vegan-support-BiNatureenの日記

29%に生まれた奇跡

自在に伸びてここのところ中国からのアメリカへの移民が増えているという記事を目にする正規の移民ではなく中南米へ行ってアメリカを目指すという今日目にした記事では2年前にキリスト教に改宗して信教の自由のための亡命申請だそうだ世界では民主主義の国の…

エールを送る

色がついたよね日経の春秋に興味深いことが書かれていたフィンランドの学校には宿題がなく授業が少ない統一テストがなく競争がないこれで学力が伸びる世界のトップクラスだ教育思想を語る教師の表情は明るい学校によってばらつきがないので学校を選ぶ指針は…

魂トレジム

こんなに伸びたんよ今日久々にすごく古い魂なんだろうと言われたそれを指摘できるのはかなりの相手なはずところがこの人は素人さんだ最初に気づいたのは一年ちょっと前電車の中で偶然会ったとき自分の目が疲れているのかと思ったという(どう見えたかは想像…

だから生きて

もうすぐひな祭り~ウクライナ侵攻から2年生きたいと渇望する人達が命を落とす一方今日自らのライブのために会場に向かう友は人身事故で電車が遅れたと投稿心が痛むとするとこれから舞台に立つ友に別の人から返信色々あったが生きていてよかったと生きたいの…

微妙な季節のおしゃれ

青い空に平和を思う急にまた寒くなった出かける時の服装にも悩む気温が10度ほど違う地へ出かける日冷たい雨も降っていた朝日デジタルでこういう天気三寒四温には「空気」をまとうことで対応をと書いてあった空気は金属や水より熱が逃げない薄いものを重ねて…

胸が熱くなった話

希望の星の花束パリオリンピックの重圧を背負う女子体操界の新しいリーダーが宮田笙子さん18歳だ右足かかとに練習のし過ぎで疲労骨折を負うそれでも練習も大会も休まない大会で一番高い表彰台を狙うには大技を繰り出さねばならないそこでトカチェフを決断ト…

すなおな受け取り上手

美しい姫ついに開花口の悪い人はいるものだ悪気はないがどでかいユリのつぼみを見て「化け物みたい」とのたまった「姫に失礼だろう!」間髪入れずに注意した笑オリエンタルリリーは花の径が23センチもある本当に麗しの美人だこの口の悪い人は面白い人で一緒…

昔話「カラスに運ばれて」1

踏まれてこそムギ!むか~しむかしあるところに果てしなく続く麦畑があったとさある日の昼下がり一羽のふっくらしたカラスが南から飛んできてその畑の真ん中に何かをポトっと落としたとさ次の瞬間今度はやせっぽちのカラスが西から現れたやっぱり畑の真ん中…

「愛がある方が勝つ」の法則

真っ赤でかわいい~何年も前に道の駅で買った赤いネコヤナギの枝が根付いてとても大きな木になった野生の銀ねずのネコヤナギはもう少し先かもしれないテレビでは連日河津桜がどこどこに咲いたと桜の蜜を食べるメジロちゃんの映像とともに流れるもうすぐもう…

意外と簡単かも~

3年目も咲いたね~「あなたが望むことは選べる」「たいていの人は今まであまりにも多くの限界を信じ込みながら成長してきたはずです」そのためいつのまにかそうした限界が真実だと信じ込んでしまっているのです」こう書くのは前にも紹介したウエイン・W・ダ…

好きなことをとことん

レジエンド姫さわやかな笑顔は健在だスキージャンプの葛西紀明さん51歳でW杯本選に出場W杯出場回数570回個人最多だ葛西選手は1回目117メートル28位で2回戦に進出上位30人による2回目は104メートルを飛び30位だった「緊張と欲が出てジャンプは失敗してしまっ…

変われる力

朝焼けちゃ~んファーストリテイリング会長兼社長の柳井正さんと栗山英樹前WBC監督の対談の再放送を一部見たリーダー論だ若手を育てるときにどうするか失敗しても実は本人は自分のせいだと思っていない誰かのせいだと思っているだからちゃんと話をして自覚を…

若きアスリートに学ぶ

窓辺につぼみちゃん2パリオリンピックイヤーの今年メダルを狙える選手として若手の選手への注目が高い中でも新競技のブレイクダンスやスポーツクライミングなどで活躍する高校生が紹介されることが多くなってきた安楽宙斗(あんらくそらと)君はスポーツク…

真友とは

窓辺に春~すごいね~40センチも雪が降ったかと思ったら日差しは春のそれで窓辺に置いたムスカリちゃんがつぼみをつけたよ本当に春節なんだ気持ちを先取りしようね今日もいいことがあったよ友人がビーガンのドーナツを送ってくれた友人はビーガンに興味があ…

簡単に成功しちゃう?

ウサギドローン最近面白いことがあった友人がお客様に商品券をいただいたと言ったので「やったじゃ~!臨時収入だねこれからどんどん良くなるね!」と一緒に喜んだそしたらその翌日自分に予期せぬ臨時収入が入った「わ~い!やったじゃ~ん!」ねすごいでし…

切り替える能力

ヤドリギと光の下に日経の「私の履歴書」で登山家の今井通子さんの連載が始まった毎回全ての連載に目を通すわけではないが今回は勘が騒ぐ連載の12回目にして出会った言葉は「切り替えを早くしすぐに別のやり方を考える」だアイガー北壁を登る前に荷物が途中…

自分でなっちまえ

屋根上の無限「運のいい人は積極的に運のいい人とかかわる」脳科学者の中野信子さんの言葉だこの世の中は圧倒的にポジ人口が少ないと思う聞いた話だが地獄はいつも満杯でギューギューだが天国はスカスカ(笑っていいかどうか悩むま想像はつくが)で例えばビ…

ぶっちぎれ~!

この微妙な色合い!2月10日新しい年が始まるついにここから過去をぶっちぎる怪しい者たちは引き続き怪しく生きていくだろうかまうもんかなにがなんでも蹴散らしていく雪煙を上げて雪上を走る圧雪車のようにどっちへでも縦横無尽に走っていくみんな!新しい年…

どこまでも

どこまでも篆刻(てんこく)をご存じだろうかずいぶん昔就職した先の古典の先生が国語の先生にある日彫って欲しいとお願いしていたやわらかい石に頭文字の「み」を彫って欲しいというのだそう篆刻とは簡単に言うと印を彫ることだ書や絵画をやる方は自分の作…

キャンプメシ

あどけない希望能登の地震でまた考えた日ごろからキャンプに慣れておくことは非常に役に立つ寝袋で寝る川水を濾して生活用水にする枯れ枝で火をおこす料理をする最近のSNSでは結構おしゃれなキャンプメシが紹介されている実践ではどうだろうもっとシンプルに…

古い魂

ゆきやなぎちゃん魂には古い魂と新しい魂がある古いというとある意味限りがないがここでは進歩著しい魂のことを古いと表現する一見してそれが判る要素があるそれが「他のために生きているか」だたいがい経験豊富な大人になるにつれてそういう生き方をする人…

大雪に備えて

初恋のお花?暖冬という言葉はある意味恐ろしい油断しているとドカ雪が降るからだ昨日は案の定結構な量の雪で車を出せない高さにまで降ったキャタピラーの除雪機に乗っての除雪だが初めてキャタピラーが滑って動けなくなった原因は今までの暖かさで建物の影…

光の港

オーストラリアのお花?田島順市さんのインタビューをほんの少し見る機会があった田島さんの言葉がなじみのある方言に似ていたので耳をそばだてた田島さんはデコトラの哥麿会の現会長面白かったので調べたらその経歴の面白いことったら!田島さんは小学校一…

○○するパワー

春~大好き~ホー・ツーニェンさんはシンガポール出身のアーティストだ彼の描く絵は時に妖怪化した動物や人物時に軍服の無表情な男を描き時に迷彩色の顔の輪郭の中に高度成長の街を描くそうした中で妖怪はあまりにもカラフルで滑稽でもあり一瞬怖さを忘れるが…

ヒーローにへんし~ん!

春のビーガンケーキ~イチゴ屋さんのご夫妻がステキな話をしてくれたお孫さんが昨春大学に進学したあるスポーツの県の育成選手だ一人暮らしを始めたのだが月に一度は必ず帰ってくるある時きちんと正座して「おじいちゃんお願いがあります大変だと思いますが…

一番楽な生き方

春のお花~「準備が整った人に奇跡はやってくる」ウエイン・W/・ダイアー著の中で次のように言っている「奇跡をつくり出す力は高い意識の中にありますしかもそれがスピリチャルな自分と結びついた時にだけ奇跡は起こるのです」「つまり魂は愛や調和真実奉仕…

オキシトシンじゃぶじゃぶ

マツカサアザミ写真のお花はエリンジウムともいう瑠璃色のアザミだ花言葉がステキで「光を求める」いいよね~さて今日はまた「運」に関して書いてみる脳学者の中野信子さんは「運のいい人はめいっぱいの愛情をもって人を育てる」と書く子供を産んだことのあ…

月が分析検証される日

予感日本初の月面着陸に成功した無人探査機SLIMが観測を再開したというニュースが届いた本来上を向くはずの太陽電池が西に向く形で着陸したため発電できなかったが太陽の角度が変わって発電が可能になったからだという着陸当初歴史的快挙にもかかわらずJAXA…

プロフェッショナルスピリット

砂漠のお姫さまみたいプロボクサー井上尚弥選手のインタビューを見た世界スーパー・バンタム級4団体統一王者だ井上選手はオーラに包まれ実に華やかだお金を払って見に来てくれる観客に戦いの美学を見せたいと語る本当に強い!の一言に尽きる無敵の強さゆえに…

おめでとう!

新しい日の始まり連日きれいな朝焼けだ友人がいよいよ起業する夢をいっぱい持って起業の日をカウントダウンしつつ身体の不調も出てきたようだ思った以上のプレッシャーなのだどんなことにも初日があるワクワクと不安いつだってだれだってみんなが晴れがまし…