vegan-support-BiNatureenの日記

お太陽さま/The Sun

日々更新される環境

やる気出る朝GACKTさんの最新書籍なのかな去年の12月15日に出た「黒いメンタリズム」に「今は対応力を鍛えるチャンス」とあった世の中が暗黒の時代になだれ込んでパンデミックが収束することはなさそうだし戦争やそれに物価高これらがすぐにどうにかなるわけ…

「予祝」の勧め

カランコエちゃんカランコエちゃんの花言葉は「幸福を告げる」春を思わせる雨が続いて小正月が過ぎた新聞で日本の小正月に「予祝」の伝統行事がたくさんあると知った「予祝」は文字通り前もって祝うこと引き寄せの世界では有名なツールそれを日本人は昔から…

冬を元気に楽しむ

朴の木に夕焼け日経プラスに「冬季うつ」についての記事があったゆわいる季節性感情障害だ寒くなって心もぎゅっとなって体もこわばるお太陽様が出て青空だと心が軽いが天気が悪いと顕著に体に出る医学的に言うとセロトニン神経機能の異常と体内時計の乱れな…

自由の裏にあるもの

朝日に染まる雪山サッカー日本代表の監督に森保一さんが正式に就任した森保監督は静岡県の掛川市で生まれたが小学校1年の時から長崎で暮らしたサッカー選手になってからサンフレッチェ広島でもプレーし同チームの監督も務めた世界で唯一原爆を投下された国の…

力があればいい

日の出前のピンクジャーナリストの江川紹子さんが「言葉を選ぶということは考えるということだ」と言っていた言葉なしにワールドカップで活躍した選手がどんな思いでピッチに立っていたかも分からないし監督の胸のうちも分からない映画を見てどれほど感動し…

真剣勝負

あ”っさ~~~~!日経サイエンスで興味深い記事が3つ紹介されていた3つとも書きたいが今日は1つにしておく病気によって発症の時間帯が違うという記事だ例えばがんとの闘いは明け方が有利だそうだヒトの免疫系が朝に敏感になっているからだ生物は昼夜の変化…

奇跡と笑い話と感謝

冬のお太陽様某コーヒーチェーンのドライブスルーに立ち寄ったオールソイライトシロップのチャイティラテを頼んだレシートもカップに貼られたシールも注文通り車を走らせて信号で止まったのでカップを手に取ると蓋に抹茶がついている飲み口を開けると緑色だ…

奇運幸運超強運

全てが光にとけてワールドカップアルゼンチン対クロアチア戦メッシがPKを決めた今度はメッシが「信念」を見せつけたのだその5分後にシュートを決めたのはフリアン・アルバレス選手22歳だ69分にはメッシ選手のドリブル突破からアルバレス選手が3点目をもぎ取…

すてき!

ユニコーンが飛ぶ空 朝日デジタルでステキな記事を見つけたアメリカロサンゼルスの動物管理局が6歳の女の子にユニコーンを飼育する許可を与えたロサンゼルスに住むマデリンちゃんはユニコーンを飼いたいとお母さんに相談した「許可がいるかもしれないね」と…

鳥肌が立つほどの感動

優しい朝12月5日月曜日の日経新聞の「春秋」に面白い記事が載っていた要点をまとめてみる中沢新一さんの著書「精霊の王」に蹴聖と言われた平安時代の貴族藤原成通が登場する成通は古今無双の蹴鞠の達人で2千日連日興じ病床でも布団をめくり蹴ったというある…

優雅に生きていく

晩秋の贅沢日経新聞の「人生100年の羅針盤」で俳優の香川京子さん(90歳)のインタビュー記事が大きく目を引いた優しく微笑む香川さんの大きな写真もさることながらその真下の大きな文字「人のせいにせず自分で決める」!なんてステキなんだそして座右の銘は…

気概で咲け

可憐だね~木の葉の吹雪が始まった紅葉した葉がついに枝から離れる落ち葉集めをしている人もいる冬将軍が近くまで進軍してきているそんな中でけなげに咲いているお花を見ると写真を撮りたくなる咲ける限りどこまでも咲くお太陽様の光を浴びたくて咲き続ける…

地球真秀場(まほろば)の実現

花梨の実がいっぱい黄金の夕焼けを見たその上「幻日」という現象の虹も見た山々はお祝いに燃え上がり金色の木の葉が舞うあ~なんてステキな季節なんだ道脇にとても小さな子鹿がいた「動かないでね」と祈る思いで通り過ぎたまだお太陽様の光が残る空に早々と…

お宝~

モミジの紅葉とお太陽様やらなきゃと義務感で取り掛かろうとするとできないが気分転換にと思ったらすらすらできることがある特に頭を使う作業の合間にちょっとしたことをさしはさむ例えば植物の世話例えば皿洗いこれが天気のいい朝洗濯物を干そうとなると時…

笑いの力

花びらがクルリン!晩秋のリンドウちゃんは花びらを全開に反らせて最大限お太陽様の光を浴びようとしている植物の知恵に驚かされる西川きよしさんは政治家時代自身の家庭の経験から介護福祉の拡充に尽力されたまた芸人として長い間矯正施設や高齢者施設に慰…

実の内にあるもの

幸せの実!小さなブドウの木今年は少し多く実をつけた意外に甘いみんなで少しずつ分けるこれは天からの贈り物私たちがこれからも霊的に成長して手にする本当の「実」を象徴している螺旋に昇り天の寵愛である日差しをこれでもかこれでもかと浴びた大きな葉の…

素直をいただく

とんぼちゃんのごはん緑のカーテン作りに挑戦している進行形なのはまだ骨組みをツルを伸ばし始めたヘチマちゃんと朝顔さんの鉢に組み立ててみただけだからだもっとも予行演習として家で立てたのにはすでに小さなヘチマちゃんが三個もなっていた!お花が咲い…

ありがとうの重さに応える

梅雨明けの日の朝新聞で農林水産省の官僚だったが55歳で医大に合格して今医師として8年目還暦の年に研修医になった水野医師のことを読んだバリバリのキャリアを去り医者になった理由は「誰かの役に立っている」という実感や「ありがとう」と言われる仕事をし…

ちょっと力を抜いてみて

スズランスイセンの高貴なたたずまい面白い記事を読んだアメリカのテネシー州ある夫妻が目を覚ますと見知らぬ大きなワンちゃんがベッドの上で寝ていたというのだ彼らには3人の大型犬家族がいるがそのどの子とも違う狐につままれたような夫妻は我に返るとそ…

デニムを遊ぶ

朝日と八重の山吹ちゃん昇りたてのオレンジの朝日を浴びると全てが高貴に見える特にお花たちはみな高貴に見えるよ~く見ると小刻みに揺れている新しい日の始まりの気に共鳴しているのだろうなんてステキ~ 先日デニムの着物を高校生の男の子に提案してみよう…

面白いじゃないか!

朝日の山吹ちゃんバナナの皮がなぜ滑るのかそれを解明した馬渕清資博士は実は人工関節の研究者人工関節の滑りに応用できないかとバナナを研究したという 東京大学の研究チームはムール貝から水中での接着力が既成のものより2倍も強力な接着剤を開発したこれ…

太陽の子孫ならば

5月の花と5月の空~フジのお花が咲き桐のお花が咲き始めたそしてつつじが色とりどりに咲いている深緑のグラデーションも見事だあ~いい季節になった! “Anything one man can imagine,other men can make real.”「人が想像できることは必ず人が実現できる」…

試してみて!

夜明けのビームThe Rules of Lifeという本で「毎日少しだけ勇気のいることをする」という言葉があった理由は「人生が停滞するから」なるほど~さらに人にはだれでも「快適空間」があってその中にいれば安心だがその「快適空間」に執着すればその空間がどんど…

自分を超え続ける

曇りの予報で会えたお太陽さま!冬季オリンピックで活躍した日本の選手のほとんどがすでに次の大会に向かっている彼らのゴールはメダルではないようだかつてメダルをゴールにしていて燃え尽き症候群になったオリンピアンのことが話題になったことがあるしか…

恵みに感謝

ハムスター3段重ね~おっとハムちゃん上の方にもっといるかも早く春にならないかな~長く延びた日に期待を寄せていたが久々に降った雪に「きれいだな~」と思わず声が出る地球温暖化で雪の降り方も極端だだがこの雪が降らなくなると困ったことになる大量の…

未来を切り開く

日の出~テレビでNext meatsの商品が紹介されていた食感も味もなかなかだと試食したコメンテーターが言っていたちょっと長いがこの会社の紹介序文が素晴らしいのでちょっと読んでほしい ***VALUES全ては地球のために 地球を終わらせないはじめに思いがあ…

ただありがとう

旅立ちの夕焼けちゃん夕焼けちゃんの上の方に小望月が隠れている満月の1日前のお月さまありがとう夜ずっとずっと見守ってくださって少しずつふくらみながら優しい光をありがとう天からお預かりした大事な子を昼はお太陽さまが見守ってくださったあたたかくあ…

No谷元年!

雪とヤドリギちゃんとお太陽さま新年早々縁起のいい組み合わせ!新年の願掛けにふさわしいこの手の届くところに繁茂してるヤドリギちゃんの下をくぐりヤドリギちゃんに触れ願をかけた「どんなことをしても動物さんたちを救ってください!」「なにがなんでも…

まだまだぁ!

虹!虹!虹!今日3回虹を見ただいたい朝起きた瞬間すごいことが起こる日は違うお太陽さまが枕元まで迎えに来ていて目を開く前から自分は笑っている 今日圧巻だったのは3回目の虹私の運転と共に縦の虹が移動して大好きな山Good job mountainと重なったあ~あ…

小さな命に近づく

初雪に咲くプリムラちゃん普通プリムラちゃんの開花は12月~4月ここら辺りだと5月6月にずれ込むこの11月の初雪に咲いちゃった子は早咲きなのか遅咲きなのか こういう小さな命が懸命に生きているのを見るとう~んとついうなってしまう昨日の夜中にはバリバリ…