vegan-support-BiNatureenの日記

尊厳で宇宙にそびえる

この子は誰だぁ~?黒真珠のような実?なんだろうね触ってみようと思わなかったな~実ならこの急な寒さに負けないで種を結んでほしい高い山に雪が降った紅葉を通り越して氷点下になるやっぱりヘンテコだ ようやく軽井沢あたりが紅葉しかけてきた車の数は劇的…

願い

落ち葉の中のシロツメクサちゃん秋の雨が多いからりとした10月はどこへ?気がつけばもうすぐハロウィンだ子供たちへのお菓子を買っていない慌てて走り回ったすでにクリスマスのオーナメントを売り出しハロウィン用のお菓子袋もなかなか見つからないハロウィ…

まことのぶどうの木

ノブドウちゃんイヌブドウカラスブドウという別名がある食べることはできない花言葉は「慈愛」きれいな色あいだが実は本来の実の色は白寄生虫などでパープルやピンクブルーになるそうだ 「わたしはまことのぶどうの木であるあなたたちはその枝である」とはイ…

最高の贅沢!

小さなお太陽さまがいっぱい!なんといってもこの季節ステキなのは様々な色の様々な形の菊のお花に出会えることだ特に色々な植物が冬に向かう準備を始めるこのころにぎやかに咲く黄色の菊を見ると心がパッと明るくなる一年の最後を走るアンカーだ 「高貴」と…

環境配慮型農業が生んだ宝石

かわいい~このリンゴちゃんは「なかの真紅」固めの食感で甘さと酸味がバランスがいい見つけてきてくれた友人が言うにはカットしてみないとどんな具合に赤が入ってるか分からないのだそうだ場合によっては赤が入っていないものもあるらしい こういう赤果肉の…

大きいっていいことだ

きれいでしょう?キンミズヒキちゃんの紅葉ものすごく大きなリンゴを買った1個250円大きさにしては安いかもしれない今大きさを測ろうとして取り落としてしまったほどでかい上から見た径が10.5センチ縦の一番長い場所で11センチ両手でヨシヨシするワンちゃん…

リボンをほどくとき

この子はだ~れだ?この金髪のお嬢さんはクレマチスちゃんの種毛糸みたいだねかわいいね~ステキなお花の時期を終えてもうすぐ冬眠期どうやら剪定が必要だったようだ時期を逃してしまったが(9月がいいらしい)ちょっとこれからしてみようと思うお花を切る事…

これゆえに

写真1:畑の隅に 写真2:スターチスちゃんかな?よく見ると茎も葉っぱもスターチスお花(これは萼の変化したものだが)の群れ方が違うけれどかわいいね~お花屋さんで花束になっているのとちょっと違うねもっこり咲いてこれはこれですてき スターチスは園…

宇宙で一番きれいに咲く

双子のアサガオちゃん同じとこから違う色のお花が咲いたまたまたフォーカスが後ろの葉っぱに行ってるがNever mind!このすてきな琉球アサガオちゃんは今年一番の寒さに太刀打ち敵わずシーズンオフに突入宿根の琉球アサガオちゃんまた来年大きなお花で笑ってく…

強運に感謝!

この子はだ~れ?宇宙人のような妖精のようなこの子はだ~れ?日本の子じゃないのかな?ずいぶん大きな木だったけれど暖かい国の子かな?ちょっと調べ切れないので宿題 ところで急に寒くなると言うれいねんより2週間も早いというしばらく忙しくしていてまさ…

見えないところに感謝する

双子?のりんごちゃんかわいい色のリンゴちゃん葉っぱの色とのコントラストが見事!ファッションセンス抜群だと書きながら今日選んだトピックはリンゴちゃんじゃなくてイチゴちゃんははは~ ご夫妻で切り盛りするステキなイチゴ農家さんがいる今年は今のとこ…

静かな感謝

写真1:オレンジのかわい子ちゃんの群落 写真2:マルバルコウソウって言うんだって畑のわきに咲いていたよく見ると小さいアサガオだ種はアサガオそっくりヒルガオ科サツマイモ属だからアサガオの仲間だでも葉っぱはサツマイモにそっくり江戸時代に観賞用とし…

違いを生きようぜ~

アカツメクサちゃんこの子も季節外れ色が濃いね多様性が色々な分野で言われるようになった季節が違ったっていい種を残すのに不利かもしれないが魂によって今生ですべきことが違う自分がこの世に降りてくる前に決めたことを成せるのならば違っていい違う方が…

感謝を纏ってカランコロン

福ブドウ収穫が終わった畑のフェンスの外にはみ出していた忘れ去られたブドウ遅咲きの花が結んだ実だ残り物には福がある?うっすら紅葉が始まって本当にきれい! ブドウはとても縁起がいいそうだ開運金運商売繁盛子宝運などそういえば葡萄唐草という文様があ…

誰かのために

鞍掛豆枝豆で食べるとこの鞍掛豆は本当においしいけれども毎年あまり枝豆で食べられない種豆を採ろうと思うからだここ何年も夏の雨が多くお豆さんたちには良くない環境が続いている種豆をつなげられたことが奇跡に近い農薬も化学肥料も使わない動物性の有機…

だから続ける

カタツムリちゃんちっちゃい!アサガオの種を採りに行ったらアサガオのツルの陰にいた直径1センチくらいかな畑で紫キャベツを作っているがもっと小さいカタツムリちゃんたちがあちこちにいる紫キャベツが美味しいようで点々と食べた後があるちょっとかわいい…

いつも考えている

イチゴちゃんのお花とイチゴこれらのイチゴちゃんも今年2度目の実り栗が落ちる頃にイチゴちゃんが実をつけた毎日見ているのだが摘んで食べる時間がない秋はどうしてかくも時間が短いのだろう常に追われているような感じだその上大変うれしいことに「栗ができ…

瑞穂の国のごはん万歳!

季節外れのハマナスちゃん季節が秋に移行しても低温にキープされたスーパーでいつも汗をかいて半そでのスタッフさんがいる1日4万歩くらい歩くそうだ先日「筋肉量が多いみたいで」と言ったので「それって太りにくいんだよね」って返したら「1日4000キロカロリ…

霊性の頂点に咲く

紫のクジャクソウお花の中で動物さんが名前になっているものがいくつもある「イヌ」などは今調べたらざっと28種もあるワンちゃんに失礼極まりないのだがたいがいは「役に立たない」という意味だワンちゃんの本質を見誤るにもほどがあるよね面白いところでは…

天の目に適う日

季節最後のフロックス今年何度目かのフロックスちゃんの写真だが実は毎回違う種類の子だ秋が深まってきてお花の数が減ってきて貴重な存在だそれから一度咲いたがまたお花を咲かせてくれる子がいる撮り残さないように丁寧に写真に収めたい LovotというAI搭載…

ボトムアップの時代

ピンクの夕焼け地球はなんてすてきな星なんだろうこんなにきれいな空の下人々は帰宅のラッシュ車のライトがどこまでも続くこんなにたくさんの人が仕事を終えて無事に家に帰えることができるそれぞれにご苦労はあるだろうが日本は恵まれている 当たり前の風景…

気づきを積み重ねる

小さな花火みたいドッグランの片隅に咲いていたよ気づかずに通り過ぎてしまいそうな草花私たちはどれほど多くのものを見落としていることだろう葉っぱ一枚でも完璧小さな虫さんでも過不足なくやっぱり完璧私たちは見ていないのか見えていないのか見ようとし…

お金と価値観と意識

斑入りのウツギちゃんと空紅葉前のタニウツギちゃんきれいな縁取りの葉が雲間のお太陽さまに向かっているタニウツギちゃんは5~6月頃にかわいいピンクのお花をたっぷりと咲かせてくれるケチくさい咲き方じゃないところがこの花木の素晴らしさだ お花の好みも…

故郷のロイヤルカラー

写真:ついに咲いたよ!琉球アサガオがついに咲いたなんてすてきな色なの!琉球ロイヤルパープルつぼみをつけてからひと月も待ったがその甲斐があって台風が過ぎたきれいな秋の日に最高の開花日を迎えた 沖縄舞踊ではこの色が衣装のここかしこにあしらわれて…

ストレスフリーの食べ物

写真1:イヌサフランちゃん咲きました 写真2:つぼみが群立する姿毎年忘れているのに9月の下旬になると唐突につぼみが出てきて大きなお花を優雅に咲かせる非常に美しいが毒がある美しいお花にトゲがあり美しいお花に毒があるきっと理由があって神さまが守っ…

神さまNice!

写真1:今年もいっぱい 写真2 :こんなにきれいなんだよ今朝小雨だったいっぱい真っ赤な実をつけた大きなイチイの木の方からチュンチュンたくさんの鳥たちの声が聞こえた雨宿りかたがたイチイの実を食べているのかもしれない前日にはほそっこいキツツキさ…

おめでたい日をありがとう

クマザサにお客様この子はヒメジャノメちゃんという蝶イネやススキササを幼虫は食べる低いところを飛ぶ蝶だって目ん玉模様があってかわいいね~ 数日前にとても素敵なお名前の人に会った苗字に”金”という文字がありお名前にも”金”の文字が入るバリバリ金運の…

風と水と幸運と

紅葉前の木漏れ日もうすぐ全てが色づく気早にドクダミちゃんの葉などは紅葉し始めた少し高い標高までいくと橡(とち)の木も色づき始めた緑の木立からの木漏れ日も今のうちに楽しんでおこう 久々に風水の事を書いてみよう琉球風水というのがある「琉球」がつ…

天はなん物も与えたもう

ナスタチウムちゃんナスタチウムちゃんが誕生花になっている日は3月18日から始まって9月7日までなのでこの子たちはちょっと遅い時期に開花したのかもしれないナスタチウムちゃんは美味しいハーブでもあるので長く咲いてくれるとありがたい 天は二物を与えず…

神さまの背中

タチアオイちゃん夏に咲いてまた咲いたねなんてきれいな澄んだ色なんだろうタチアオイちゃんの花言葉に「気高く威厳に満ちた美」というのがある人間は本来そうした美を備えていると思うもし違うのならば心の持ち方が違うのだ自己限定自己卑下自己矮小などな…