vegan-support-BiNatureenの日記

美味しいもの/Goody

生まれてよかった

バラが咲いたよ!真っ赤なバラこの子は我が家にずいぶん前にやってきたその間に他の木花の陰になり小さなお花を遠慮がちに咲かせていた今年その木花が老いてほとんど枯れてこの子がお太陽様を浴びることができただから今までよりお花の径が大きい庭に明かり…

黒を愛して

黒チューリップちゃん昨日聞いた話だが友人の家にネコちゃんが増えていたキングオブキャットのライオントラ丸君(本名ではない)子猫の時に3時間弱の道のりを私が車で運んだ子だこの子はいきなり里子に出されたのだがゲージの中で私の方に向かってスフィンク…

自分消費の人生

春色の光冬に撮った写真だがなんとも光の色がいいのでどう?フェザーホワイトという種類葉ボタンちゃんは春になると芯が立ってやがて花が咲く菜の花だ薄い黄色の優しい花が咲く野菜の花を咲かせて食してみる何年前からか始めた贅沢だ逆に白菜は結球させると…

キッチンマジシャン

千代姫ちゃんアロエなんだってこの子多肉植物は種類がたくさんでただ「かわいい~」とか言っているだけの私には一向に区別がつかないアロエは南アフリカからアラビア半島に分布していて特にマダガスカル島に集中しているらしい日本に渡来したのは鎌倉時代だ…

胡椒に愛をこめて

チャイティラテにハートちゃん朝のブログ書きに欠かせないチャイティラテこのハートちゃんはキツネ君にも見えるよね~朝一で黒ちゃん1号と黒ちゃん2号にご飯を上げこのチャイを作ってPCの前に座るこのチャイは最初はセイロンティにクローブ黒コショウシナ…

恩返しできる生き方

ヒルデウィンテラにゃ~~~~んだこの生きものは?とっても気になる形日本では「ヒモサボテン」とも呼ばれるボリビアやアルゼンチン原産ピンクや赤の見事な花が咲くサボテンちゃんの花ってどうしてこんなにステキなんだろうヒモサボテン属のサンカクサボテ…

今日も感謝を集める

写真1:な~~~んだ? 写真2:記事作成中に写真1のこれはイチヂクのお花!って書いたらびっくりする?実のところ私にもわからないイチヂクは無花果と書く花らしい花を咲かせないでもこの実らしきを割ると中は空洞で花が密集して咲いていてそれがそのまま…

いっぱい心を揺さぶれ

シラクチカズラベビーキウイサルナシそしてシラクチカズラ色々な名前があるものすごく美味しい野生の果物今年は豊作だったありがとう!普通は木の上で青いまま熟すが今年は青い間は酸っぱくてそのまま採らないでいたら木の上で半ドライフルーツに少し甘くな…

人生グルンッ!

ウインターコスモス・ストロベリーミルクかわいいお客様が訪問中ウインターコスモス再びあ~もう冬?今朝は霜柱が立ったそうこれから紅葉真っ盛りだけれどね昨日は十三夜のお月さまで放射冷却がすごかったここから冬へ駆け足かな~十五夜は満月だけれど十三…

攻め込め~!

オリーブの実 かわいいね~オリーブちゃんお花は黄色を帯びた白でものすごくちっちゃい調べたらモクセイ科だったそうだよそっくりなんだよね金モクセイとか銀モクセイに葉っぱも似ているのかな~ギリシア神話では女神アテナと海神ポセイドンがある街の覇権を…

ハッピーの絵を描く

白のシュウメイギクちゃん光りのマジック幻想的な写真になったねシュウメイギクのコロンとしたつぼみがかわいいでしょう?ここ数日台風が近づいていて毎日どんよりその上寒いね今身体がこの季節についていくのに難儀をしている四季がある日本は素晴らしいが…

優雅に処世する

ニゲラのお花年々少なくなって今年はこの子ともう一本ずいぶん前に咲いたかなお星さまみたいでかわいいよねこの子の種の形正しくは種の入っている殻の形がものすごくカワイイそれだけで生け花の材料になるこの子はたくましくってこぼれ種で咲くんだけれど毎…

砂漠に勝利する

サボテンちゃんかなり激しくも素晴らしいサボテンちゃんでしょう?サボテンのトゲは葉が変化したものだってサボテン特有の器官から生えるバラなんかは茎の表皮が変化したもので成り立ちが違いますサボテンのトゲは1.身を守るため(動物に食べられないよう…

心のフカフカさん

ボタンヅルのお花カワイイお星さまがいっぱい素晴らしい香りがするこの子は野生のクレマチスだってえ~あのテッセン?そういえば葉っぱが似ている花言葉は「心地よい空気」ものすごくカワイイお花だよね~ 秋から冬はさらに存在感を増すこの子たちの実がはじ…

あなたは「生かす人」

クロコスミアのお花クロコスミアは別名モントブレチアヒメヒオウギスイセンこんなことはめったに起きないのだが本日8月15日の誕生花というのもこのあたりで咲く花は時期がずれていてたいがいは花暦より遅く咲くのでその上早朝にブログを書くが書く寸前まで写…

心の巻貝に耳を当てて

写真1:我が家のブルーベリーが熟れ始めました写真2:美味しいものいっぱい!昨日の午後しゃべるエアコンが「室内温度29度外の温度34度」と案内した仕事場でほんの少し掃除で動いても汗だくになるこの暑さは数年前に友人と出かけたブルーベリー農園の暑さだ…

とりあえず4分

ウルイのお花ウルイはギボウシ(擬宝珠)ともいいホスタともいう東アジア全域に自生しているが江戸時代に観賞用になったそうだ江戸時代後期にドイツ人博物学者シーボルトによって世界に広まったんだってアメリカでは特に人気が高くホスタ・オブ・ザ・イヤー…

天が泣くとき

写真1:桔梗のつぼみちゃん 写真2:開いた桔梗のお花桔梗の英名はBalloon flower写真1で判るよね~中央の白っぽいところがパカッて割れて開くこの白っぽいところは開くと無くなるのね~桔梗の花ことばは「気品」日本とか朝鮮半島とかに自生するのだけれど…

おのれの花を咲ききる

ハナショウブまっ白いこのハナショウブは花びらが六枚六英咲きというハナショウブはアヤメとカキツバタと混同されるハナショウブには花びらの付け根に黄色がある(アヤメは花びらの付け根に網目の模様カキツバタはスッと細筆で描いたような線がある)またハ…

あなたはスーパーヒューマン

サルナシのお花どうしてもこのお花の写真を撮りたかった長い間かたいつぼみでいつ咲くのかと思っていたが大雨の中咲いているのに気がついたこの子は普通のサルナシじゃなくて葉っぱが斑入りなのですよ写真で少しわかるよね光がさしているような葉っぱでしょ…

恋をしよう

ハマナスのおはな浜梨から転じてハマナスになったそう真っ赤で大きくてピカピカの実をつける鳥さんの美味しいご飯実際食用としても栽培されているビタミンCが豊富で実はローズヒップやジャム花はお茶根は染料に使われるそうだ中性脂肪を下げ整腸作用もあっ…

心に白を着る

行者ニンニクのお花山菜の王様別名アイヌネギとも呼ばれるそうですかわいいお花だよね~そうネギ坊主だよね茎がとても細っこいけれどノビルとかニンニクとか大小さまざまでノビルなんかはピンク系だったりするけれど坊主のお仲間ですネギ坊主は天ぷらでいた…

地上のほうき星たれ

西表島のピーチパイン香りが高く白桃のような果肉とピリピリした酵素が少ないパイナップル 最近はそれでもちらほらと見かけるようになったが かつては出回る時期も定かではない幻のパイナップルだった沖縄に仕事で行った時に偶然見つけたのが最初だ島の北の…

ドーン!と突き抜けろ

フクロウみたいじゃない?写真の正体はカリンの実の赤ちゃんカリンの実はこんな風に立ってなるんだよ色もかわいいよね~~~~どう見てもフクロウだよね?フクロウは古代ギリシャ神話では知恵の女神の遣いで森の賢者と呼ばれていたんだってだから知恵の象徴…

眠れる力を揺すり覚ます

写真1:ソバのお花満開! 写真2:スケボーするカエル雲とソバのお花清楚なソバのお花が大好き青い空にものすごく映えるソバの花ことばは「あなたを救う」どんな荒地でも育って人々に栄養を与える奇跡の植物だ昨今あまり植えているところを見なくなったタス…

お米の神様に生かされて

ワイルドストロベリー今年最初のイチゴちゃんです「奇跡を呼ぶ実」ってアメリカで「幸せの実」ってヨーロッパで呼ばれているそうとっても甘くておいしいですかわいいよね小指の爪よりちっちゃい昨日は犬のようなお顔のキツネちゃんに会いました目の周りがち…

勇気ある決断

写真1:朴の木のつぼみちゃん 写真2:朴の木のお花の笑顔 写真3:朴の木のお花の横顔今日はがんばっちゃいました高いところに咲く朴のお花なので一瞬写真1だけにしようかと・・・いやいや行けるところまで行っちゃいました朴のお花は夏の季語ということ…

天国の鳥

写真1:ナツグミのお花 写真2:ウグイスカグラのお花写真1と2はそっくりなお花じゃない?でも違う種類なのウグイスカグラはハスカップの仲間果実はナツグミは男性的味も渋みがあっていい男かもしれないたわわに実をつける皮が厚い(顔の皮ではない!)一方…

音楽の記憶

ハスカップのお花ステキな優しい色のお花でしょうハスカップはアイヌの人たちが「不老長寿の薬」と愛したベリーシベリア原産北海道には自生(少なくなっているもよう)ハスカップは実が傷みやすく流通に適さないのであまり店頭では見られないもし売っていた…

大いなる父母へ

野イチゴちゃんのお花野イチゴといっても種類がいろいろあるこの子は「クサイチゴ」実も食べることができる可憐なお花だよね~~~通りがかりの動物さんのおやつだね~食べられる野イチゴの花は白ヘビイチゴは味がいまいちで食べない方がいいこの子は黄色い…