vegan-support-BiNatureenの日記

2024-01-01から1年間の記事一覧

才能いくつ?

姫さまたち~76歳の新人絵本作家ただのぶこさん最新作は「はるさんと1000本の桜」読売新聞東京本社と中央公論新社が創設した「書店員が選ぶ絵本新人賞」を受賞たださんは7年間の小学校教員の後出産を機に退職50歳から再び小学校の臨時教員を経て退職後に絵本…

想像を美味しく食べる

なんてステキ~春野菜が美味しい特にアスパラ菜菜の花が咲いていてお花を食べる季節がいよいよ到来超ハッピ~フキノトウもお花だよな~うまいよね~天ぷら油みそお野菜はここのところ高騰しているが道の駅とか地場産を扱うお店がねらい目生産者さんのお名前…

奇縁なり~

都会のわらび(ピントずれ~)新しい友人にペコちゃんのトレーナーを贈ったここのところ男性物でこうしたキャラクターとコラボしたものが超かわいい女性物にもあるがかわいくない?友人にはMサイズ実はその時自分用にもペコちゃんのパーカーを買った男性物LL…

可能性の花

雨のあとに咲く読売新聞オンラインでステキな記事を見つけた田中博男さん93歳走り始めたのは60歳の頃92歳でマスターズ陸上で200メートルで世界記録を樹立とはいえ陸上始めた60歳の夏は青森県の大会で100メートルに出場2歳年上の選手の背中がみるみる小さくな…

神に愛されし英雄

片隅に春~家人はお相撲が大好きだ若いときはプロレスが大好きだった人だところが今朝がた野球が好きになったと言ったルールが分かってきて面白くなったようだこれも大谷効果いやいや大谷選手は前から活躍してるどうやら山本投手と大谷選手の組み合わせでイ…

絶対譲れないこと

外に出したら色濃くなったよタイムマネージメントがずっと課題だったすさまじい夜型で週に2回くらいこれが捻じれる長い間夜型だったので自分は数少ない夜型の適応者だと思っていたところがここにきてどうやら違うことに気がついたやむを得ない事情でどうして…

ヘッポコ

雨だから映えるね~友人がSNSに挙げていたので調べてみた***徒然草第百五十段(現代語訳)これから芸を身につけようとする人が「下手くそなうちは人に見られたら恥だ人知れず猛特訓して上達してから芸を披露するのが格好良い」などとよく勘違いしがちだこ…

ぱっくりパクる

さかさまに見るとハートだよ俳人夏井いつきさんがご主人とテレビに出ていた元CM・映像プロデュサーの加根さんは今は夏井さんのマネージャー兼主夫だそうだいいなと思うのはまずご主人が夏井さんの俳句に一目ぼれしたことまた夏井さんの才能を100%俳句に捧げ…

とりあえず

広がれ~光~3月31日はイースターだったどこを見てもウサギウサギウサギそれからカラフルたまごイースターは復活祭イエスキリストの復活を祝うお祭り北極に近い国々では春と重なるので復活の意味が春の再生の息吹と重なっていい感じ復活祭は春分の後の最初の…

師現る

一足早く満開~思ったより桜の開花が遅い神田川沿いのこの並木だけ花束のように空にそびえているだからめっちゃ嬉しいみんな立ち止まって写真を撮っている当初の開花予想よりだいぶ遅れたのでみんな待ちきれない様子だ桜の蜜を吸う大きい鳥も「好きなのはソ…

ハッピーメイカー

希望がどんどん咲くよ~神さまがいるんだなって思う瞬間が多々ある落ち込んでいたり怒っていたりほとんどがもらい事故なんだけれどそんな時にふっと天使さんが現れる昨日久々に庭に出ていたお花の芽が無数に出ているちょっとビオラを植え込んで色を足したり…

選択肢は一択

然の雪に樹氷日経新聞の交遊抄は大好きなコラムだ色々な著名人が自分と交流のある大事な人を紹介する3月28日はABEJA創業者兼CEO岡田陽介氏だった岡田氏が語ったのがリッチメディア現シェリング・ビューティ創業者坂本幸藏さんとの交遊だ坂本さんの「口癖は『…

成功する理由

やさしさの贈り物テレビ東京はさすがにビジネス関係では視点がいい内容を流している今日感心したのはどうして老舗が長く第一線でいられるかということに触れる内容だったこれは他の老舗の商品を販売するいわば通販との抱きかかえで放送したものだ象印が食堂…

聞きたいんだけど

ベルみたい~久々にぶち切れ~!大人になっても連絡がきちんとできない人がいる自分都合の予定変更まず関係者Aに連絡Aは私が大丈夫ならギリギリOKだと答え私に連絡するように言ったAから連絡がなかったので私はこの事実を知らないそして唐突に予定変更者Bと…

当たり千金

お太陽さまがいっぱい!最近ネットでかなりの優れモノを立て続けに見つけて感動している一つはネコちゃんのドライシャンプーエリザベスカラーをつけている子は毛づくろいできないのでかなりのストレスだそれがこのオーガニックのシャンプーだと本当にかすか…

自分を放してあげる

春の道端って楽しい~今日たまたま少し遠くに住む友人から電話があった「色々起こっちゃって」そりゃ人生だからね思うようにはいかない苦しいときに追い打ちをかけるように他のことが起こることもよくあることだけれども一緒に悩んで一緒に悲しんではいられ…

0歳お誕生日おめでとう!

ピンクの祝福~とても良い知らせ!昨年末にご縁のあった方に女の子誕生!大きくなったおなかに手をあてて祝福した子が3000g弱でお母さんにあまり負担をかけず良い子で生まれてきた桜の季節に生まれるなんてなんてパーフェクトなのbabyちゃんはお母さんにそ…

アスリートになろう

光の鳥が二人隠れてるいよん内村航平さんと橋本大輝選手の対談を見た体操界のレジェンドとその後継者オリンピックで金メダルを取ることが宿命のような二人だ内村さんは自身も金メダル選手のあとを担うプレッシャーがあったので橋本選手のそのプレッシャーを…

リスキリング万歳!

クロッカスの次はこの子たちリスキリングという言葉を良く聞くようになった私の友人でも80歳を過ぎて新しいスキルを身につけて活躍している人がいる沖原タツヨさんは77歳「おばあちゃん」の芸名でお笑いの舞台に立つ沖原さんは中卒で仕事に就いた結婚してか…

9割以上が無駄

おめでたい色~以前紹介したダリウス・フォルーの「まっすぐ考える」という本に「自分がコントロールできることを考える」というのがあるこれは著者の経験則だこれをするだけで思考の99%は排除されるというのもこの世にコントロールできるものがほとんどな…

壁とは

3人きょうだいピンクのガーベラの花言葉は「前進」だって卒業のシーズン新生活を始める今のシーズンにぴったりだ昨日1年ぶりに友人夫妻にイチゴを届けた一緒に「前進」の志を一時期共有していた友人だ人が何かを決心するとそれを阻む何かが起こる友人の場合…

結果を正解に

勝利への決意紫のオダマキの花言葉は「勝利への決意」だ結局なんだかんだと言いながらも勝たなきゃならない勝つとは他を蹴落とすとか出し抜くことでもない結果を正解にするということ生きてきたことを正解にする築いてきた人間関係を正解にする自分の仕事の…

ステステイヤー

日差しがうれしい~「ストレスゼロの生き方」Testosteroneさんの続き今日は「捨てる」*****安いプライドを捨てる「でも」「だって」を捨てる「私なんて・・・」を捨てる「時間がない」を捨てる悪い人間関係を捨てる偽りの自分を捨てる我慢を捨てる不幸…

その日の一番

ミニラッパが春を奏で~落語家桂宮地さんは31歳での弟子入りが有名サラリーマンだったが結婚式当日あてもないまま退職宣言三代目桂伸治師匠が下手から登場する姿に体に電気が走り「この人が弟子にしてくれなければ落語家にはならない」楽屋入りを待って話を…

万物を与えられし英雄

小さな花嫁さん最近メディアにアスリートや有名人の結婚が目白押しだその発表の仕方タイミング等人心掌握のスキルが非常に重要だと分かるファン心理を傷つけず大事な人も守る自分の流儀は貫くどこまで頭がよかったらできるのかと感心する今日は北京オリンピ…

お幸せに~

聖なる十字の鳥Yahoo!ニュースのアクセスランキングはここのところ上位は大谷翔平選手の奥様の話ばかりだ結婚を発表した当初そんなラッキーな女性は誰だどれほど徳を積んだら大谷翔平選手と結婚できるのかというコメントが紹介されていたところがここにきて…

華のあるひと

春っぽい朝~今そのひとは長崎あたりにいるらしい由緒正しいお屋敷を訪れそこの何代目かの当主さまを「おじいちゃま」と呼ぶこのひとを初めてお見かけしたのは1年2か月前それから約1年後実際にお話しする機会があったチャーミングでスタイル抜群で聡明で…

心に飼ってみて

咲いたね~たまたま見たTVでアンミカさんが言っていた「傷は光の入り口」嫌な思いをしたり傷ついた人は同じ思いをした人を誰よりも分かって上げられるだから傷は光の入り口そこでチラッと耳にしたのが「アンミカを心に飼う」という言葉どうやらためになるポ…

貫く

箒ではいたみたい~Testosteroneさんが書いた本を時々手に取る「ストレスゼロの生き方」では心が軽くなる100の生き方が紹介されているいちいちごもっともだ中でも5章の「貫く」を今日は紹介しよう見出しだけですかっとするはず*****己の美学を貫く高い…

真のボスになる

だ~れにゃ?Think straightという本がある「まっすぐ考える」ということだが何をどうまっすぐ考えたらいいのかと思う人が多いのではないかなぜなら人は考えたくて複雑に考えているわけではないからだ反対に煩雑な思考を止めたいのに止められないと思ってい…