vegan-support-BiNatureenの日記

クリスマス/Christmas

心ほっこりニュース

ボロニアちゃん!ボロニアちゃんはオーストラリア生まれものすご~くいい香りがする違う写真にするつもりだったがとってもステキなので差し替えた 昨日ちょっと面白いことがあった英語教室でだ一つ目は小学生の女の子低学年でもなく高学年でもないソイミルク…

「まこと」と「まこと」と「まこと」と「まこと」

カスミソウちゃんBaby’s breath赤ちゃんの吐息カスミソウの英名だにゃ~~~~んてかわいいの~ 今年のクリスマスはステキだったイブには思いもよらないプレゼントが届いたし会いたかった人には会えて連絡取りたかった人には連絡ができたこの連絡取りたかっ…

無邪気なサンタさん

フリージアちゃんとても素敵な香りお正月のお花をと思いながらこの子を迎えたこのとびぬけた明るい黄色を見ていると幸運が押し寄せてくる気がする 先日会いそこなっていたサンタさんにたった今会えた!たまたま「お福分け」のサンタさんの話をいらしたお客さ…

お福分け

スズメちゃん鈴なりアゲイン前回書いた「スズメちゃんドングリばらまき」よりは規模がかなり小さいが今日も不思議だったスーパーの駐車場最初車から降りて歩き出したときはいなかった途中で電話があり込み入った要件だったので車に戻ったそして電話が終わっ…

今すぐ幸せになる!

ヤブコウジちゃんクリスマスの時期にピッタリ実は名前は十両お正月の縁起物葉っぱが柊に似ているのは偶然なんだろうかクリスマスに良しお正月に良し本当に素晴らしい写真の子は苔玉に仕立てられていた ヤブコウジちゃんのお花はピンク万葉集では「山橘(ヤマ…

本当に頭を使う時

カインズさんのサボテンミニガーデンカインズさんのガーデンコーナーはステキこうした観葉植物やお花たちの間を散策できるようになっていてところどころにベンチやテーブルがあるちょっとしたコーヒーやスイーツのスタンドがあってそこで買ってお花たちを見…

心の目で見る

季節外れの芝桜ちゃんクリスマスが近づいてきたのでホームレスフレンドさんたちを訪ねた年一度コートなどの防寒具など10点くらいにビーガンのカップ麺ビーガンのお菓子セットくだものなどと一緒に差し上げる今回は数日間雨が続くと予想されより厳しい環境に…

見えないところに感謝する

双子?のりんごちゃんかわいい色のリンゴちゃん葉っぱの色とのコントラストが見事!ファッションセンス抜群だと書きながら今日選んだトピックはリンゴちゃんじゃなくてイチゴちゃんははは~ ご夫妻で切り盛りするステキなイチゴ農家さんがいる今年は今のとこ…

天から降りた樹人

ユーフォルビア・セリーナ今日のお花は小さくてかわいいけれどトゲも持つ子だよ花びらに見える赤い2枚は苞で中央のプチプチがお花マダガスカル原産別名ハナキリン初めて見たのはフォルモサでとても大きな鉢植えでズラ~っと並んでいたクリスマスからお正月の…

Abio!モミの木たれ

見えるっかな~?2本のもみの木の向こうにピンクに染まった山の尾根お太陽様が昇る寸前西の山がピンクに染まるそうかわいいオレンジピンクにもみの木に載った雪もほんのり色づいているきれい~もみの木と一口に言っても世界には50種もあるそうだ日本でクリス…

恩恵を可視化する

コチア・ダイヤモンドダスト英語名の方が解りやすいかなPearl blue bushCotton bushSnow tree西~南オーストラリア出身不思議な子だよねガーデニングブームで銀色の葉の子が増えてきている気がするこの子はその上クリスマスの需要もあるんだろうね動物さんみ…

慈悲の日

メリークリスマス!クリスマスの贈り物の起源はキリスト教以前古代ローマの時代農耕の神を祭るサトゥルナリア祭12月17日~24日で人々はこの期間働くのをやめて食べて踊って大騒ぎをしてすごし贈り物をしあったのが始まりだそうだクリスマスカードを書いてい…

祈りを抱きしめて

希望のつぼみちゃんなんて素敵な朝だろうワクワクをいっぱい秘めた日クリスマスイブはクリスマスのイブニングイブを前夜と解釈してしまうが本当はクリスマスの当日の夜ユダヤ暦やそれを継承する教会暦では日没をもって日の変わり目とするのだそうだだから今…

宇宙のサンタさん

何かが隠れていそうな?雲俗にUFO雲と呼ばれるものがあるレンズ雲だレンズ雲には巻積雲高積雲層積雲がある上空の風が強いと発生するまもなく地上の風も強くなるイタリアのエトナ山にかかるレンズ雲は「風の伯爵夫人」と呼ばれるそうだ吊るし雲とか笠雲とかも…

あなたを選んだ杖

赤い実のヤドリギちゃんアカミヤドリギは日本原産だったよね~ちょっと高いところにあって風のすごく強い日に脚立に登って撮ったので怖かった~実の数も少なめなので撮れているかしら~葉っぱにフォーカスが行っているけれど実が赤いってことだけ判っていた…

370日のサンタさん

五色ヒイラギこの子は春先と秋口に新芽が赤く色づきその後白から黄色それから黄緑へそして緑へと変化していくんだってホーリーシーズンにぴったり~で選んだけれど実はこの子はクリスマスホーリーじゃない方でモクセイ科の子ですホーリーはモチノキ科だった…

言祝ぎ(ことほぎ)

万両ちゃん赤い万両ちゃんと白い万両ちゃん紅白でおめでた尽くし!千両という子もいてこの子より実が少ない十両や百両という子もいるらしい意外にもサクラソウ科江戸時代から栽培されていて今ではお正月の定番なんたって花言葉がすんばらしい「寿ぎ」「財産…

祈り月

黄色のポインセチアちゃんいよいよクリスマスシーズン色々なポインセチアちゃんが出回る季節になったね~ポインセチアちゃんの和名は猩々木(ショウジョウボク)「猩」という字を調べてみた訓読みでは「あかいろ」猿に似た空想の生き物で能の演目にもあるそ…

上へ上へ上へ!

朝焼けの空とヤドリギさんステキすぎる自然の芸術~このヤドリギちゃんは高いところにある子で実は実の色が違うと来訪者に教えてもらったほんとだ!下の子は金色の実高いところの子はオレンジの実をつけている金色の子は東アジア亜種で日本産のヤドリギがア…

本当の花族

カルーナちゃん?写真の子はエリカちゃんの近縁のカルーナちゃんだと思うヒースの仲間スコットランドの荒れ地で一面に咲いているのでそこはヒースランドと呼ばれているそうだある年のクリスマス近くまるで造花かと思うほど小さいのに真っ白いコロコロのお花…

地球を転がしてみる

ヤドリギちゃんの実と青空大きくなったね~今年もいっぱい金色の実をつけたよヤドリギちゃんはビャクダン科だったえっ?あの香木の白檀!そうなのですな~ビャクダンも半寄生植物で他の木に寄生しながら自らも光合成を行うあの麗しい香りを発するには50年…

孤高に咲く

エリカのお花エリカの別名はヒースエミリー・ブロンテの「嵐が丘」に出てくるあのヒースの丘おそらくこんなかわいいお花が一面に無秩序に咲く丘だろうヒースは他の植物が育たない荒れた地に育つ風が強く荒涼とした風景をこのエリカの花々が飾る最初に出会っ…

振り子を振り切れ

佐渡ユリこのユリはスカシユリハマユリとか岩ユリとも呼ばれて日本原産日本海の北部海岸などに自生お花の雰囲気から外国の子みたいだよね~思い切り先入観~空を向いて咲くユリってなんかすっごくいい!この子は友人が引っ越すにあたってお預かりした子もの…