるのにフランスのコートダジュールでは2月にミモザ祭りがある地元で栽培される9トンものミモザのお花が山車になるピノキオになったり人魚?になった…

恵みに感謝

ハムスター3段重ね~おっとハムちゃん上の方にもっといるかも早く春にならないかな~長く延びた日に期待を寄せていたが久々に降った雪に「きれいだな~」と思わず声が出る地球温暖化で雪の降り方も極端だだがこの雪が降らなくなると困ったことになる大量の…

姫比べ

アザレアちゃん日本随一のアザレアの産地は新潟市だって知ってた?新しい品種の育成にも力を入れているんだって「スノーシャイン」とか「ひろか」を見かけたら令和3年から流通している本当に新しい子だよチェックしてみようね 新潟市は食と花の銘産地と銘打…

本気で勝負せよ

春見つけたよ!赤いネコヤナギが芽吹いた春が近いね嬉しいね~ 新聞に「チーズ・マグロ広がる植物由来」という文字を見つけた最近こうした記事を本当によく目にする本記事では動物食材を使わないプラントベースの食品を12皿フルカラーで掲載している試してみ…

ハッピービーガン!

サンチュサンチュはリーフレタスの仲間包菜と呼ばれる中国やイランイラクあたりが原産国らしいが韓国料理ブームで日本に広まったので呼び名も韓国語のサンチュで出回っているずいぶん前に韓国の友人が日本に滞在した時もビーガン一家だったが一軒家を借りて…

心施

ストックちゃんの春~ビーガンでガレット・デ・ロワが出来そうだ最近普通のスーパーで高品質なビーガンのバターが手に入るからだ前にも紹介したギリシャで作られたViolifeのバターだフランスでお正月に食べるガレット・デ・ロワは「王様のお菓子」と言う意味…

それで勝負せよ

一番上のコウモリちゃんに注目夕焼けのコウモリちゃん片方の羽の下方が光っているよね~ステキ希望のコウモリちゃん天使のコウモリちゃんピンクコウモリちゃん 黄金(コガネ)ふじというリンゴを食べたものすごくジューシーで甘みと酸味のバランスがよく歯ご…

無邪気なサンタさん

フリージアちゃんとても素敵な香りお正月のお花をと思いながらこの子を迎えたこのとびぬけた明るい黄色を見ていると幸運が押し寄せてくる気がする 先日会いそこなっていたサンタさんにたった今会えた!たまたま「お福分け」のサンタさんの話をいらしたお客さ…

地球規模でwin-win

ボタンヅルちゃんの綿毛かな~ステキなコーヒーに出会った小川珈琲店有機珈琲と小川プレミアムブレンド一言でいうと品がいい京都西京極で1952年創業の老舗京都では繊細な味覚を求められるだろうからそこでサバイバルし成功するということは相当なものだろう …

本当に頭を使う時

カインズさんのサボテンミニガーデンカインズさんのガーデンコーナーはステキこうした観葉植物やお花たちの間を散策できるようになっていてところどころにベンチやテーブルがあるちょっとしたコーヒーやスイーツのスタンドがあってそこで買ってお花たちを見…

おめでとう!

葉ボタンちゃん葉ボタンちゃんには「祝福」という花言葉がある最近祝福したのは友人のワンちゃんのお誕生日乙女ちゃんなのでビーガンのストロベリーアイスをあげたおめでとう! それから日々祝福しているのはビーガンワールド実現しておめでとう!前祝いだ …

あんず物語

炎のような夕焼けちゃん夕焼け色はあんず色生食のあんずが食べられる季節はかなり限られているその時期に必ずハーコットを買うハーコットはカナダ生まれ1979年に日本に導入された酸味が穏やかでやわらかく甘いいたみやすいのでハーコットは産地以外では首都…

コーヒー物語

ディジーちゃん白いディジーちゃんの花言葉は無邪気日本語の雛菊もかわいい全部かわいいね~ 最近エチオピアの森で育った野生のコーヒーなるものに出会ったエチオピアはコーヒー発祥の地だそうだエチオピアのシダモ地方ヤルガッチャフェ自然丘陵で育ったセミ…

いつも考えている

イチゴちゃんのお花とイチゴこれらのイチゴちゃんも今年2度目の実り栗が落ちる頃にイチゴちゃんが実をつけた毎日見ているのだが摘んで食べる時間がない秋はどうしてかくも時間が短いのだろう常に追われているような感じだその上大変うれしいことに「栗ができ…

瑞穂の国のごはん万歳!

季節外れのハマナスちゃん季節が秋に移行しても低温にキープされたスーパーでいつも汗をかいて半そでのスタッフさんがいる1日4万歩くらい歩くそうだ先日「筋肉量が多いみたいで」と言ったので「それって太りにくいんだよね」って返したら「1日4000キロカロリ…

人知れずさりげなく

小望月満月を望月といいその前夜の月を小望月という太陰太陽暦では新月を朔(さく)満月を望(ぼう)というそうだ満月を潮のように「みちづき」と読みそこからもちづきへと変化これを母音交替形というそうだ 小望月の手前のお花はひまわりみたいだがキクイモ…

神の子の食事

バジルちゃんのお花バジルちゃんのお花シソとよく似ているねバジルにはたくさんの種類があるが例えばダークオパールバジルは紫色の葉っぱお料理に使えるそうだ興味あるな~レモンバジルはレモンの香りシナモンバジルはシナモンの香り想像が難しいかもレタス…

王様の野菜

モロヘイヤちゃんのお花お花が小さすぎてフォーカスがうまくいかずどうしても茎やら葉やらに焦点が合ってしまうのだがかわいいお花なのだよモロヘイヤちゃんはエジプトの王様の病気を治した有名なお野菜アラビア語の「ムルキーア」は王様の野菜という意味で…

生まれてよかった

バラが咲いたよ!真っ赤なバラこの子は我が家にずいぶん前にやってきたその間に他の木花の陰になり小さなお花を遠慮がちに咲かせていた今年その木花が老いてほとんど枯れてこの子がお太陽様を浴びることができただから今までよりお花の径が大きい庭に明かり…

黒を愛して

黒チューリップちゃん昨日聞いた話だが友人の家にネコちゃんが増えていたキングオブキャットのライオントラ丸君(本名ではない)子猫の時に3時間弱の道のりを私が車で運んだ子だこの子はいきなり里子に出されたのだがゲージの中で私の方に向かってスフィンク…

自分消費の人生

春色の光冬に撮った写真だがなんとも光の色がいいのでどう?フェザーホワイトという種類葉ボタンちゃんは春になると芯が立ってやがて花が咲く菜の花だ薄い黄色の優しい花が咲く野菜の花を咲かせて食してみる何年前からか始めた贅沢だ逆に白菜は結球させると…

キッチンマジシャン

千代姫ちゃんアロエなんだってこの子多肉植物は種類がたくさんでただ「かわいい~」とか言っているだけの私には一向に区別がつかないアロエは南アフリカからアラビア半島に分布していて特にマダガスカル島に集中しているらしい日本に渡来したのは鎌倉時代だ…

胡椒に愛をこめて

チャイティラテにハートちゃん朝のブログ書きに欠かせないチャイティラテこのハートちゃんはキツネ君にも見えるよね~朝一で黒ちゃん1号と黒ちゃん2号にご飯を上げこのチャイを作ってPCの前に座るこのチャイは最初はセイロンティにクローブ黒コショウシナ…

恩返しできる生き方

ヒルデウィンテラにゃ~~~~んだこの生きものは?とっても気になる形日本では「ヒモサボテン」とも呼ばれるボリビアやアルゼンチン原産ピンクや赤の見事な花が咲くサボテンちゃんの花ってどうしてこんなにステキなんだろうヒモサボテン属のサンカクサボテ…

今日も感謝を集める

写真1:な~~~んだ? 写真2:記事作成中に写真1のこれはイチヂクのお花!って書いたらびっくりする?実のところ私にもわからないイチヂクは無花果と書く花らしい花を咲かせないでもこの実らしきを割ると中は空洞で花が密集して咲いていてそれがそのまま…

いっぱい心を揺さぶれ

シラクチカズラベビーキウイサルナシそしてシラクチカズラ色々な名前があるものすごく美味しい野生の果物今年は豊作だったありがとう!普通は木の上で青いまま熟すが今年は青い間は酸っぱくてそのまま採らないでいたら木の上で半ドライフルーツに少し甘くな…

人生グルンッ!

ウインターコスモス・ストロベリーミルクかわいいお客様が訪問中ウインターコスモス再びあ~もう冬?今朝は霜柱が立ったそうこれから紅葉真っ盛りだけれどね昨日は十三夜のお月さまで放射冷却がすごかったここから冬へ駆け足かな~十五夜は満月だけれど十三…